塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

福岡ペイントのスタッフブログ 記事一覧

2022年10月17日 更新!
塗料の種類ごとの耐用年数について 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント
こんにちは! 福岡市南区 外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイントの運天です。 今回は、昨日まで紹介させていただいた塗料の耐用年数についてご説明させて頂きます。 まず塗料は大きく分けて4種類あります。 「アクリル塗料、ウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料」 こちらについての説明は過去のブログに記載がありますので 気になる方は下の画像のクリックをよろしくお願いいたします! https://fukuokapaint.com/blog/34164/ この記事から読み始めて各塗料のメリット・デメリットにご興味がある方は各塗料の欄にその塗料のご説明をさせていただいた記事のリンクを貼らせていただいていますので、是非ご確認ください!     目次 耐用年数とは? アクリル塗料 ウレタン塗料 シリコン塗料 フッ素塗料       耐用年数とは? 塗料には期待耐用年数というものがあります。これは艶(つや)持ちのことです。 目安としてグラフで説明すると下の画像のようになります。         あくまでこれは目安のグラフです。 どの樹脂ベースで構成されているかということだけで塗料の期待耐用年数は決まりません このグラフは期待耐用年数、つまり塗料の艶もちだけの基準なのでこれが性能の全てではないです。 性能としては遮熱性・低汚染性・防カビ性など様々あり、その性能によって価格も変わりますのでグラフは目安としてご確認ください。 価格は塗料メーカーや性能によって異なりますので今回は耐用年数と簡単な説明のみをご説明させていただきます。 詳しい説明に関してはそれぞれについて取り上げた記事のリンクをご確認ください。     アクリル塗料   特徴 価格が安く、乾燥不良を起こしにくいので素人でも扱えるほどに塗装がしやすいですが、紫外線に弱くひび割れを起こしやすいなど耐久性に難があるので現在では外壁・屋根の塗装に使用される機会は殆どなくなった塗料となります。   耐用年数 5~8年   紹介記事 塗料の種類ごとのメリット・デメリットについて① アクリル塗料編 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント     ウレタン塗料   特徴 ゴムのように伸びる性質があり塗膜のひび割れなどを起こしにくいですが、紫外線に弱く耐久性が低いので現在では外壁・屋根の塗装で使用される機会は減ってきていますがウレタン防水塗料などベランダ・バルコニーなどの塗装には現在も使用されています。   耐用年数 8~10年   紹介記事 塗料の種類ごとのメリット・デメリットについて② ウレタン塗料編 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント     シリコン塗料 特徴 多くのシリコン塗料が艶(つや)や光沢のある仕上がりになるので汚れが定着しにくく、アクリル・ウレタンに比べて耐久性も高い塗料で更に遮熱性・低汚染性・防カビ性などを付けることでフッ素塗料に迫る耐用年数を出せるので現在では外壁・屋根塗装では主流となっています。 ですが性能が高い分価格も比例して高くなってしまい、シリコン塗料の性質上、次の塗装の際は下塗材を合わせないと新しく塗る塗料を弾いてしまいますので注意が必要です。   耐用年数 10~15年   紹介記事 塗料の種類ごとのメリット・デメリットについて③ シリコン塗料編 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント     フッ素塗料 特徴 外壁と密着してはがれにくい性質があり、防カビ・防藻性もあるので高い耐久性がありますので耐用年数が長く、艶のある外壁を長期間維持できます。 ですが性能の分価格が高く、フッ素塗料は艶有・3部艶の塗料しかないので「艶のないマッドな感じの外壁」をお求めの方には合わないものになります。   耐用年数 15~20年   紹介記事 塗料の種類ごとのメリット・デメリットについて④ フッ素塗料編 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント     以上がそれぞれの塗料の耐用年数と特徴です。 特徴に関しては詳しい内容、メリット・デメリットに関しては紹介記事のリンク先をご確認お願いいたします。 今回の記事を塗装依頼の際の判断材料になれば嬉しいです。 以上、運天がお送りいたしました。       福岡ペイントでは建物診断・お見積り無料で行わせていただいています。 お値段を把握するための参考程度でも大丈夫ですので、お気軽に福岡ペイントショールームへ御電話・御来店をよろしくお願いいたします。 👉お電話でのお問い合わせはコチラから 福岡市南区・城南区で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 城南区 南区 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム 福岡ペイントまでご相談ください★☆ 👉お問い合わせはコチラから 👉ショールームご来店予約はコチラから 👉外壁塗装・屋根塗装のメニューはコチラから 工事累計1,000棟以上の施工事例の概算価格を公開中! 👉施工事例はコチラから   👉お客様の声はコチラから 👉会社案内はコチラから 福岡市南区 城南区 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント 福岡ペイント野間大池ショールーム お客様専用ダイヤル:0120-248-228 福岡ペイントフリーダイヤル 外壁塗装ショールーム野間大池店 福岡県福岡市南区大池1丁目23-15 マクドナルド野間大池店向かい 駐車場:3台完備 定休日:火曜日 営業時間10:00~19:00(入店) コロナ対策!ご予約優先制 コロナウイルス感染拡大防止で、ご予約優先制とさせていただきます。 (注※ご来店時はマスク着用を宜しくお願い致します) 当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと対策を行っております。 ショールームにお越しの際は、何とぞ、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。 また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。 ショールーム内での感染拡大防止に関するご対応の詳細 〇スタッフのマスクを着用すること 〇スタッフは毎朝朝礼時に検温を行うこと 〇応接テーブルには、パーテーションを設置し、各テーブルは2m以上距離を保つこと 〇応接テーブルは、1組様ごとに消毒を行い、清潔に保つこと 〇スタッフは定期的に室内の換気を行い、清潔な空間を保つこと 〇スタッフ手指消毒・手洗い・うがいを行うこと 〇お茶やコーヒーなどの飲食物は紙コップを使用すること 〇ドアノブ、ショールーム内の設置物については、常時消毒を行うこと 〇来店が被らないように、ご予約優先制で来店予約を管理すること
耐用年数グラフ

