塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

福岡ペイントのスタッフブログ 記事一覧

2023年10月8日 更新!
外壁塗装の下地処理
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 外壁塗装の下地処理について、今回は書きたいと思います。     目次 下地処理とは? 下地処理は重要? 下地処理が行われないと… 下地処理はどんなことをするのか     下地処理とは? 下地処理とは、上塗りとなる塗料が壁面に付着するよう、塗装する下地面の汚れを落とし、劣化部分に処理を施して平滑に整えることです。     下地処理は重要? 下地処理が塗装の仕上がりに影響する割合は50~60%といわれています。つまり、塗装工事の質の良さは下地処理の質に大きく左右されるのです。高圧洗浄同様に重要な作業になります。     下地処理が行われないと… 下地処理が行われないと次のような初期不良が発生する可能性があります。 ●ひび割れの再発   ●塗膜の剥離   ●塗膜の膨れ   ●サビの再発 いくら綺麗に塗装を行っても基礎となる下地処理が十分でなければ本来の効果は発揮されないのです。     下地処理はどんなことをする? 1.ひび割れの下地処理 2.サビの下地処理 3.木部の下地処理   ※上記の内容を怠らずに、しっかりすることが高品質な仕上がりにつながります   まとめ 高圧洗浄・下地処理とも非常に重要な工程となります。 長く綺麗に保ち続けるためにも、下地処理を徹底することが、10年・20年と施主様の満足に繋がるのです。     [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから  

続きはこちら

2023年10月7日 更新!
モルタル外壁とは?
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 モルタル外壁の注意点について、今回は書きたいと思います。   目次 モルタル外壁とは モルタル外壁のメリット モルタル外壁のデメリット モルタル外壁に多い亀裂の3種類   モルタル外壁とは? モルタル外壁とは、【水】【セメント】【砂】を1:2:5の割合で混ぜ合わせた素材で形成されたモルタルの下地によって、作られた外壁のことです。   モルタル外壁のメリット ●設計時にデザインを自由にできる ●味わいがでる ●質感・重圧感がでる   モルタル外壁のデメリット ●乾燥とともに水分がなくなれば、収縮して亀裂(クラック)がはいります ●汚れが目立つ ●亀裂が入ると防水性が劣る ●定期的なメンテナンスが必要     モルタル外壁に多い亀裂の3種類 1.ヘアラック(塗膜に発生する亀裂) ヘアラックとは、名前の通り髪の毛のように細い亀裂のことを言います 2.乾燥ラック(外壁材に発生する亀裂) セメントに水分がなくなり起こりうる亀裂のことです 3.構造ラック(外壁材に発生する亀裂) 建物の挙動に追随できずに生じる亀裂のことをいいます。     [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから    

続きはこちら

2023年10月6日 更新!
自社足場について
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 自社足場について、今回は書きたいと思います。     目次 自社足場とは 自社足場のメリット     自社足場とは? 外壁塗装を行う際に、必ず必要となるのが【足場】の作業です。 塗装店が自社で足場を保有していて、自社で足場を設置することができるというのが、自社足場です。     自社足場のメリット 1.コストが低い 足場の専門業者に頼むと、足場の作成委託代金というのが発生してきます。しかし自社足場で組み立てる場合には職人さんの人件費しかかからないため大幅に経費を削減できます。   2.外壁塗装に適した足場ができる 足場の専門業者に委託した場合は、一般的な足場として作成されますので、外壁の状況によっては塗装しづらく塗装そのものの品質が下がってしまうといったケースもあります。 しかし自社足場の場合は塗装のやりやすさなども考えた足場の作成ができるので作業の効率化・合理化が図れます。   3.足場を外すときに最終チェックができる 塗装終了後、足場を解体するときに外壁の状況を間近で最終チェックができます。 専門業者の場合、足場の解体は業者が行うため、もし塗りムラや塗り残しが見つかった場合は、再度足場を組み立てるため余計に費用が掛かってしまったといったケースもあります。 そのため最終チェックがしっかりできる自社足場がおすすめです。   お気軽にご相談ください(^^♪     [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから    

