塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

現場ブログの記事一覧

2022年3月20日 更新!
折半屋根について 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント
こんにちは!福岡市外壁・屋根塗装専門店福岡ペイントの和田です。 本日は折半屋根についてお話していきます。   折半屋根とは? 写真のようにジグザクに降り曲がっている金属の屋根のことで、主に自転車置き場や体育館などで見かけることが多いのではないでしょうか。 見た目が特徴的ですが、このジグザグすることによって強度が増します。 他のメリットとしては、金属製なので耐久性・耐火性に優れており、水はけも良く、価格が安い、加工しやすいといったことが挙げられます。 耐久性に関しては、一昔前は折半屋根の基材はトタンが主に使われていました。 トタンは鋼板の表面に亜鉛メッキしたもので、定期的に塗装をしても15年程度しか持ちませんでしたが、 最近ではガルバリウム鋼板が使われており、こちらだと20年以上の長寿命で穴あきは25年の保証が付いている商品もあります。 トタンに比べるとガルバリウムの方が初期費用としては高額になってしまいますが、その後のメンテナンスも含め長いスパンで考えるとコスト的には優れています。   デメリットは遮音性が低い、錆びやすい、遮熱性が低いなどが挙げられます。 錆に関しては、屋根を固定するボルト部分からの発生が多いです。 錆が進行すると錆汁が発生して基材を汚したり腐食が進んで穴が開いてしまい、雨漏りの原因にもなりかねませんので注意が必要です。 対策としてはボルトキャップを使用する、またはボルトが露出しないはぜ締めタイプの屋根を導入すると見た目も良くなり一石二鳥ですね。   どんなに耐久性が高いとしても、定期的なメンテナンスは必須です。 基本的にはどんな劣化にも対応は可能ですが、状況が悪くなればなるほど作業には時間もお金もかかってきます。 傷口が小さいうちに対処した方がゆくゆくはコストカットにつながります。 屋根の上なのでなかなか確認することは難しいかもしれませんが、色褪せやチョーキング・錆の発生が確認されたら塗装の更新をお勧めします。 作業工程は洗浄→ケレン→錆止め剤塗布→中塗り→上塗りです。 福岡ペイントでは、無料診断・無料御見積書をさせていただいております。いつでもご相談下さい!!! 施工事例はコチラ 工事累計1,000棟以上の施工事例の概算価格を大公開。 お見積りのご依頼は コチラ 外壁塗装料金は コチラ 福岡ペイントが選ばれる理由は コチラ 正しい塗料の選び方は コチラ ショールームご来店予約は コチラ 福岡市南区 城南区 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント 福岡ペイント野間大池ショールーム お客様専用ダイヤル:0120-248-228 福岡ペイントフリーダイヤル 外壁塗装ショールーム野間大池店 福岡県福岡市南区大池1丁目23-15 マクドナルド野間大池店向かい 駐車場:3台完備 定休日:火曜日 営業時間10:00~19:00(入店) コロナ対策!ご予約優先制 コロナウイルス感染拡大防止で、ご予約優先制とさせていただきます。 (注※ご来店時はマスク着用を宜しくお願い致します) 当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと対策を行っております。 ショールームにお越しの際は、何とぞ、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。 また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。 ショールーム内での感染拡大防止に関するご対応の詳細 〇スタッフのマスクを着用すること 〇スタッフは毎朝朝礼時に検温を行うこと 〇応接テーブルには、パーテーションを設置し、各テーブルは2m以上距離を保つこと 〇応接テーブルは、1組様ごとに消毒を行い、清潔に保つこと 〇スタッフは定期的に室内の換気を行い、清潔な空間を保つこと 〇スタッフ手指消毒・手洗い・うがいを行うこと 〇お茶やコーヒーなどの飲食物は紙コップを使用すること 〇ドアノブ、ショールーム内の設置物については、常時消毒を行うこと 〇来店が被らないように、ご予約優先制で来店予約を管理すること