続きはこちら

2022年10月16日 更新!
塗料の種類ごとのメリット・デメリットについて④ フッ素塗料編 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント
    こんにちは! 福岡市南区 外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイントの運天です。 今回は、昨日に引き続き塗料のメリット・デメリットについてご説明させて頂きます。 まず塗料は大きく分けて4種類あります。 「アクリル塗料、ウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料」 こちらについての説明は過去のブログに記載がありますので 気になる方は下の画像のクリックをよろしくお願いいたします! https://fukuokapaint.com/blog/34164/ 今日はフッ素塗料のメリット・デメリットを中心にご説明します!     フッ素塗料とは?       フッ素系塗料とは塗料の主成分にフッ素が含まれた合成樹脂を使用した塗料のことです。外壁塗料の主流であるウレタン系塗料やシリコン系塗料より高価ですが、そのぶん性能は優れているといわれています。   フッ素塗料の特徴 耐熱性 フッ素塗料は外壁素材に密着しはがれにくい性質があり、紫外線等の熱から建物を守ってくれます。 紫外線から守る事で外壁の素材の劣化を防ぐ事に繋がるので、経済的な建物にする事が出来ます。   親水性 フッ素塗料には親水性があるので、外壁に付着した汚れを雨等で綺麗に洗い流してくれます。 一般的な塗料の塗膜と違い塗膜に汚れが付着しにくいので、いつまでも綺麗な外壁を保つ事が出来ます。 外壁によくある雨染み等の汚さは、フッ素塗料を塗布すると回避させる事が出来ます。 その為、淡い塗装の色を採用しても綺麗な状態を長期間保つ事が出来ます。     防カビ性、防藻性 フッ素塗料は防カビ性と防藻性を持っているので、カビや藻を作らない外壁にする事が出来ます。 光触媒のように太陽の光は一切関係ありませんので、北側等の太陽が当たらない面でも発揮させる事が出来ます。 しかし、完全にカビや藻を防げるという訳ではありませんので、ある程度清潔を保つと綺麗を維持させる事が出来ます。 付着しても親水効果によりすぐに取り除く事が出来るので、カビや藻を発見したら即座に取り除く事をオススメします。     耐候性 フッ素塗料は外壁素材にぴたっと密着する性質があり、馴染みが良いので耐候性を高くさせる事が出来ます。 紫外線や雨風から外壁を守ってくれるので、寿命の長い建物へと繋げる事が出来ます。     耐摩耗性 フッ素塗料は耐摩耗性が高いので、光沢の保持を高める事が出来ます。 他の塗料の塗膜の光沢保持は、アクリル塗料やウレタン塗料で5年で20%の光沢減少、シリコン塗料で10年で20%の減少なのに比べて、フッ素塗料は20年で10%の減少しかしません。 長年経っても古臭い外壁の雰囲気を見せないのも、フッ素塗料の大きな特徴です。     フッ素塗料のメリット 1.耐用年数の長さ フッ素塗料はアクリル・ウレタン・シリコンの塗料に比べ、耐用年数が長い塗料なのでご自宅の外壁の美観を長期間保つことが出来ます。   2.メンテナンスの回数が減る 耐用年数が長いということは次回の塗装までの期間が長くなるということになりますので、20年単位で考えるとメンテナンス費用を抑えることが出来ます。   3.新築のような光沢の綺麗さ フッ素塗料は親水性を高める為に、ツヤあり塗料となります。 表面に艶(つや)がうまれ、まるで新築のような綺麗な光沢の塗膜となります。 建物全体が豪華に見えるので、古くなった建物でも見違えります。     フッ素塗料のデメリット 1.お値段が高い フッ素塗料は今まで紹介したアクリル・ウレタン・シリコン塗料と比べ性能が高い塗料となっていますのでどうしてもお値段が他の種類に比べて高くなります。   2.ツヤありしかない フッ素塗料は、艶有(つやあり)と3分艶(さんぶつや)の塗料しかありません。 「マットな艶無の外壁」が好みの方には、フッ素塗料は不向きなものになっています。 フッ素塗料に艶がある理由は親水性に大きく関わっているので、艶無では効果を発揮しません。 かなり光沢のある塗装になりますので、まずはサンプルで光沢の状態を確認する事をオススメします。     以上がフッ素塗料に関しての内容になります。 お客様の外壁塗装の際の判断材料になれば嬉しいです。   明日はアクリル・ウレタン・シリコン・フッ素塗料の耐用年数の比較をしていきます!   以上、運天がお送りしました。     福岡ペイントでは建物診断・お見積り無料で行わせていただいています。 お値段を把握するための参考程度でも大丈夫ですので、お気軽に福岡ペイントショールームへ御電話・御来店をよろしくお願いいたします。 👉お電話でのお問い合わせはコチラから 福岡市南区・城南区で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 城南区 南区 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム 福岡ペイントまでご相談ください★☆ 👉お問い合わせはコチラから 👉ショールームご来店予約はコチラから 👉外壁塗装・屋根塗装のメニューはコチラから 工事累計1,000棟以上の施工事例の概算価格を公開中! 👉施工事例はコチラから   👉お客様の声はコチラから 👉会社案内はコチラから 福岡市南区 城南区 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント 福岡ペイント野間大池ショールーム お客様専用ダイヤル:0120-248-228 福岡ペイントフリーダイヤル 外壁塗装ショールーム野間大池店 福岡県福岡市南区大池1丁目23-15 マクドナルド野間大池店向かい 駐車場:3台完備 定休日:火曜日 営業時間10:00~19:00(入店) コロナ対策!ご予約優先制 コロナウイルス感染拡大防止で、ご予約優先制とさせていただきます。 (注※ご来店時はマスク着用を宜しくお願い致します) 当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと対策を行っております。 ショールームにお越しの際は、何とぞ、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。 また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。 ショールーム内での感染拡大防止に関するご対応の詳細 〇スタッフのマスクを着用すること 〇スタッフは毎朝朝礼時に検温を行うこと 〇応接テーブルには、パーテーションを設置し、各テーブルは2m以上距離を保つこと 〇応接テーブルは、1組様ごとに消毒を行い、清潔に保つこと 〇スタッフは定期的に室内の換気を行い、清潔な空間を保つこと 〇スタッフ手指消毒・手洗い・うがいを行うこと 〇お茶やコーヒーなどの飲食物は紙コップを使用すること 〇ドアノブ、ショールーム内の設置物については、常時消毒を行うこと 〇来店が被らないように、ご予約優先制で来店予約を管理すること
フッ素塗料