続きはこちら

2023年10月4日 更新!
雨樋の補修について
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 雨樋の補修について、今回は書きたいと思います。     目次 雨樋とは? 雨樋の補修方法 雨樋の補修は業者へ依頼しましょう 雨樋について知っておきたい情報     雨樋とは? 雨樋(あまどい)とは雨水を集めて排出させる筒状の建材のことです。プラスチック製品を使うことが多いです。 屋根の上に流れる雨水を軒樋(のきどい)でうけて、雨水を地上まで運ぶための装置です。     雨樋の補修方法 雨樋の補修方法には、【部分補修】【部分交換】【全交換】の3通りです。   部分補修が必要な劣化症状 ●樋の接続部が緩んでいる、もしくは外れている ●樋に小さなひび割れや穴がみられる   部分交換が必要な劣化症状 ●一部破損・欠落している ●一部雨樋が傾いている ●雨樋を支えている金具が曲がっている・破損している 全交換が必要な劣化症状 ●破損個所・劣化箇所が複数箇所ある ●20年以上たっており劣化がみられる     雨樋の補修は業者へ依頼しましょう 雨樋の補修作業は危険な作業が多いです。 近年では住宅のリフォーム等、様々なところでDIYが流行っていますが、雨樋の修理をDIYで行うことはお勧めしません。 高所作業になり危険ですし、雨樋の補修作業は繊細な作業になるため、失敗しやすいです。 業者に依頼して的確に修理、交換してもらうことが1番安心です。     雨樋について知っておきたい情報 ●雨樋は住宅を守っている! ●雨樋の種類 【半円形】【角型】【特殊型】3種類あります。   雨樋は住宅を長持ちさせるためにも重要な部位です。 ですので修理は絶対に必要です。 是非、お気軽にご相談ください(^^♪     [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから  

続きはこちら

2023年10月3日 更新!
外壁塗装 ショール―ムのメリット
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 外壁塗装 ショールームのメリットについて、今回は書きたいと思います。   目次 外壁塗装ショールームとは? 外壁塗装ショールームのメリット 外壁塗装ショールームの選び方     外壁塗装ショールームとは? 外壁塗装ショールームとは、塗料のサンプルや家の模型などを実際に見学できる場所です。 カタログで塗料を目にするよりもサンプルを目で見て触ったりする方がわかることがたくさんあります。 ショールームには様々な塗料が展示されていますので、 塗料の違いを比較できます。     外壁塗装ショールームのメリット メリット ●屋根や外壁の実模型が展示してある   ●ご自宅のカラーシュミレーションをすることができる カラーシュミレーションでご自宅のイメージができる   ●施工事例、お客様の声、塗装工程を直接見ることができる 事例を見ることは安心につながります。     外壁塗装ショールームの選び方 外壁塗装を検討している方にとって、外壁塗装のショールームの選び方は非常に重要です! ●口コミや評判を調べる 口コミや評判を調べることは信頼性を確認する上で欠かせません。 ●1度見学をしてみる 外壁の状態や仕方がわかるため見学を通じてより具体的な判断をすることができます。 ●提案内容や価格も確認しておく 施工方法や使用する材料、費用の詳細を確認することで、自分に合った施工が何なのかということがわかります。     お気軽にご相談ください(^^♪   [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから  

