塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

福岡ペイントのスタッフブログ 記事一覧

2024年5月22日 更新!
外壁塗装業者を選ぶときのポイント
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 外壁塗装業者を選ぶときのポイントについて今回は書きたいと思います。     目次 ■外壁塗装業者を選ぶときのポイント ■複数の業者を比較する     外壁塗装業者を選ぶときのポイント 外壁塗装をしようと思っても、 どこに依頼したらいいか難しいですよね。   ~外壁塗装業者を選ぶときのポイント~ ・施工実績を確認する ・不安をあおる業者や契約を急かす業者は要注意 ・見積金額が過度に安い業者には要注意 ・見積りは金額だけでなく内容も確認しましょう   ※契約をする前に自社サイトなどを調べて施工実績を確認しましょう。   契約を急かしてきたり、 不安をあおるようなことを言う業者には注意しましょう。       複数の業者を比較する 外壁塗装業者選ぶ際は複数の、 外壁塗装業者から見積りを取るのが良いでしょう。 比較することによって外壁塗装の相場がわかるとともに、 いい業者が見つかる可能性が高くなります。   ~見積もりを比較するときのポイント~ ・工事内容、工事個所が同じか ・下地調整やケレンが見積もりに入っているか ・塗料のグレードが同じか ・塗装が3度塗りになっているか   ※工事内容が同じでも塗料のグレードによって  見積金額は変わってきます。   お客様が安心して納得できる業者を選びましょう‼   お気軽にご相談ください(^^♪       福岡ペイントでお見積りはコチラから [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから

続きはこちら

2024年5月21日 更新!
外壁の汚れは高圧洗浄が必要?
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 外壁の汚れは高圧洗浄が必要かについて今回は書きたいと思います。     目次 ■外壁の汚れは高圧洗浄が必要? ■外壁塗装工事の流れ     外壁の汚れは高圧洗浄が必要? お家の外壁の汚れが目立ってきたら水洗いをした方が良いですが、 カビやコケが生えている状態で水洗いしてもしっかり取りきることはできません。   お客様自身で水洗いを行って有効なのは、 壁の汚れを取る時だけです。   カビやコケが生えている場合には、 「高圧洗浄を使っての水洗いが必要」になります。     高圧洗浄は自分でもできるの? 高圧洗浄はホームセンターなどでも売っていますので、 お客様が届く範囲であれば、 ご自身で高圧洗浄を行っても良いでしょう‼   しかしあまりにも汚れがひどい場合には、 ホームセンターなどで売っている高圧洗浄機では、 落ちない可能性があります。 その場合は業者の方にお願いしましょう。       外壁塗装工事の流れ 外壁塗装工事をする際、 高圧洗浄はどのタイミングでするのでしょう?   外壁塗装工事の流れ ざっくり分けてみます。 1.養生 2.高圧洗浄 3.下地補修 4.下塗り 5.中塗り 6.上塗り   高圧洗浄でしっかり汚れを落としてから、 ひび割れや破損の補修をします。   高圧洗浄でしっかり汚れを落としきれてない状態で塗装を行うと、 密着性が悪くなり、塗膜が数年ではがれてしまいます。   実は外壁塗装工事の工程の中でも、 高圧洗浄はとても重要なのです‼ ご自身でもできる高圧洗浄ですが、 専門の方にお願いする方が安心と言えるでしょう‼     お気軽にご相談ください(^^♪       福岡ペイントでお見積りはコチラから [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから

続きはこちら

2024年5月20日 更新!
外壁塗装工事でよくあるトラブル
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 外壁塗装工事でよくあるトラブルについて今回は書きたいと思います。   目次 ■外壁塗装工事でよくあるトラブル ■外壁塗装工事でよくあるトラブルの事例       外壁塗装工事でよくあるトラブル 外壁塗装工事は、ほとんどの場合トラブルなく終わりますが、 場合によっては裁判沙汰になって損害賠償が発生したり、 ご近所トラブルなどが発生するケースも中にはあります。   ご自身の家の問題だけではなく、 近隣の方を巻き込んでしまうトラブルになると、 後を引く可能性もありますので十分に注意することが大事です。   トラブルに合わないようにするコツは、 ・優良業者を見つけること ・事前の近隣の方への挨拶 この2つを守ればトラブルが起こる可能性は低くなります。       外壁塗装工事でよくあるトラブルの事例 ■外壁塗装工事でよくあるトラブルの事例   1.近隣への影響 ・工事中の騒音や塗料の臭い ・車やほかの家に塗料が付着した ・工事中に近隣の方からクレームが入る   近隣トラブルで多いのが 外壁塗装工事中の騒音や臭いに関する問題です。 外壁塗装工事ではどうしても多少の音や臭いは発生してしまいます。 タラブルを避けるためにも、 工事前は必ず近隣の方へ挨拶廻りをして、 工事の音や臭いについても了承を得ましょう‼     2.塗装の仕上がり ・仕上がりに満足できない ・工事後に塗り残しや全体にムラがある   外壁塗装工事後に仕上がりに満足頂けずに 塗りなおしを希望されるお客様もいらっしゃいます。 ※しかし業者のミスではない場合塗りなおしの費用が発生してしまします。 足場を解体してからの塗りなおしでは、 再度足場を組まないといけない為、足場代が加算されてしまいます。 足場を解体する前に仕上がりをチェックしましょう。     3.色の問題 ・外壁の色のイメージが見本と違う ・色に納得いかない場合の費用   家のイメージを決めるには色選びはとても重要です。 しかしあまり吟味せずに塗料の色を決めてしまう方がいます・ しっかりカラーシュミレーションなどで確認してイメージしましょう。     4.不具合の発生 ・すぐに塗膜が浮く ・塗装工事後すぐに錆が発生した   こういった場合には、塗装業者の手抜き工事が可能性として考えられます。 すぐに業者に連絡して対応してもらいましょう。 このような場合は業者側の責任と言えるので、 無料で塗りなおしや補修をしてもらいましょう。       トラブルが起きない為にも、 業者選びと事前の近隣の方へのご挨拶を徹底しましょう。   お気軽にご相談ください(^^♪       福岡ペイントでお見積りはコチラから [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから

続きはこちら

2024年5月18日 更新!
外壁塗装の見積書チェックポイント
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 外壁塗装 見積書のチェックポイントについて今回は書きたいと思います。     目次 ■外壁塗装の見積書について ■外壁塗装の見積書チェックポイント       外壁塗装の見積書について 外壁塗装工事を依頼するときに、 複数の業者から見積もりをとられて相場を調べるかと思います。 その際に、業者によって見積書の書き方や項目などが違うため、 はじめての依頼で戸惑ってしまうかと思います。   ~外壁塗装の見積書に記載されている項目~ ・足場代 ・養生(飛散防止ネット・メッシュシート) ・外壁塗装(高圧洗浄、養生、下地調整、下塗り、中塗り、上塗り) ・屋根塗装(高圧洗浄、養生、下地調整、下塗り、中塗り、上塗り) ・付帯部の塗装(雨樋、雨戸、軒天など) ・ベランダ防水(※必要に応じて) ・サイディングのシーリング打ち替え ・保証年数(※保証がある場合)   基本的な塗装工事の見積書は以上の項目です。   全ての業者が同じ見積書だといいですが、 同じ内容でも全然違う工事課のように書かれていることがあります。 金額だけを見るのではなく、 ・どんな工事内容なのか ・何の塗料を使用しているのか 細かい部分まで確認しましょう‼       外壁塗装の見積書チェックポイント   ~外壁塗装の見積書チェックポイント~   ※以下の5つのポイントを押さえておきましょう。 1.塗装すべき箇所がすべて含まれているか 2.外壁・屋根塗装は3回塗りになっているか 3.使用する塗料の名称がかかれているか 4.施工範囲(面積・数量)が明確になっているか 5.金額が高すぎないか・安すぎないか     細かい部分ならサービスでやってくれる業者もいますが、 基本的には見積書に書かれていること以外は施工できないことがあります。   かかれていることを確認したうえで最後に金額を確認しましょう‼ 同じ施工内容なら安い金額がお得ではありますが、 安すぎる業者の中には、 手抜き工事を行ったり悪徳業者の可能性もあります。       お気軽にご相談ください(^^♪         福岡ペイントでお見積りはコチラから [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから

続きはこちら

2024年5月17日 更新!
外壁塗装 同じ建坪でも家の形で費用は変わる?
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 同じ建坪でも家の形で費用は変わるのかについて、 今回は書きたいと思います。     目次 ■同じ建坪でも家の形で費用は変わる? ■見積金額が大きく変わる要素     同じ建坪でも家の形で費用は変わる?   外壁塗装の費用は、使用する塗料と塗る面積によって変わってきますが、 塗る面積は、坪数や延べ床面積だけで判断することはできません。   同じ坪数でも建物の形状によって、 外壁塗装をする面積は変わってきますので、 正確な見積金額は現地調査で計測します。   ~現地調査とは?~ お見積もり書を作成するにあたり、 建物の状態を把握することを言います。 ・建物の面積 ・建物の劣化症状 ・建物に使用されえている素材 ・付帯部分の種類 など施工を行う上で必要になる情報を確認します。     見積金額が大きく変わる要素 外壁塗装工事の見積金額が大きく変わってくる可能性があるのは以下の5つです。   ~見積金額が大きく変わる要素~ 1.家の形(外壁塗装の面積) 2.使用する塗料のグレード 3.外壁や屋根の劣化状態 4.付帯部の塗装の有無 5.屋根塗装の有無   ■使用する塗料のグレードについて 外壁塗装で使用される塗料にはグレードがあります。 費用は安くても耐久性が低かったり、 費用は高いですが耐久性は高い塗料など 塗料によって価格は変わってきますので、 使用する塗料によってもお見積金額は変わってくる要素です。   ■外壁や屋根の劣化状態 外壁や屋根の状態によって作業が変わるため、 お見積もり金額も変わります。   ■付帯塗装の有無 中には付帯部分に中でも塗装の料金に含まれていることもありますが、 含まれていない箇所の付帯部分の塗装などは、 すべて行う場合は費用が変わる可能性もあります。   ■屋根塗装の有無 外壁と屋根塗装は一般的には同時に塗装される方が多いです。 その場合は費用の確認をしましょう。       お気軽にご相談ください(^^♪       福岡ペイントでお見積りはコチラから [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから        

続きはこちら

2024年5月16日 更新!
サイディングの劣化症状とリフォームの方法
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 サイディングの劣化症状とリフォームの方法について、 今回は書きたいと思います。     目次 ■サイディングの種類 ■窯業系サイディングの劣化症状 ■サイディングのリフォームの方法     サイディングの種類 一般住宅のサイディングは基本的には4つに分類されます。 ・窯業系サイディング ・金属系サイディング ・木質系サイディング ・樹脂系サイディング   このなかで最も利用されているサイディングは 窯業系サイディングです。   樹脂系サイディングを除いた3つのサイディングは、 塗装されていまので塗り替えが必要になります。       窯業系サイディングの劣化症状 窯業系サイディングがかなりひどく劣化した状態では、 膜やボードの表面が簡単に剥がれ落ちてしまいます。   劣化が進むと塗替えでは対応できなくなります。 その場合は張替えになります。   ・艶がなくなった ・チョーキング現象 こんな劣化症状が出たら塗り替えを早めに検討しましょう‼     サイディングのリフォームの方法 サイディングのリフォームの方法は、 ・塗り替え ・張替え があります。   塗り替え サイディングボードに塗料を塗って補修をする。   張替え サイディングボード自体を新しく張り替える。     通常新築から10年ほどしたら塗り替えを行います。 3回くらい塗り替えをおこなったら、次は張替えをおススメします。     お気軽にご相談ください(^^♪     福岡ペイントでお見積りはコチラから [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから

続きはこちら

2024年5月15日 更新!
外壁塗装工事は足場をかけるの?
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 外壁塗装工事は足場をかけるのかについて、 今回は書きたいと思います。     目次 ■外壁塗装工事は足場をかけるの? ■足場をかける理由 ■外壁塗装以外に足場が必要となるリフォーム       外壁塗装工事は足場をかけるの? 外壁塗装や屋根塗装を行う際には、必ず足場を組みます。 平屋や立地条件によっては不要の場合もありますが、 通常は工事初めに足場を組みます。   外壁塗装工事の期間は基本的に2~3週間です。 ですのでその間は足場がかかっていると思っておいてください。       足場をかける理由 ~足場をかける理由~ ・工事の作業性を高める ・塗料の飛散防止 ・転落・落下防止   足場をかけたら養生と言って、 塗料の飛散防止のために専用のシートをかけます。   費用がかかるのでなるべく足場は架けないでできないの? と言われる方もいらっしゃいますが、 高さ2メートルを超える場所で外壁塗装を行う場合は、 足場は必ず必要になります。       外壁塗装以外に足場が必要になるリフォーム   ~外壁塗装以外に足場が必要になるリフォーム~ ・屋根塗装 ・シーリングの打ち替え、打ち増し ・板金工事 ・雨樋交換 ・漆食補修 ・軒天の張替え ・破風、軒天の補修や交換 ・防水工事 ・屋根葺き替え ・屋根カバー工法 ・屋根葺き直し ・その他高所での作業   ※高さ2メートルを超える場所での作業は必ず必要になります。   足場はほとんどの外壁塗装で必要だからこそ、 費用を抑えたいとお考えでしたら、 1回の足場の費用で済むように、 外壁塗装を行うタイミングで 複数のリフォームを同時に行われることをお勧めします‼     お気軽にご相談ください(^^♪       福岡ペイントでお見積りはコチラから [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから

続きはこちら

2024年5月14日 更新!
外壁塗装リフォームが必要になる箇所・場所
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 外壁塗装リフォームが必要になる箇所・場所について今回は書きたいと思います。     目次 ■外壁塗装リフォームを行う際に… ■外壁塗装リフォームが必要になる箇所・場所       外壁塗装リフォームを行う際に… 外壁塗装リフォームを行う際に、 塗装が必要な個所・場所は大きく分けると、 ・外壁 ・屋根 ですが、ほかの部分は塗り替えなくてもいいというわけではありません。   外壁や屋根以外にも、 塗装が必要な個所・場所がありますので見ていきましょう‼       外壁塗装リフォームが必要になる箇所・場所   ~外壁塗装リフォームが必要になる箇所・場所~   1.外壁の塗り替え 外壁の塗り替えは、定期的に行う必要があります。 新築時、前回の塗替え時から10~15年で、 外壁の塗り替えを行います。 使用する塗料によって塗り替え時期は変わってきます。   2.屋根の塗り替え 屋根材によって塗り替えが必要になってきます。 ・ストレート屋根 ・セメント瓦 ・トタン屋根 ・ガルバリウム銅板 等の屋根材を使用している場合は塗り替えが必要になってきます。     ここからは外壁・屋根以外の主な塗装箇所です‼   3.破風・破風板 破風板は屋根にすぐ下の屋根の端をくるっとまいたような部材のことです。 建物への雨の吹込みを防ぐ重要な部材です。 破風板も塗装が可能な個所です。   4.鼻隠し 破風板と同じように屋根のすぐ下の部材のことです。 雨樋が付いている部分を鼻隠しと言います。   5.軒裏・軒天 建物から下をのぞいた時に見える屋根の部分です。 外壁と一緒に塗り替えをするのが一般的です。   6.矢切り 屋根と外壁の境目にある参画の部材です。   7.雨戸・戸袋 雨戸は、窓の外側につける扉のことで雨風を避けるためにつけます。 戸袋は、雨戸の収納スペースです。   8.霧避け・庇 窓のうえ部分にあたる外壁から飛び出ている屋根上の部材のことです。   9.基礎幅木 基礎幅木は塗料ではなく、 撥水性の高いシラン系撥水材を塗ることが多いです。   10.ベランダ ベランダの床や手すりも外壁塗装と一緒に塗装を行うことが多いです。   11.その他… ・窓サッシ ・換気フード ・シャッターボックス ・玄関の扉 建物の外側部分も塗装できます。     外壁や屋根以外にも塗装できる箇所はたくさんあります。 外壁や屋根を綺麗に塗装すると、 普段気にならなかった細かい箇所がきになってきますので、 外壁塗装リフォームを行う際に是非一緒に塗装をご検討されてみてください。       お気軽にご相談ください(^^♪           福岡ペイントでお見積りはコチラから [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから      