続きはこちら

2022年10月15日 更新!
塗料の種類ごとのメリット・デメリットについて③ シリコン塗料編 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント
    こんにちは!   福岡市南区 外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイントの運天です。 今回は、昨日に引き続き塗料のメリット・デメリットについてご説明させて頂きます。 まず塗料は大きく分けて4種類あります。 「アクリル塗料、ウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料」 こちらについての説明は昨日のブログに載せてます! 気になる方はこちらをクリック!! https://fukuokapaint.com/blog/34164/ 今日はシリコン塗料のメリット・デメリットを中心にご説明します!     目次 シリコン塗料とは? シリコン塗料のメリット シリコン塗料のデメリット シリコン塗料を利用する際に気を付けること     シリコン塗料とは?       シリコン塗料とは、シリコン系やアクリルシリコン系の合成樹脂を材料とした塗料のことです。 アクリルシリコンという言葉を聞いたことのある方も居られるかもしれませんが、塗料メーカーによってはアクリルシリコンを省略してシリコン塗料と呼ぶ場合もあるので、今回の記事では同一として紹介させていただきます。 アクリルシリコン、と聞くと二日前の記事のアクリル塗料を思い浮かぶ方も居るかと思われますが、アクリル塗料は別物で値段・耐用年数が大きく違います。 現在ではアクリル塗料は耐用年数の短さから外壁や屋根の塗装では使われなくなり、シリコン塗料が主流となっています。   シリコン塗料の人気が何故高いのかというと、一番の理由はコストパフォーマンスの高さです。 シリコン塗料は値段・耐用年数ともに塗料の中で中間の位置にあり、種類を選べばフッ素塗料に近い耐用年数の塗料もあるという幅の広さもあります。     シリコン塗料のメリット シリコン塗料のメリットですが箇条書きで説明すると 光沢・艶(つや)がある 熱や紫外線に強い 汚れに強い 耐水性が高い 種類が豊富で価格・性能・色が充実している となります。それぞれについて詳しくお話させていただきます。   ・光沢・艶(つや)がある シリコン塗料の多くは光沢・艶のある仕上がりになるので汚れにくく綺麗な壁になり、これまで紹介したアクリル塗料やウレタン塗料に比べると長い期間、外壁の美観を保つことが出来ます。     ・熱や紫外線に強い シリコン塗料には遮熱性がついているものがあります。 塗料の劣化の主な原因は紫外線や熱によって塗膜の中に含まれる顔料が浮き出てしまうことが原因です。 遮熱性があることで紫外線を反射して塗膜を熱から守ることで艶のある外壁が維持出来るので耐用年数がアクリル塗料やウレタン塗料に比べて長くなります。     ・汚れに強い 先ほど説明させていただいた遮熱性の他にも低汚染性というものがあります。 遮熱性があって紫外線を反射出来ても塗膜が汚れてしまうとその汚れに熱が蓄積されてしまうので塗膜は劣化してしまいます。 それを低汚染性をつけることで汚れを付きにくくすることで、更に外壁の美観を長期間保たせることが出来るようになります。     ・耐水性が高い シリコン塗料は光沢・艶があるので耐水性が高く、雨や湿気が原因のカビなどによる劣化も防ぐことが出来ます。     ・種類が豊富で価格・性能・色が充実している シリコン塗料は現在主流となっているので様々な種類の塗料が開発されています。 なので「お気に入りの色が見つからない!」ということもありません、先ほど説明した遮熱性・低汚染性の性能を選択することでお客様のご要望に合う価格を探せます。   以上のことからシリコン塗料はアクリル塗料・ウレタン塗料に比べて高い耐用年数を実現できることがメリットです。     シリコン塗料のデメリット 今度はデメリットの紹介をさせていただきます。 先ほどと同じくまずは箇条書きでの説明をさせていただきます。 アクリル塗料・ウレタン塗料に比べて価格が高い フッ素塗料に比べて耐用年数が低い ひび割れがしやすい 重ね塗りには不向き 以上の4つが挙げられます。それぞれについて詳しくお話しさせていただきます。   ・アクリル塗料・ウレタン塗料に比べて価格が高い シリコン塗料はアクリル塗料・ウレタン塗料と比べると性能も耐用年数も高いのでどうしてもお値段が高くなってしまいます。     ・フッ素塗料に比べて耐用年数が短い フッ素塗料はシリコン塗料よりもグレードが高いので耐用年数を見るとどうしてもシリコン塗料の方が短くなります。 ただ、超低汚染遮熱シリコンの塗料などフッ素に近い耐用年数のものもありますのでお客様の環境によってはシリコン塗料の方が適している場合もあります。     ・ひび割れがしやすい シリコン塗料は塗膜が硬くはがれにくい反面、ウレタン塗料に比べると弾性が低い塗料です。 地震などの揺れで外壁が割れた際に伸びることが出来ずに塗膜も一緒にひび割れてしまうこともあります。 ですが外壁材がモルタルやコンクリートの場合は弾力性のある「弾性塗料」をしようすることでこのデメリットは解消することが出来ます。 施工を依頼する際は外壁材と塗料の知識がしっかりとある業者を選ぶことが大事です。     ・重ね塗りには不向き シリコン塗料は重ね塗りの際に、新しい塗料を弾いてしまう性質があるのでシリコン塗料の知識が不足している業者に施工を依頼すると下塗りが定着せずに施工完了後に剥がれ落ちてしまう可能性があります。 シリコン塗料と相性の良い下塗材を使用することで外壁と新しい塗料との密着性を確保できますので依頼をする際は施工内容を確認してその業者がシリコン塗料についてちゃんと知識を持っているかを確認することをお勧めいたします。   デメリットとして挙げられた内のいくつかは塗料を合わせることで解消できる内容ですがその分、施工する業者の専門的な知識が必要になっていきます。     シリコン塗料を使用する際に気を付けること メリット・デメリットを紹介しましたが今度は実際にシリコン塗料を使用した際に気を付けていただきたいことをご説明させていただきます。   ・性能と価格 先ほどもご説明させていただきましたが、シリコン塗料には様々な性能があります。 遮熱性・低汚染性・防カビなど、どの性能が含まれている塗料をしようするかによってお値段も変わりますので業者に依頼する際は予算については早めに伝えておくとスムーズに計画を立てる事が出来ます。     ・色 塗料のメーカーによっては、色の種類にも違いがあります。 例えば同じグレーという表記でもA社のグレーとB社のグレーでは色の明るさが違ったりしますので、色見本表やカラーシュミレーションを利用して実際にその色がお客様の求める色なのかを確認できる体制をもった業者に依頼することをお勧めいたします。     ・溶剤系塗料か水性塗料か 溶剤系塗料というのはシンナーが含まれた塗料のことです。 水性塗料よりも乾くのが早いのが特徴ですが特有の臭いがあります。 近年では性能の差も小さくなって居ますので気になる方は水性のシリコン塗料で依頼をすることをお勧めいたします。     以上がシリコン塗料についての内容となります。 現在主流となっている塗料の為、今回は細かく記載させていただきました。 次回はフッ素塗料についてご紹介させていただきます。   以上、運天がお送りいたしました。     福岡ペイントでは建物診断・お見積りを無料でおこなわせていただいています。 依頼をする際の参考としてお値段を確認するだけや、ご自宅の劣化状況の確認だけでも構いませんのでご興味のある方は是非福岡ペイントショールームへ御電話・御来店をよろしくお願いいたします。     👉お電話でのお問い合わせはコチラから 福岡市南区・城南区で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 城南区 南区 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム 福岡ペイントまでご相談ください★☆ 👉お問い合わせはコチラから 👉ショールームご来店予約はコチラから 👉外壁塗装・屋根塗装のメニューはコチラから 工事累計1,000棟以上の施工事例の概算価格を公開中! 👉施工事例はコチラから   👉お客様の声はコチラから 👉会社案内はコチラから 福岡市南区 城南区 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント 福岡ペイント野間大池ショールーム お客様専用ダイヤル:0120-248-228 福岡ペイントフリーダイヤル 外壁塗装ショールーム野間大池店 福岡県福岡市南区大池1丁目23-15 マクドナルド野間大池店向かい 駐車場:3台完備 定休日:火曜日 営業時間10:00~19:00(入店) コロナ対策!ご予約優先制 コロナウイルス感染拡大防止で、ご予約優先制とさせていただきます。 (注※ご来店時はマスク着用を宜しくお願い致します) 当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと対策を行っております。 ショールームにお越しの際は、何とぞ、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。 また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。 ショールーム内での感染拡大防止に関するご対応の詳細 〇スタッフのマスクを着用すること 〇スタッフは毎朝朝礼時に検温を行うこと 〇応接テーブルには、パーテーションを設置し、各テーブルは2m以上距離を保つこと 〇応接テーブルは、1組様ごとに消毒を行い、清潔に保つこと 〇スタッフは定期的に室内の換気を行い、清潔な空間を保つこと 〇スタッフ手指消毒・手洗い・うがいを行うこと 〇お茶やコーヒーなどの飲食物は紙コップを使用すること 〇ドアノブ、ショールーム内の設置物については、常時消毒を行うこと 〇来店が被らないように、ご予約優先制で来店予約を管理すること
塗料の絵