続きはこちら

2022年3月14日 更新!
本日定期点検にお伺いしました!!福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント
こんにちは!福岡ペイントの和田です。本日は定期点検にお伺い致しました。 今回お伺いさせて頂いたお客様は、超低汚染リファイン1000MFをご使用されたお客様になります。 1年前 本日 福岡ペイントでは、年に一度定期点検にお伺いさせて頂き、屋根や外壁の剥離がないか等を検査させて頂いております。 定期点検にお伺いする理由といたしましては、実際に塗った塗料の経過観察や、塗膜剥離等があった場合に毎年お伺いすることによりすぐに対応するためです。 福岡ペイントでは、工事完了後も、アフターフォローさせて頂いておりますので、塗装についてお考えでしたらいつでもお電話ください!!   施工事例はコチラ 工事累計1,000棟以上の施工事例の概算価格を大公開。 お見積りのご依頼は コチラ 外壁塗装料金は コチラ 福岡ペイントが選ばれる理由は コチラ 正しい塗料の選び方は コチラ ショールームご来店予約は コチラ 福岡市南区 城南区 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント 福岡ペイント野間大池ショールーム お客様専用ダイヤル:0120-248-228 福岡ペイントフリーダイヤル 外壁塗装ショールーム野間大池店 福岡県福岡市南区大池1丁目23-15 マクドナルド野間大池店向かい 駐車場:3台完備 定休日:火曜日 営業時間10:00~19:00(入店) コロナ対策!ご予約優先制 コロナウイルス感染拡大防止で、ご予約優先制とさせていただきます。 (注※ご来店時はマスク着用を宜しくお願い致します) 当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと対策を行っております。 ショールームにお越しの際は、何とぞ、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。 また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。 ショールーム内での感染拡大防止に関するご対応の詳細 〇スタッフのマスクを着用すること 〇スタッフは毎朝朝礼時に検温を行うこと 〇応接テーブルには、パーテーションを設置し、各テーブルは2m以上距離を保つこと 〇応接テーブルは、1組様ごとに消毒を行い、清潔に保つこと 〇スタッフは定期的に室内の換気を行い、清潔な空間を保つこと 〇スタッフ手指消毒・手洗い・うがいを行うこと 〇お茶やコーヒーなどの飲食物は紙コップを使用すること 〇ドアノブ、ショールーム内の設置物については、常時消毒を行うこと 〇来店が被らないように、ご予約優先制で来店予約を管理すること                                                    