続きはこちら

2023年10月2日 更新!
外壁塗装工事の期間について
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 外壁塗装工事の期間について、今回は書きたいと思います。   目次 外壁塗装にかかる期間はどのくらい? 外壁塗装工事の各工程の期間 外壁に加えて屋根も一緒に塗装する期間     外壁塗装工事にかかる期間はどのくらい? 外壁塗装工事にかかる期間は、7~10日間が一般的です。 もちろん季節の雨の有無、職人の数などで期間は変わります。 天候に恵まれた場合でも、最低7日間はかかるでしょう!   外壁塗装工事の各工程ごとの期間 外壁塗装工事は大きく7つの工程に分かれます。 1.近隣へのあいさつ回り・工事準備   2.仮設足場設置・飛散防止シート 外壁塗装で安全で効率よく行うためには必要不可欠です。 基本的に1日で終わります。   3.高圧洗浄 基本的には1日かけて洗浄を行い、1~2日かけて乾燥させるので、計3日かかると考えましょう   4.下地処理・養生 剝がれそうな古い塗装の膜を綺麗にはがしたり、平らにしたりします。ひどくない場合は1日で作業は終わります。   5.塗装作業 下塗り・中塗り・上塗りの3工程に分かれています。 計3日はかかるといってよいでしょう。   6.点検見直し 業者と一緒に仕上がりを確認します。 やり直しの有無も含めて、1日は見込んでおきましょう。   7.片付け・足場撤去 基本的には1日あればすべて終わります。   外壁塗装に加えて屋根の塗装もする場合 外壁塗装をする際に、屋根の塗装まで一緒にする方も多くいらっしゃいます。 屋根の塗装する場合は、プラス3~4日ほど見込みましょう。 外壁と屋根を合わせると、10~14日程が目安になります。     お気軽にご相談ください(^^♪   [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから  

続きはこちら

2023年10月1日 更新!
【10月】外壁塗装OPEN祭
  こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです! WEB限定お問い合わせで福岡市・春日市・大野城市・那珂川市の方 WEB限定でキャンペーンを1か月延長! ※チラシ・来店のみのお申込みは対象外になります。 かならず『WEBのキャンペーンをみた』とお伝えください。 ➤キャンペーンを適用させる方はコチラから [mailform]   特典1:足場代無料(15万円相当) 全商品の足場代を0円! 福岡ペイントでは、自社足場を保有しております。 福岡の平均相場単価(15万円~20万円)足場代を無料に致します。 ➤足場代無料の先行抽選予約はコチラから [mailform]   特典2:外壁塗装(汎用シリコン) 外壁塗装+足場代(外壁面積150㎡までの場合) ラジカル制御シリコン塗料(耐用年数10年~12年)を39.8万円! ➤外壁塗装(ラジカル制御シリコン塗料)の抽選予約はコチラから [mailform]   特典3:外壁塗装+屋根塗装(汎用シリコン塗料) 外壁塗装+屋根塗装+足場代(外壁面積150㎡/屋根面積80㎡までの場合) ラジカル制御シリコン塗料(耐用年数10年~12年)を55万円! ➤外壁塗装+屋根塗装(ラジカル制御シリコン塗料)の抽選予約はコチラから [mailform]   特典4:外壁塗装+屋根塗装(遮熱シリコン塗料) 外壁塗装+屋根塗装+足場代(外壁面積150㎡/屋根面積80㎡までの場合) 遮熱シリコン塗料(耐用年数13年~16年)を77万円! ➤外壁塗装+屋根塗装(遮熱シリコン塗料)の抽選予約はコチラから [mailform]     福岡ペイント春日店の会場場所 アクロスモール春日1F マツモトキヨシさんの隣です。 ※下記の図の、赤い丸の箇所にオープンいたします まとめ とにかく、福岡ペイントのオープン祭は、 外壁塗装を地域最安値で出来る絶好の機会です!!! その他、ここに掲載されていな商品も今月は最安値でご対応させていただきます! それでは、当日は、お気をつけてお越しください。   お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから

続きはこちら

2023年9月30日 更新!
自社施工について
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 自社施工について、今回は書きたいと思います。   目次 自社施工とは? 自社施工のメリット 自社施工と下請け施工との違い     自社施工とは? 自社施工とは、塗装会社(塗装店)がお客様から外壁塗装工事を直接受注して、自社で直接職人を雇用して施工する塗装専門店のことです。     自社施工のメリット メリット ●費用を最大限使える 中間マージンがないため、いただいた費用を最大限に使わせていただいてよりいい施工をすることができる ●大手より価格が安い ●情報の共有がスムーズ 職人と直接相談や打ち合わせをするため、考え違いやイメージのずれがない     自社施工と下請け施工の違い 自社施工と対比されるのが下請け施工です。 下請け施工 【大手ハウスメーカー】や【大手リフォーム会社】、【職人を雇用していない会社】、【訪問販売業者】などは、営業活動と施工管理を中心に活動し、工事は下請けに依頼していることがほとんどです。 お客様と会社の間に下請けが入る経営スタイルをとっているのが、下請け施工です。   まとめ 自社施工には様々なメリットがあります。 工事前、工事中や工事後、問題が起きた時にすぐに駆け付けることができるのも自社施工の良いところです。   塗り替えをお考えの方は是非お気軽にご相談ください(^^♪       [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから      