続きはこちら

2022年10月14日 更新!
塗料の種類ごとのメリット・デメリットについて② ウレタン塗料編 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント
こんにちは! 福岡市南区 外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイントの運天です。 今回は、昨日に引き続き塗料のメリット・デメリットについてご説明させて頂きます。 まず塗料は大きく分けて4種類あります。 「アクリル塗料、ウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料」 こちらについての説明は過去のブログに記載がありますので 気になる方は下の画像のクリックをよろしくお願いいたします! https://fukuokapaint.com/blog/34164/ 今日はウレタン塗料のメリット・デメリットを中心にご説明します!   ウレタン塗料とは? ウレタン塗料のメリット ウレタン塗料のデメリット     1.ウレタン塗料とは? ウレタン塗料とは「ウレタン樹脂」を使用した塗料のことです。 アクリル塗料と同じく近年ではシリコン塗料が安価となったため外壁塗装で使用される機会は減ってきました。 ですが全くしようされないという事ではなく、外壁塗装で使用されるケースもあります。     2.ウレタン塗料のメリット 2-1.価格が安い ウレタン塗料はアクリル塗料の次に安い塗料なので施工費用を抑えることが可能です。   2-2.一定の耐用年数 ウレタン塗料の耐用年数はアクリル塗料より長く、シリコン塗料より短いと耐用年数から見てもアクリルとシリコンの中間に位置している塗料です。   2-3.種類が多い ウレタン塗装は昔から人気があり、数多くの塗料が販売されているため、塗料選びの選択肢は幅広いといえます。 使いたい色が見つからないかも、といった心配はせずに済むでしょう。 色だけでなく、耐久性を高めた塗料、防カビ性能を高めた塗料など、さまざまな付加価値を持つ商品も販売されています。 2-4.汎用性が広く、使い慣れた業者が多い ウレタン塗装は経験豊富な業者が多く、安心して任せやすいといえるでしょう。 なぜなら、ウレタン塗料は昔から職人たちの間で馴染みのある塗料だからです。 ウレタン塗料は外壁や屋根に限らず、雨樋や軒の部分など幅広く使われてきました。   2-5.弾性がある ウレタン塗料は弾性を持っているため、塗装面にひび割れが起きにくいといえます。 弾性とは、ゴムのように伸びる性質のことです。 たとえば弾性のない塗料を木材に塗った場合、経年劣化でひび割れが生じます。 木材は時間とともに少しずつ形を変えているため、伸びる性質を持たない塗料では変化に対応できません。 しかしウレタン塗装であれば塗った面の形に合わせて伸縮します。 そのためウレタン塗装はひび割れに強い施工方法といえるのです。 2-6 高級感のある仕上がりになる ウレタン塗装をすると光沢が出て、高級感のある仕上がりになりやすいです。 こうした特徴があることから、ウレタン塗料は高級家具の仕上げにもよく使われています。 外壁に使った場合も満足できるクオリティになるでしょう。 2-7 施工費用が比較的安い ウレタン塗料の施工でかかる費用は、1㎡あたり1,500〜2,500円ほどです。 塗料の中でも最も安いのはアクリル塗料ですが、ウレタン塗料はこれに次ぐ安さとなっています。 それではデメリット! 行ってみましょう! 3.ウレタン塗料のデメリット 数々のメリットを持つウレタン塗装ですが、デメリットもあります。 具体的なデメリットとしては以下の4つが挙げられるでしょう。 ● 塗膜が膨らむリスク ● 耐久性は低い ● 紫外線の影響を受けやすい ● 長期的なコストパフォーマンスは悪い それぞれ詳しく解説します。 塗膜が膨らむリスク 外壁材に断熱材が入っている場合、外壁と塗膜の間に熱がこもりやすいです。 すると、熱によって塗膜が膨らんでしまい、剥がれてしまうことがあります。 他にも、サビや手垢などの異物が混入して空気が入り、塗膜が膨らむこともあるでしょう。 塗膜が膨らむリスクを避けるには、丁寧な説明・施工をしてくれる業者を選ぶことが重要です。 耐久性は低い さまざまな種類の塗料がある中で、ウレタン塗装の耐久性は低めです。 屋根や外壁をウレタン塗装した場合、5〜10年ごとに塗り替えが必要になるでしょう。 紫外線の影響を受けやすい ウレタン塗装は紫外線の影響を受けやすいため、黄色く変色することがあります。 特に太陽光にさらされることが多い屋根・外壁塗装では大きなデメリットといえるでしょう。 長期的なコストパフォーマンスは悪い ウレタン塗装は一度にかかる費用が安く済みやすいです。 しかし、耐久性が低いため、メンテナンス時期は他の塗料で行った時に比べて早く訪れます。 長期的に考えると、コストパフォーマンスがよいとはいえません。 以下ではメリットとデメリットを一覧でまとめました。 参考にしてみてください。 明日はシリコン!現在の外壁塗装で一番使われる塗料です! またお手すきの際にご覧ください! 以上、運天がお送りしました。     福岡ペイントでは建物診断・お見積り無料で行わせていただいています。 お値段を把握するための参考程度でも大丈夫ですので、お気軽に福岡ペイントショールームへ御電話・御来店をよろしくお願いいたします。 👉お電話でのお問い合わせはコチラから 福岡市南区・城南区で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 城南区 南区 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム 福岡ペイントまでご相談ください★☆ 👉お問い合わせはコチラから 👉ショールームご来店予約はコチラから 👉外壁塗装・屋根塗装のメニューはコチラから 工事累計1,000棟以上の施工事例の概算価格を公開中! 👉施工事例はコチラから   👉お客様の声はコチラから 👉会社案内はコチラから 福岡市南区 城南区 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント 福岡ペイント野間大池ショールーム お客様専用ダイヤル:0120-248-228 福岡ペイントフリーダイヤル 外壁塗装ショールーム野間大池店 福岡県福岡市南区大池1丁目23-15 マクドナルド野間大池店向かい 駐車場:3台完備 定休日:火曜日 営業時間10:00~19:00(入店) コロナ対策!ご予約優先制 コロナウイルス感染拡大防止で、ご予約優先制とさせていただきます。 (注※ご来店時はマスク着用を宜しくお願い致します) 当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと対策を行っております。 ショールームにお越しの際は、何とぞ、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。 また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。 ショールーム内での感染拡大防止に関するご対応の詳細 〇スタッフのマスクを着用すること 〇スタッフは毎朝朝礼時に検温を行うこと 〇応接テーブルには、パーテーションを設置し、各テーブルは2m以上距離を保つこと 〇応接テーブルは、1組様ごとに消毒を行い、清潔に保つこと 〇スタッフは定期的に室内の換気を行い、清潔な空間を保つこと 〇スタッフ手指消毒・手洗い・うがいを行うこと 〇お茶やコーヒーなどの飲食物は紙コップを使用すること 〇ドアノブ、ショールーム内の設置物については、常時消毒を行うこと 〇来店が被らないように、ご予約優先制で来店予約を管理すること  