続きはこちら

2022年1月8日 更新!
モルタル壁のよくある劣化症状について 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント
こんにちは! 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイントの松尾です。 本日は、モルタル壁のよくある劣化症状についてご紹介致します。   その1 ひび割れ     ひび割れの主な原因① モルタル自体の乾燥 モルタル自体の自然乾燥が原因でひび割れが起きます。 材料を左官で塗りつけ、家が完成した後でも、実はモルタル自体が乾燥を続けているため、築2~3年頃を目安に自然とひび割れが出てきます。 経年で必ず起きてしまいますが、すぐにどうにかしなくては、という緊急の症状ではありません。 但し、数年内に対策をしないと、ひびが広がってしまう可能性があります。 ひび割れの主な原因② 経年劣化 紫外線や雨による経年劣化が原因で、ひび割れが起きます。 紫外線や雨には、表面の防水塗装の膜を劣化させる力があり、モルタルが雨を吸水するようになると、乾燥と吸水を繰り返して膨張・収縮の負荷が掛かるため、ひび割れが起きてしまいます。 このひび割れは、既に雨水を吸水しやすくなってしまっているため、早々に対策をしないと、もっとひびが増える原因になってしまいます。 ひび割れの主な原因③ 地震などの自然災害 地震などの自然災害が起きた時に、揺れが原因でひび割れが起きます。 建物自体が揺れで動きが出てしまうと、歪みに耐え切れずひびが入ってしまう可能性が高いためです。 モルタルは圧力にはある程度強いですが、揺れにより想定していない方向への力が加わると弱く、特に重い瓦屋根だと揺れが強くなるため、ひび割れが起きやすいです。 被害によってはボロッと崩れてしまうことも想定されるため、その場合は早急な対応が必要です。 ひび割れの主な原因④ 気象の大きな寒暖変化 気象の寒暖変化が大きいことが原因でも、ひび割れが起きます。 モルタルは、通常時も暑い日は膨張・寒い日は収縮をします。 普段は影響のない範囲での動きですが、この差が激しいと、モルタルが耐えきれずひび割れしてしまいます。 また雪が多く降った場合は、その重みで変形することもあります。 ひび割れの度合いによりますが、次のひび割れが起きる前に、近いうちの対処をしておいた方が安心でしょう。 ひび割れの主な原因⑤ 施工不良 施工不良が原因でも、ひび割れが起きます。 材料の練り混ぜや配合、下地処理などが行き届いていないと、短期間でひびや崩れの素になるためです。 施工不良が原因と見られる場合は、いつ他の部分にもひび割れが起きてもおかしくないので、早々に業者の点検から対策を取った方が良いでしょう。 その2 剥離       剥離の主な原因① 経年劣化 紫外線や雨による経年劣化により、表面塗装が浮いてくることがあります。 年数が経ったモルタルが雨を吸収・乾燥を繰り返すようになって負荷がかかるためです。 このモルタル自体と表面塗装との間の接着力が弱まることで、浮いてきてしまいます。 剥離の主な原因② 内部に水が溜まる モルタルは乾燥や経年劣化により、ひび割れができます。 小さなひび割れからでも水が入りこみ、モルタルの奥にあるラス網のところまで到達してしまうと、モルタル自体がラス網から浮いてきてしまいます。 剥離の主な原因③ 施工不良 モルタルは職人による手作業で仕上げる外壁です。 下地処理や材料の混ぜ方が十分でなかった場合、短期間でモルタル自体がラス網から浮いてきたり、表面塗膜が浮いたりしてしまう原因となります。 まとめ 今回は、モルタル壁の主な劣化症状についてご紹介させていただきました。 ひび割れや剥離は様々な原因により引き起こされます。 修繕費用を抑えるためにも、早めのメンテナンスを推奨致します。 福岡ペイントでは、多くの実績のもと適切な施工を心掛けています。 ご不明な点も詳しくご説明致しますので、外壁塗装・屋根塗装をご検討中の方はぜひ当社へお気軽にお問い合わせください。 施工事例はコチラ 工事累計1,000棟以上の施工事例の概算価格を大公開。 お見積りのご依頼は コチラ 外壁塗装料金は コチラ 福岡ペイントが選ばれる理由は コチラ 正しい塗料の選び方は コチラ ショールームご来店予約は コチラ 福岡市南区 城南区 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント 福岡ペイント野間大池ショールーム お客様専用ダイヤル:0120-248-228 福岡ペイントフリーダイヤル 外壁塗装ショールーム野間大池店 福岡県福岡市南区大池1丁目23-15 マクドナルド野間大池店向かい 駐車場:3台完備 定休日:火曜日 営業時間10:00~19:00(入店) コロナ対策!ご予約優先制 コロナウイルス感染拡大防止で、ご予約優先制とさせていただきます。 (注※ご来店時はマスク着用を宜しくお願い致します) 当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと対策を行っております。 ショールームにお越しの際は、何とぞ、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。 また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。 ショールーム内での感染拡大防止に関するご対応の詳細 〇スタッフのマスクを着用すること 〇スタッフは毎朝朝礼時に検温を行うこと 〇応接テーブルには、パーテーションを設置し、各テーブルは2m以上距離を保つこと 〇応接テーブルは、1組様ごとに消毒を行い、清潔に保つこと 〇スタッフは定期的に室内の換気を行い、清潔な空間を保つこと 〇スタッフ手指消毒・手洗い・うがいを行うこと 〇お茶やコーヒーなどの飲食物は紙コップを使用すること 〇ドアノブ、ショールーム内の設置物については、常時消毒を行うこと 〇来店が被らないように、ご予約優先制で来店予約を管理すること