続きはこちら

2024年5月13日 更新!
ALCパネルの劣化症状
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 ALCパネルについて今回は書きたいと思います。     目次 ■ALCパネルとは? ■ALCパネルの劣化症状 ■塗装に使われる塗料の種類     ALCパネルとは? ALCパネルとは日本語で、 「高温高圧蒸気養生された軽量気泡コンクリート」 と呼ばれる材料です。 略して、軽量気泡コンクリートとも呼ばれています。 主原料は、 ・珪石 ・セメント ・生石炭 ・発泡剤 のアルミ粉末になります。   ALCパネルは、3階建て以上のマンションなどでよく使われています。 ですが、最近は2階建ての戸建て住宅でも使われるようになってきています。   表面に塗料が塗られており、 サイディングと同様定期的な塗り替えが必要になるため、 ALCパネルの塗装を行うことも多くなってきています。       ALCパネルの劣化症状 ~ALCパネルの劣化症状~ ・チョーキング ・塗膜の浮き、剥がれ ・ひび割れ ・パネルの破損 ・シーリングの劣化   ALCパネルの劣化症状は、サイディングと同じものが多いです。 チョーキング現象が起きた際に塗り替えを行うのが理想的です。 塗膜の浮きや剥がれの症状が出てからでは、 少し遅いでしょう。   目地部分にはシーリングが充填されていますので、 シーリングの劣化から雨水が浸入し、 パネルや建物が腐食する可能性があります。     塗装に使われる塗料の種類 ALCパネルの塗装に使用されている塗料も サイディングやモルタルで使用されている塗料と同じです。 現在では、アクリルやウレタンは耐久性の関係上、 あまり使用されていません。   一般的には、 ・シリコン ・フッ素 等が使用されています。   しかし、より高い耐久性や美観を長く保ちたい場合には、 光触媒塗料という塗料も使用されます。         お気軽にご相談ください(^^♪           福岡ペイントでお見積りはコチラから [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから  

続きはこちら

2024年5月10日 更新!
屋上・ベランダ防水と遮熱で耐久性を高めましょう‼
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 屋上・ベランダ防水と遮熱で耐久性を高めることについて 今回は書きたいと思います。     目次 ■屋上・ベランダ防水と遮熱で耐久性を高めましょう‼ ■屋上・ベランダ防水工事が必要な劣化症状     屋上・ベランダ防水と遮熱で耐久性を高めよう‼ ~屋上・ベランダ防水工事の種類~ ・ウレタン防水 ・FRP防水 ・シート防水 ・アスファルト防水   大きく分けるとこの4つになります。       屋上やバルコニーは紫外線に弱く劣化しやすいです。 この防水工事に遮熱効果のある塗料をプラスすることで、 耐久性は抜群に高くなるといえるでしょう。           屋上・ベランダ防水工事が必要な劣化症状   ~工事が必要なサインとは?~ 1.水が溜まっている 屋上やベランダに水がたまるのは、 防水効果がなくなってきている可能性があります。   2.雨漏りが発生している 雨漏りは緊急性が高いです。 屋上やベランダで雨漏りが起きた場合、 干した洗濯物が汚れてしまうなど日々の生活に支障が出ます。 すぐにでも見てもらいましょう。   3.ひび割れ・剥がれ・膨れ 表面のトップコートだけが不具合を起こしているのか、 表面だけでなく防水層が劣化してしまっているのかは、 一目見ただけでは判断が難しいです。 きちんと調査をし適切な工事を依頼しましょう。   4.床から植物や苔類が生えている 植物などの発生は劣化のサインの一つです。 放置していると建物自体の破損につながる可能性もあるため、 見てもらいましょう。     お気軽にご相談ください(^^♪           福岡ペイントでお見積りはコチラから [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから      