続きはこちら

2022年10月13日 更新!
塗料の種類ごとのメリット・デメリットについて① アクリル塗料編 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント
こんにちは‼ 福岡市南区 外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイントの鈴木です‼ 今回は、昨日に引き続き塗料のメリット・デメリットについてご説明させて頂きます。 まず塗料は大きく分けて4種類あります。 「アクリル塗料、ウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料」 こちらについての説明は昨日のブログに載せてます! 気になる方はこちらをクリック!! https://fukuokapaint.com/blog/34164/ 今日はアクリル塗料のメリット・デメリットを中心にご説明します! アクリル塗料の特徴 アクリル塗料とは、アクリル樹脂を主成分とする塗料です。 ほかの塗料と比べて価格が安く、扱いやすいためDIYでも人気です。 ただ、近年では新しい塗料が開発されるとともに、ほかの塗料の価格も下がってきたことにより、需要は少なくなってきています。 アクリル塗料のメリット メリットとして、次の4つが挙げられます。 1)費用が安い 比較的短期間で住宅の外観をリフレッシュする予定なら、アクリル塗料は向いているかもしれません。 2)カラーバリエーションが豊富 幅広い色から自分好みの色を選べるため、色にこだわりたい方には魅力的でしょう。 3)ツヤがあり、はっきりとした色合いになる アクリル塗料は乾燥すると表面にツヤが生まれ、塗料の色を鮮やかに際立たせます。 4)扱いやすい 1液型で使用の際に混合・希釈・撹拌しなくていい製品が多く、乾燥不良も起こりにくいため、素人でも比較的簡単に扱えるほどです。 アクリル塗料のデメリット デメリットは以下の通りです。 1)紫外線に弱い 塗膜の光沢が減り、色があせる、変色するといった劣化が数年のうちに起きてしまいます。 2)ひび割れが起きやすい 一般的に普及しているアクリル塗料には可塑剤という成分が含まれているのですが、この成分が数年で自然に失われます。 これがひび割れ(クラック)の原因になります。 3)はがれやすい 塗膜がはがれると、その部分は外壁素材がむきだしになり、見た目もまだら模様となって美観が損なわれます。 これら3つの結果、アクリル塗料は他の塗料に比べて短いのが特徴です。 1回当たりの塗装費用が多少安価でも、メンテナンス間隔は短くなってしまう分、施工の回数が増えます。 長い目で見ると高くついてしまう可能性が高いでしょう。 実のところ外壁の塗り直しでは、塗料そのものの費用よりも人件費や足場設置、下地処理などに多くの費用がかかります。 安価な塗料を選んだとしても、それらの費用を大幅に下げることはできません。 トータルでのコストパフォーマンスを考えて、塗料を選択するようにしましょう。 以上、簡単ではありますがアクリル塗料の種類ごとのメリット・デメリットでした! 明日はウレタン編です!お楽しみに! 鈴木がお送りしました!   福岡ペイントでは建物診断・お見積り無料で行わせていただいています。 お値段を把握するための参考程度でも大丈夫ですので、お気軽に福岡ペイントショールームへ御電話・御来店をよろしくお願いいたします。 👉お電話でのお問い合わせはコチラから 福岡市南区・城南区で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 城南区 南区 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム 福岡ペイントまでご相談ください★☆ 👉お問い合わせはコチラから 👉ショールームご来店予約はコチラから 👉外壁塗装・屋根塗装のメニューはコチラから 工事累計1,000棟以上の施工事例の概算価格を公開中! 👉施工事例はコチラから   👉お客様の声はコチラから 👉会社案内はコチラから 福岡市南区 城南区 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント 福岡ペイント野間大池ショールーム お客様専用ダイヤル:0120-248-228 福岡ペイントフリーダイヤル 外壁塗装ショールーム野間大池店 福岡県福岡市南区大池1丁目23-15 マクドナルド野間大池店向かい 駐車場:3台完備 定休日:火曜日 営業時間10:00~19:00(入店) コロナ対策!ご予約優先制 コロナウイルス感染拡大防止で、ご予約優先制とさせていただきます。 (注※ご来店時はマスク着用を宜しくお願い致します) 当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと対策を行っております。 ショールームにお越しの際は、何とぞ、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。 また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。 ショールーム内での感染拡大防止に関するご対応の詳細 〇スタッフのマスクを着用すること 〇スタッフは毎朝朝礼時に検温を行うこと 〇応接テーブルには、パーテーションを設置し、各テーブルは2m以上距離を保つこと 〇応接テーブルは、1組様ごとに消毒を行い、清潔に保つこと 〇スタッフは定期的に室内の換気を行い、清潔な空間を保つこと 〇スタッフ手指消毒・手洗い・うがいを行うこと 〇お茶やコーヒーなどの飲食物は紙コップを使用すること 〇ドアノブ、ショールーム内の設置物については、常時消毒を行うこと 〇来店が被らないように、ご予約優先制で来店予約を管理すること