続きはこちら

2023年9月29日 更新!
外壁塗装 カラーシュミレーション
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 外壁塗装カラーシュミレーションについて、今回は書きたいと思います。     目次 外壁塗装 カラーシュミレーションとは? 外壁塗装 カラーシュミレーションのメリット 外壁塗装 カラーシュミレーションをする上での注意点 外壁塗装 カラーシュミレーションに加えてやっておきたいこと     外壁塗装カラーシュミレーションとは? 外壁塗装カラーシュミレーションとは、 パソコンにお客様の住宅の写真を取り込み、 専用ソフトなどで外壁や屋根を複数のカラーやパターンでシュミレーションできます。 実際の外観に色を乗せることでより仕上がりに近いイメージで色を検討できると同時に、複数のパターンで比較することもできます。   外壁塗装 カラーシュミレーションのメリット メリット ●大型モニターがあるショールームでみんなで見ることができる。 ●結果を印刷し、持ち帰って家族でゆっくり相談できる ●具体的な完成後のイメージが湧く ●自分の好みの色を業者に伝えやすい ●相違がなくなる ●周りの家と自身の家のバランスを見られる   カラーシュミレーションをする上での注意点 カラーシュミレーションをする上での注意点として、 印刷・モニター・ブラウザによって色の見え方が異なるという注意点があります。 「カラーシュミレーション=仕上がりの色」とは考えず、 「こういうイメージにしたい」という方向性の摺り合わせに使用すると良いでしょう。     カラーシュミレーションに加えてやっておきたいこと より満足いく外壁の色にするために、カラーシュミレーションに加えてやっておくと良いこと! ●実際に同じ(近い)色で塗った家を見に行く 実際に同じ(近い)色を使って外壁塗装をした家を見に行くことで、認識の違いなどのトラブルがなくなりますし、お客様自身もイメージがよりできやすくなります。   ●施工中もこまめに色の具合を確認する 外壁塗装工事の途中経過もきちんと見て、 「あれ?この色ちがう」と思ったらすぐに現場の職人や担当者に相談しましょう。     カラーシュミレーションを上手に活用することで、 外壁の色はぐっと理想のものに近づきます。 カラーシュミレーションでいろんな色を試してみてください!     [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから    

続きはこちら

2023年9月28日 更新!
防水塗料について
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 防水塗料について、今回は書きたいと思います。   目次 防水塗料とは? 防水塗料の効果 非防水塗料との違い まとめ     防水塗料とは? 防水塗料は特定の塗料の種類/カテゴリではなく 防水塗料とは、屋根・外壁の塗装で「防水機能が高い塗料」のことを防水塗料と言います。   防水塗料の効果 防水塗料は、雨漏りの原因ともいわれるひび割れを最小限に食い止めるので、ベランダや建物の壁面などの塗装にも効果を発揮してくれます。 さらに屋根の塗装にも最適です。 防水性を高める性能に加え、【防カビ性】【耐アルカリ性】【耐候性】【対汚染性】などの性能を備えた防水塗料もあります。     非防水塗料との違い 非防水塗料は、ほとんど弾性がなく年月の経過とともに塗料がはがれやすい面があります。 外壁など、雨風を受け直射日光が当たる場所では、塗料が固まりひび割れが起こる可能性は必須と言えるでしょう。 その点防水塗料は、種類は違えど外壁など雨ざらしの環境にも適した塗料と言えます。       まとめ 防水塗料とは、防水性が高い塗料ということがわかりました。 防水機能に特化した塗料を防水塗料と呼び、その性質から弾性塗料を防水塗料としているケースが多いのです。 塗装場所や用途により最適な塗料を選びましょう。         [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから  