続きはこちら

2024年5月9日 更新!
屋根リフォームは塗り替えと葺き替えどちらがいい?
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 屋根リフォームは塗り替えと葺き替えどちらがいいのか、 について今回は書きたいと思います。       目次 ■屋根リフォームは塗り替えと葺き替えどちらがいい? ■屋根リフォーム塗り替えと葺き替えの比較 ■葺き替えが向いている例     屋根リフォームは塗り替えと葺き替えどちらがいい?   「屋根リフォームをする時塗り替えと葺き替えどちらがいいの?」 といったお声をよく聞きます。   屋根リフォームの工法として ・塗り替え工法 ・葺き替え工法 ・カバー工法 があります。   塗り替えは、 屋根の塗装を塗り替えます。   葺き替えは、 屋根材を一度撤去して張り替えることです。   カバー工法は、 既存の屋根を残した状態で、その上に新たな屋根材を張ります。   お客様の屋根の劣化の状態によって、 屋根リフォームの方法は変わってきます。       屋根リフォームの塗り替えと葺き替えの比較 塗替えの場合 工期・・・短い 金額・・安い 耐久年数・・・10~20年   葺き替えの場合 工期・・・長い 金額・・・高い 耐久年数・・・20~30年     耐久年数は使用する塗料や屋根材によっても変わってきます。       葺き替えが向いている例   ~葺き替えこんな方にオススメ~ ・数か所から雨漏りをしている ・コケやカビがかなり発生している ・屋根材に反りがみられる ・ひび割れ、破損がある ・サビが発生している ・棟の破損がある     これらの症状がみられた際には、 業者さんに塗り替えではなく葺き替えを勧められるでしょう。       お気軽にご相談ください(^^♪       福岡ペイントでお見積りはコチラから [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから  

続きはこちら

2024年5月8日 更新!
外壁目地のシーリング補修について
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 外壁目地のシーリング補修について今回は書きたいと思います。       目次 ■外壁目地のシーリング補修について ■外壁目地のシーリング補修の工程           外壁目地のシーリング補修について 外壁目地のシーリング補修は、 隙間などに充填することで、防水性や気密性を維持する目的があります。 また、形が決まっているものをシーリング、 チューブに入ってガンを使って施工するタイプをコーキングと呼びます。   ~シーリングが使われる場所~ サイディングボードやALCパネルなど、 ボードやパネルをつなぎ合わせるタイプの外壁材で目地を埋めるために、 シーリングが使われます。 他にもガラスサッシや窓枠、配管廻りなどで使われています。             外壁目地のシーリング補修の工程   ~工程~ 1.Vカット カッターでV字型に溝を掘ることで、 コーキングが密着する面を大きくします。   2.プライマー コーキングを密着させるための下地、プライマーを塗布します。   3.シーリング・コーキング 隙間にシーリング・コーキング剤を充填します。   4.モルタル モルタルを塗って表面をならします。 これで塗装前の下地処理が完了です。     外壁塗装をDIYするのはなかなか難しいですが、 シーリングの補修であれば、自分でやってしまう方も 中にはいらっしゃいます。 しかし、外壁のシーリング補修は、思っているより難しいです。 ですので、業者の方に頼まれる方が良いでしょう。   お気軽にご相談ください(^^♪           福岡ペイントでお見積りはコチラから [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから        

続きはこちら

簡単10秒お申し込み

    必須お名前
    必須携帯番号
    任意Email

    ※業者様からの迷惑フォームおよび営業メールはお控え下さいますよう、よろしくお願いいたします。