続きはこちら

2022年10月12日 更新!
塗料の種類について 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント
こんにちは‼ 福岡市南区 外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイントの鈴木です‼ 今回は、塗料の種類についてご説明させていただきます。 塗料の種類は? お住まいの塗り替え、できるだけ高性能で価格がお安い塗料を選びたいという方も多いのではないでしょうか。 そこで塗料についてご自身でネットで調べたところ、「アクリル塗料、ウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料と4つのグレードがあることはわかったんだけど、、、何だか難しい」と感じた方も多いことと思います。  実はこの「アクリル」「ウレタン」「シリコン」「フッ素」というのは塗料の材料として使われている合成樹脂を指しており、塗料の耐久性を決定する非常に重要な要素となります。 そこでこの4つの塗料について一つずつ解説しています。 アクリル塗料 現在では新築時にも、塗り替え時にもそれなりの耐用年数を求められる塗り替えにはほとんど使われなくなりました。ただし、発色が良いというメリットがあるので、「数年持てばいい」といった期間限定の建物などには使われることもあるようです。 ウレタン塗料 木から金属まで塗る場所を選ばない万能選手で、環境と立地によってはそれなりの耐用年数も期待できるという特徴があります。 シリコン塗料 最も一般的で耐用年数も長いことから数多くの支持を得てきました。 シリコン塗料の種類 ●水性(水性1液型) ●油性(溶剤1液型) ●油性(溶剤2液型) シリコン塗料は上記の3種類に分けられていて 用途に応じて使い分けていきます。 シリコン塗料を塗るためには、 塗料を液体(水やシンナー)で薄める、または溶かすという 工程が必要です。 このとき水でシリコン塗料を溶かすのが「水性塗料」 シンナーなどの溶剤で溶かすのが「油性塗料」になります。 シリコン塗料の種類別特徴 (水性のシリコン塗料) ●低汚染 ●高光沢 ●防カビ ●環境にも優しい ●高耐久 ●シンナーの臭いがない (油性のシリコン塗料) ●長持ち ●高耐久 ●高光沢 ●雨水に強い ●塗料密着が良い ●アルミ建材やステンレス製品にも直接塗れる シリコン塗料こんな方におすすめ‼‼ ★シリコン塗料はこんな方におすすめ★ ●耐久性とコストのバランスを重視する人 ●長期的なコストを優先したい方 ●光沢感のある外壁に仕上げたい ●お掃除やメンテナンスの手間を減らしたい方 フッ素塗料 フッ素塗料とは、蛍石を原料としたフッ素樹脂を配合した塗料の事です。 優れた耐久性や耐候性を持っているので、大型建造物でよく使われます高価でありながらも、頻繁に塗り替えができないビルやマンションといった建物に利用され、耐候性と寿命の長さがしっかりと証明されています。 その実績からスカイツリーの塗装にも使われました 一般住宅でも、紫外線による老化が激しい屋根を中心に外壁やシャッターなどに使われている塗料です。 身近なところでは、航空機や調理器具にも使われています。 明日は塗料のメリット・デメリットを中心にご説明します。 興味を持たれましたらまたお手すきの際に覗いてみてください。 以上、鈴木がお送りしました!   福岡ペイントでは建物診断・お見積り無料で行わせていただいています。 お値段を把握するための参考程度でも大丈夫ですので、お気軽に福岡ペイントショールームへ御電話・御来店をよろしくお願いいたします。 👉お電話でのお問い合わせはコチラから 福岡市南区・城南区で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 城南区 南区 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム 福岡ペイントまでご相談ください★☆ 👉お問い合わせはコチラから 👉ショールームご来店予約はコチラから 👉外壁塗装・屋根塗装のメニューはコチラから 工事累計1,000棟以上の施工事例の概算価格を公開中! 👉施工事例はコチラから   👉お客様の声はコチラから 👉会社案内はコチラから 福岡市南区 城南区 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント 福岡ペイント野間大池ショールーム お客様専用ダイヤル:0120-248-228 福岡ペイントフリーダイヤル 外壁塗装ショールーム野間大池店 福岡県福岡市南区大池1丁目23-15 マクドナルド野間大池店向かい 駐車場:3台完備 定休日:火曜日 営業時間10:00~19:00(入店) コロナ対策!ご予約優先制 コロナウイルス感染拡大防止で、ご予約優先制とさせていただきます。 (注※ご来店時はマスク着用を宜しくお願い致します) 当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと対策を行っております。 ショールームにお越しの際は、何とぞ、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。 また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。 ショールーム内での感染拡大防止に関するご対応の詳細 〇スタッフのマスクを着用すること 〇スタッフは毎朝朝礼時に検温を行うこと 〇応接テーブルには、パーテーションを設置し、各テーブルは2m以上距離を保つこと 〇応接テーブルは、1組様ごとに消毒を行い、清潔に保つこと 〇スタッフは定期的に室内の換気を行い、清潔な空間を保つこと 〇スタッフ手指消毒・手洗い・うがいを行うこと 〇お茶やコーヒーなどの飲食物は紙コップを使用すること 〇ドアノブ、ショールーム内の設置物については、常時消毒を行うこと 〇来店が被らないように、ご予約優先制で来店予約を管理すること    
塗料

続きはこちら

2022年10月11日 更新!
現地調査(建物診断)の重要性について 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント
    こんにちは! 福岡市南区外壁塗装専門店福岡ペイントの運天です。 今回は、現地調査(建物診断)の重要性についてのご説明をさせていただきます。 塗装を業者に依頼する際、皆様が気になる事の1つはお値段になるかと思われます。 その為に見積もりを出したい!と考えてお電話したら電話口で「その位の家だと○○○万円です」と測定も何もなしで言われる事もあるかと思われますが、実際はお客様の御自宅を確認していかないと正確なお値段等は出せないのです。 電話口で言われたお値段でお願いしようとすると 後から追加で料金を要求されたり 施工が必要な箇所を見逃していて塗装剥げや雨漏りがしたりとトラブルの原因にも繋がります。 そういったトラブルを避ける為にも「建物診断」や「現地調査」をしっかりと行ってくれる業者へ依頼をしましょう。       「建物診断」と「現地調査」は同じ内容です。 これらを行うことでしっかりとした見積が出来上がり、施工後のトラブルがないお客様の納得出来る仕上がりとなれます。     福岡ペイントでは建物診断とお見積を無料で行わせて頂いております。 ご興味御座いましたら是非御気軽に福岡ペイントショールームへ御電話・御来店をよろしくお願いいたします。     👉お電話でのお問い合わせはコチラから 福岡市南区・城南区で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 城南区 南区 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム 福岡ペイントまでご相談ください★☆ 👉お問い合わせはコチラから 👉ショールームご来店予約はコチラから 👉外壁塗装・屋根塗装のメニューはコチラから 工事累計1,000棟以上の施工事例の概算価格を公開中! 👉施工事例はコチラから   👉お客様の声はコチラから 👉会社案内はコチラから 福岡市南区 城南区 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント 福岡ペイント野間大池ショールーム お客様専用ダイヤル:0120-248-228 福岡ペイントフリーダイヤル 外壁塗装ショールーム野間大池店 福岡県福岡市南区大池1丁目23-15 マクドナルド野間大池店向かい 駐車場:3台完備 定休日:火曜日 営業時間10:00~19:00(入店) コロナ対策!ご予約優先制 コロナウイルス感染拡大防止で、ご予約優先制とさせていただきます。 (注※ご来店時はマスク着用を宜しくお願い致します) 当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと対策を行っております。 ショールームにお越しの際は、何とぞ、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。 また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。 ショールーム内での感染拡大防止に関するご対応の詳細 〇スタッフのマスクを着用すること 〇スタッフは毎朝朝礼時に検温を行うこと 〇応接テーブルには、パーテーションを設置し、各テーブルは2m以上距離を保つこと 〇応接テーブルは、1組様ごとに消毒を行い、清潔に保つこと 〇スタッフは定期的に室内の換気を行い、清潔な空間を保つこと 〇スタッフ手指消毒・手洗い・うがいを行うこと 〇お茶やコーヒーなどの飲食物は紙コップを使用すること 〇ドアノブ、ショールーム内の設置物については、常時消毒を行うこと 〇来店が被らないように、ご予約優先制で来店予約を管理すること
建物診断