続きはこちら

2023年9月27日 更新!
外壁塗装の色について
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 外壁塗装の色について、今回は書きたいと思います。   目次 外壁塗装で人気のある色は? 外壁塗装で高級に見える色は? 外壁塗装で色あせしやすい色は? 外壁塗装2023年注目の色は?   外壁塗装人気のある色は? 外壁塗装2023年人気ランキング形式(TOP5)にまとめてみました! 1位 [ダークグレー] 新築でも塗り替えでも堂々の1位 暗い印象にならず汚れも目立ちにくい点が人気の理由のようです。   2位  [ホワイト] 明るい印象でリフォームした感じがとても気持ちいいと王道の人気色です。   3位 [ダークグレー] コチラもトレンドの一色です。重圧感があり、かっこよく決まるカラーです。   4位 【ブラウン】 落ち着きのある色で失敗しないランキングでは1位ともいえるでしょう。発色も良く、ブラウンの濃さや薄さを選ぶのもリフォームを楽しむ要素であります。   5位 [ネイビー] 汚れが目立ちにくい色なのと、お洒落に決まる品のある色味が人気の理由です。     外壁塗装で高級感のある色は? 外壁塗装をして、高級感のある外壁にリフォームしたいという方は多いのではないでしょうか。 高級感のある色 ●ブラック ●ホワイト ●グレー ●ネイビー ●ダークブラウン   ※あくまで高級感を感じる系統の色です。 人気の色が並んでいますね! 艶消しでマットな外壁にすることでも 高級感のある外壁にすることができます。         外壁塗装で色あせしやすい色は? 外壁塗装色あせの原因 紫外線のエネルギーにより塗料が劣化して色あせを発生させてしまいます。また、風や雨などの物理的な影響や、酸性雨も色あせの原因になります。原色系や彩度の高い色は色あせしやすいです。 ●赤 ●黄色 ●紫 は紫外線を吸収しやすいため色あせの進行がはやくなります。       外壁塗装2023年注目の色は? 2023年のトレンドは、環境に配慮したエコカラーです! 自然の緑や青、茶色などを取り入れた外壁塗装が注目されています。あと、モダンチックなカラーも人気が高まっています。   ご自宅のカラーシュミレーションもできますので お気軽にご相談ください(^^♪       [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから          

続きはこちら

2023年9月26日 更新!
ガルバリウム銅板について
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 ガルバリウム銅板について、今回は書きたいと思います。   目次 ガルバリウム銅板とは? ガルバリウム銅板耐久性 ガルバリウム銅板のメリット ガルバリウム銅板デメリット   ガルバリウム銅板とは? ガルバリウム銅板は、1972年にアメリカで開発された金属素材です。ガルバリウムという合金でメッキされた鉄のことです。 メッキとは、金属の膜(膜)のことで、電気や熱の力を利用して鉄などの金属にメッキの膜を被せます。 メッキは金属が腐敗しないよう守ってくれます。   ガルバリウム銅板の耐久性   ガルバリウム銅板の耐用年数はおよそ25年~35年です。 ガルバリウム銅板はサビから始まる穴あきさえなければ、40年以上の耐久性の維持も十分に期待できます。   ガルバリウム銅板のメリット メリット ●耐用年数(耐久年数)が長く、長持ちする ●サビにくい ●耐震性が高い ●独特の雰囲気の外観を演出できる   ガルバリウム銅板デメリット デメリット ●凹みやすい(製品によっては) ●デザインのバリエーションが少ない     まとめ 屋根や外壁のコストパフォーマンスを求められる方なら、断然 ガルバリウム銅板がおすすめです。 40年以上の耐久性を期待出来てサビにも強い素材です。 お気軽にご相談ください(^^♪         [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから            

続きはこちら

簡単10秒お申し込み

    必須お名前

    必須携帯番号

    任意Email

    ※業者様からの迷惑フォームおよび営業メールはお控え下さいますよう、よろしくお願いいたします。