続きはこちら

2021年12月13日 更新!
足場の架設には何日かかる? 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント
こんにちは!福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店福岡ペイントの和田です! 本日は、足場の架設にはどのくらいかかるのか?をテーマにお話していきます。 外壁・屋根塗装を行う際に足場の組み立ては、安全で正確な作業を行うため必要不可欠なものになります。 しかし、機械に任せることはできませんし、高所での作業である上に非常に多くの資材を用います。 街中でよく見かける高く組まれた足場は何日もかけて組み立てられているだろうと思われる方も多いのではないでしょうか?? まず、足場を組むためには、足場の組立等作業責任者と呼ばれる資格が必要になります。 建設現場、特に高所での作業が中心となる足場の組み立ては安全性が保障されず、非常に危険を伴います。 安全が保障されていない中で重労働となると、すべての作業を慎重に行わければなりません。 資材に水平に保ち続けたり、障害物を避けながら資材を運んだりと慎重に組み立てるにはとても大変な作業になります。 さらに、組立て後の安全性を確保しながら組み上げなければ、作業をおこなう職人さん達の安全を確保することができません。 細心の注意を払い、安全性を実現させるためにはある程度の時間を要します。 次に足場を組み立てる時間ですが一般的な戸建て(150㎡~160㎡)を建てるために足場は2~3人で1日(6~8時間程度)必要になります。 しかし天候や周辺の状況によって作業を難しくなることもありますが、ほとんどの一般的な戸建ては一日あれば、終わります。 施工事例はコチラ 工事累計1,000棟以上の施工事例の概算価格を大公開。 お見積りのご依頼は コチラ 外壁塗装料金は コチラ 福岡ペイントが選ばれる理由は コチラ 正しい塗料の選び方は コチラ ショールームご来店予約は コチラ 福岡市南区 城南区 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント 福岡ペイント野間大池ショールーム お客様専用ダイヤル:0120-248-228 福岡ペイントフリーダイヤル 外壁塗装ショールーム野間大池店 福岡県福岡市南区大池1丁目23-15 マクドナルド野間大池店向かい 駐車場:3台完備 定休日:火曜日 営業時間10:00~19:00(入店) コロナ対策!ご予約優先制 コロナウイルス感染拡大防止で、ご予約優先制とさせていただきます。 (注※ご来店時はマスク着用を宜しくお願い致します) 当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと対策を行っております。 ショールームにお越しの際は、何とぞ、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。 また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。 ショールーム内での感染拡大防止に関するご対応の詳細 〇スタッフのマスクを着用すること 〇スタッフは毎朝朝礼時に検温を行うこと 〇応接テーブルには、パーテーションを設置し、各テーブルは2m以上距離を保つこと 〇応接テーブルは、1組様ごとに消毒を行い、清潔に保つこと 〇スタッフは定期的に室内の換気を行い、清潔な空間を保つこと 〇スタッフ手指消毒・手洗い・うがいを行うこと 〇お茶やコーヒーなどの飲食物は紙コップを使用すること 〇ドアノブ、ショールーム内の設置物については、常時消毒を行うこと 〇来店が被らないように、ご予約優先制で来店予約を管理すること

続きはこちら

2021年12月12日 更新!
付帯工事について 福岡市密着の外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント
皆様こんにちは! 福岡市密着の外壁塗装・屋根塗装専門店福岡ペイントの植田です。 本日は、付帯工事(雨樋工事)についてお話していきます。 当社は、外壁塗装・屋根塗装を専門に行っておりますが、 お客様より外壁塗装をご依頼いただく際に、合わせて、『雨樋交換』などのご依頼を頂くこともあります。   外壁塗装は、足場を立てての作業になるため、雨樋交換も同時にするにはいい機会になります。 もちろん雨樋交換工事のみのご依頼もご対応可能ですので、是非お問い合わせ下さい!!   施工事例はコチラ 工事累計1,000棟以上の施工事例の概算価格を大公開。 お見積りのご依頼は コチラ 外壁塗装料金は コチラ 福岡ペイントが選ばれる理由は コチラ 正しい塗料の選び方は コチラ ショールームご来店予約は コチラ 福岡市南区 城南区 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント 福岡ペイント野間大池ショールーム お客様専用ダイヤル:0120-248-228 福岡ペイントフリーダイヤル 外壁塗装ショールーム野間大池店 福岡県福岡市南区大池1丁目23-15 マクドナルド野間大池店向かい 駐車場:3台完備 定休日:火曜日 営業時間10:00~19:00(入店) コロナ対策!ご予約優先制 コロナウイルス感染拡大防止で、ご予約優先制とさせていただきます。 (注※ご来店時はマスク着用を宜しくお願い致します) 当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと対策を行っております。 ショールームにお越しの際は、何とぞ、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。 また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。 ショールーム内での感染拡大防止に関するご対応の詳細 〇スタッフのマスクを着用すること 〇スタッフは毎朝朝礼時に検温を行うこと 〇応接テーブルには、パーテーションを設置し、各テーブルは2m以上距離を保つこと 〇応接テーブルは、1組様ごとに消毒を行い、清潔に保つこと 〇スタッフは定期的に室内の換気を行い、清潔な空間を保つこと 〇スタッフ手指消毒・手洗い・うがいを行うこと 〇お茶やコーヒーなどの飲食物は紙コップを使用すること 〇ドアノブ、ショールーム内の設置物については、常時消毒を行うこと 〇来店が被らないように、ご予約優先制で来店予約を管理すること  

続きはこちら