続きはこちら

2022年10月10日 更新!
【10月イベント紹介】外壁・屋根塗装価格据え置き宣言! 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント
    こんにちは! 福岡市南区外壁塗装専門店福岡ペイントの運天です。 今回は、10月開催のイベントについてのご説明をさせていただきます。     現在、福岡ペイントでは、「外壁・屋根塗装据え置き宣言!」のキャンペーンを開催しております。         お見積りをとって依頼をするか考えているうちに月日が経ち、いざ頼む時には値上がりをしていた。 なんて経験をされた方もいるかもしれませんが、福岡ペイントでは「10月末までに出されたお見積り」なら「お値段据え置き」です! 高いお金を出して塗装するならしっかりと考えて塗装したいとお考えのお客様は是非! 建物診断・お見積り無料でさせていただきます!ご納得いただけるまでご相談にのらせていただきますので、福岡ペイントショールームへお気軽に御電話・御来店をよろしくお願いいたします! 下の画像をクリックでも申し込みは可能ですので是非ご参加ください!         👉お電話でのお問い合わせはコチラから 福岡市南区・城南区で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 城南区 南区 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム 福岡ペイントまでご相談ください★☆ 👉お問い合わせはコチラから 👉ショールームご来店予約はコチラから 👉外壁塗装・屋根塗装のメニューはコチラから 工事累計1,000棟以上の施工事例の概算価格を公開中! 👉施工事例はコチラから   👉お客様の声はコチラから 👉会社案内はコチラから 福岡市南区 城南区 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント 福岡ペイント野間大池ショールーム お客様専用ダイヤル:0120-248-228 福岡ペイントフリーダイヤル 外壁塗装ショールーム野間大池店 福岡県福岡市南区大池1丁目23-15 マクドナルド野間大池店向かい 駐車場:3台完備 定休日:火曜日 営業時間10:00~19:00(入店) コロナ対策!ご予約優先制 コロナウイルス感染拡大防止で、ご予約優先制とさせていただきます。 (注※ご来店時はマスク着用を宜しくお願い致します) 当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと対策を行っております。 ショールームにお越しの際は、何とぞ、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。 また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。 ショールーム内での感染拡大防止に関するご対応の詳細 〇スタッフのマスクを着用すること 〇スタッフは毎朝朝礼時に検温を行うこと 〇応接テーブルには、パーテーションを設置し、各テーブルは2m以上距離を保つこと 〇応接テーブルは、1組様ごとに消毒を行い、清潔に保つこと 〇スタッフは定期的に室内の換気を行い、清潔な空間を保つこと 〇スタッフ手指消毒・手洗い・うがいを行うこと 〇お茶やコーヒーなどの飲食物は紙コップを使用すること 〇ドアノブ、ショールーム内の設置物については、常時消毒を行うこと 〇来店が被らないように、ご予約優先制で来店予約を管理すること

続きはこちら

2022年10月9日 更新!
【防水】防水工事の種類、メリット・デメリット【まとめ】 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント
    こんにちは! 福岡市南区外壁塗装専門店福岡ペイントの運天です。 今回は、過去4日間ご説明させていただいた防水工事のまとめとなります。 それぞれにメリット・デメリットを記載して、詳しく書いた記事の紹介もさせていただきますのでご興味があれば是非そちらもご確認ください。         目次 密着工法(ウレタン防水) メッシュ工法(ウレタン防水) 通気緩衝工法(ウレタン防水) FRP防水   1.密着工法(ウレタン防水) メリット:防水層が軽量のため建物の負担が少ない・施工期間が比較的に短い・施工費が比較的に安い デメリット:防水層が下地に密着しているため下地の水分の影響を受けてひび割れを起こしやすい 紹介ブログ:【防水】ウレタン防水の施工【密着工法】 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント     2.メッシュ工法(ウレタン防水) メリット:防水層が軽量のため建物の負担が少ない・通気緩衝工法と比べると施工期間が短い・施工費が比較的に安い デメリット:下地が割れると影響を受けやすく、膨れやひび割れを起こす。 紹介ブログ:【防水】ウレタン防水の施工【メッシュ工法】 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント     3.通気緩衝工法(ウレタン防水) メリット:防水層が軽量のため建物の負担が少ない・下地の水分や湿気を脱気筒から逃がすので膨れを防げる・つなぎ目がないので外観が綺麗 デメリット:難しい工法なので取り扱っている業者が少ない・他の防水工事に比べると少しコストが高い・施工完了までに時間がかかる・施工後にトップコートを塗布するなどの定期的なメンテナンスが必要となる 紹介ブログ:【防水】ウレタン防水の施工【通気緩衝工法】 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント     4.FRP防水 メリット:高い防水性・屋上駐車場に使用されるほど丈夫・軽量のため建物の負担が少ない・乾燥が早いので施工期間が短い デメリット:施工費が比較的に高い・10㎡以上の木造の床面には施工が出来ない 紹介ブログ:【防水】FRP防水の施工方法について 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント     以上が過去4日間のまとめとなります。 これらのメリット・デメリットや各記事の内容がお客様のご自宅の施工の際に参考になれば嬉しいです。     「自宅の防水を依頼したいけど、どのような施工をお願いしたら良いかわからない」 「防水塗装が必要な状態なのかもわからない」 「値段が気になるけど見積を出したら依頼しなきゃいけない気がして気が引ける」 という方も福岡ペイントでは建物診断・お見積り無料で行わせていただいています。 お値段を把握するための参考程度でも大丈夫ですので、お気軽に福岡ペイントショールームへ御電話・御来店をよろしくお願いいたします。     👉お電話でのお問い合わせはコチラから 福岡市南区・城南区で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 城南区 南区 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム 福岡ペイントまでご相談ください★☆ 👉お問い合わせはコチラから 👉ショールームご来店予約はコチラから 👉外壁塗装・屋根塗装のメニューはコチラから 工事累計1,000棟以上の施工事例の概算価格を公開中! 👉施工事例はコチラから   👉お客様の声はコチラから 👉会社案内はコチラから 福岡市南区 城南区 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント 福岡ペイント野間大池ショールーム お客様専用ダイヤル:0120-248-228 福岡ペイントフリーダイヤル 外壁塗装ショールーム野間大池店 福岡県福岡市南区大池1丁目23-15 マクドナルド野間大池店向かい 駐車場:3台完備 定休日:火曜日 営業時間10:00~19:00(入店) コロナ対策!ご予約優先制 コロナウイルス感染拡大防止で、ご予約優先制とさせていただきます。 (注※ご来店時はマスク着用を宜しくお願い致します) 当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと対策を行っております。 ショールームにお越しの際は、何とぞ、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。 また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。 ショールーム内での感染拡大防止に関するご対応の詳細 〇スタッフのマスクを着用すること 〇スタッフは毎朝朝礼時に検温を行うこと 〇応接テーブルには、パーテーションを設置し、各テーブルは2m以上距離を保つこと 〇応接テーブルは、1組様ごとに消毒を行い、清潔に保つこと 〇スタッフは定期的に室内の換気を行い、清潔な空間を保つこと 〇スタッフ手指消毒・手洗い・うがいを行うこと 〇お茶やコーヒーなどの飲食物は紙コップを使用すること 〇ドアノブ、ショールーム内の設置物については、常時消毒を行うこと 〇来店が被らないように、ご予約優先制で来店予約を管理すること
ベランダ防水

続きはこちら

2022年10月8日 更新!
【防水】FRP防水の施工方法について 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント
    こんにちは! 福岡市南区外壁塗装専門店福岡ペイントの運天です。 今回は、FRP防水の施工についてのご説明をさせていただきます。 以前、ご説明させていただいた【密着工法】【メッシュ工法】【通気緩衝工法】のウレタン防水とは別種類の防水塗装となります。 密着工法について確認したい場合は「【防水】ウレタン防水の施工【密着工法】 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント」 メッシュ工法について確認したい場合は「【防水】ウレタン防水の施工【メッシュ工法】 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント」 通気緩衝工法について確認したい場合は「【防水】ウレタン防水の施工【通気緩衝工法】 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント」をご確認お願い致します。     FRP防水       FRPっていうけどウレタンとは違うの?と考える方も居られるかと思われます、なのでまずはFRPについてご説明させていただきます。 FRPとは、繊維強化プラスチックのことで、ガラス繊維などの強化材(補強材)で補強されたプラスチックという意味です。 FRPは数々の優れた特性を持っており、例えば強度・耐水性・成型性が優れていることから、船舶、水槽、バスタブ、自動車、屋根材等に広く使用されています。 住宅の防水に使われるFRPは、ガラス繊維を混ぜたプラスチック樹脂で、白いシートのような外見をしています。   そして、それを利用して施工するFPR防水は、木やコンクリートで作られた床の上にFRPのシートを敷き、その上に樹脂を塗って硬化させる方法です。 硬化後は、プラスチックのような硬さの感じられる床面になります。 また、そのままでは紫外線に弱いため、塗膜の保護のため「トップコート」という塗料が重ね塗りされます。 FRP防水は、住宅のベランダやバルコニー、陸屋根(屋上)のほか、ビルやマンションの屋上などにも幅広く使われています。 特徴としては 繊維強化プラスチック特有の耐衝撃性・対候性 素の状態で上を歩いても問題のない頑丈さ 塗料が早く乾くので施工期間が短い などがあります。 施工内容を紹介すると 1.高圧洗浄 どんな塗装でも洗浄は必要です。下地と塗料の密着性を上げるために細かい汚れなども落としていきます。   2.下地調整 シートを張る際に綺麗に施工できるようにひび割れを補修したりして下地調整を行います。   3.FRPシートの貼り付け FRPシートを貼り付けていきます。   4.樹脂を塗布して硬化 樹脂を塗布することで固くなり防水性が上がります。   5.「3」と「4」を2~3回繰り返す。 繰り返すことで厚みが生まれて高い防水性が発揮されます。   6.トップコートを塗布 最後にトップコートを塗布して紫外線による劣化から表面を保護して施工完了です。   以上がFRP防水の施工内容となります。 繰り返し作業があっても乾燥の時間が早いので施工期間が短く済むのが特徴的ですね。 今回の記事がご自宅の施工の際の参考になれば嬉しいです。   明日は「防水工事のまとめ」の記事を載せさせていただきます。 「自宅の防水を依頼したいけど、どのような施工をお願いしたら良いかわからない」 「防水塗装が必要な状態なのかもわからない」 「値段が気になるけど見積を出したら依頼しなきゃいけない気がして気が引ける」 という方も福岡ペイントでは建物診断・お見積り無料で行わせていただいています。 お値段を把握するための参考程度でも大丈夫ですので、お気軽に福岡ペイントショールームへ御電話・御来店をよろしくお願いいたします。 👉お電話でのお問い合わせはコチラから 福岡市南区・城南区で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 城南区 南区 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム 福岡ペイントまでご相談ください★☆ 👉お問い合わせはコチラから 👉ショールームご来店予約はコチラから 👉外壁塗装・屋根塗装のメニューはコチラから 工事累計1,000棟以上の施工事例の概算価格を公開中! 👉施工事例はコチラから   👉お客様の声はコチラから 👉会社案内はコチラから 福岡市南区 城南区 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント 福岡ペイント野間大池ショールーム お客様専用ダイヤル:0120-248-228 福岡ペイントフリーダイヤル 外壁塗装ショールーム野間大池店 福岡県福岡市南区大池1丁目23-15 マクドナルド野間大池店向かい 駐車場:3台完備 定休日:火曜日 営業時間10:00~19:00(入店) コロナ対策!ご予約優先制 コロナウイルス感染拡大防止で、ご予約優先制とさせていただきます。 (注※ご来店時はマスク着用を宜しくお願い致します) 当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと対策を行っております。 ショールームにお越しの際は、何とぞ、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。 また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。 ショールーム内での感染拡大防止に関するご対応の詳細 〇スタッフのマスクを着用すること 〇スタッフは毎朝朝礼時に検温を行うこと 〇応接テーブルには、パーテーションを設置し、各テーブルは2m以上距離を保つこと 〇応接テーブルは、1組様ごとに消毒を行い、清潔に保つこと 〇スタッフは定期的に室内の換気を行い、清潔な空間を保つこと 〇スタッフ手指消毒・手洗い・うがいを行うこと 〇お茶やコーヒーなどの飲食物は紙コップを使用すること 〇ドアノブ、ショールーム内の設置物については、常時消毒を行うこと 〇来店が被らないように、ご予約優先制で来店予約を管理すること
FRP防水

続きはこちら

2022年10月7日 更新!
【防水】ウレタン防水の施工【通気緩衝工法】 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント
    こんにちは! 福岡市南区外壁塗装専門店福岡ペイントの運天です。 今回は、ウレタン防水の施工についてのご説明をさせていただきます。 以前、ご説明させていただいた【密着工法】や【メッシュ工法】とは別の【通気緩衝工法】についてご説明をさせて頂きます。 密着工法について確認したい場合は「【防水】ウレタン防水の施工【密着工法】 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント」 メッシュ工法について確認したい場合は「【防水】ウレタン防水の施工【メッシュ工法】 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント」をご確認お願い致します。     目次 通気緩衝工法 脱気筒 膨れ 施工内容     1.通気緩衝工法       防水塗料の塗布に加え、脱気筒を設置することで、下地に溜まる水分や湿気を取り除く工法です。 水分を含んだ場所(雨漏りしている箇所、古い建物)にも施工可能 脱気筒や通気緩衝シートが水分や湿気を逃がすので膨れなどが起きにくい などの特徴があるので大きな建物のバルコニーやマンションの屋上、築年数の長い建物などに向いています。 マンションや大規模商業施設を対象とすると施工期間は1~2か月程になります。 今回は工法に入る前に「脱気筒(だっきとう)」と「膨れ」についてご説明をさせていただきます。     2.脱気筒(だっきとう)         脱気筒というのは、屋上の防水層と下地(コンクリートなど)の間に発生した水蒸気を排気するための筒のことです。 屋上の下地コンクリートは、日常の雨や屋内の湿気・水分を含んでおり、昼夜の温暖差や太陽の熱により水蒸気を発します。         この水蒸気が防水層との間に発生すると防水層が膨らみます。     3.膨れ(ふくれ)         防水塗膜の膨れは上のような丸く膨れ上がった状態です。場合によっては中に水が入っていたりします。 原因として一番多いのは、施工不良により新規防水層と既存下地の間に水が入り込んで、新規防水層が膨れてしまうケースです。 さらに、防水層に亀裂が入り、その亀裂から水が浸入して防水層が膨れてしまったり、下地の呼吸が原因で下から空気が押し出されて、防水層が浮いてしまう場合もございます。 通気緩衝シートと脱気筒を使用することで水蒸気や空気を逃がすことが出来るので膨れを防ぐことが出来ます。     4.施工内容 施工内容を紹介すると   1.高圧洗浄 前々回から読んでいる方にはお馴染みかもしれませんが塗装をする際に小さな汚れや埃は後の塗膜の剥がれにつながってしまうのでしっかりと洗浄します。   2.ドレン(排水溝)の取り付け 水が溜まり続けないように外への水の抜け道を設置します。 これがないとプールのように水が溜まり続けます。 水が溜まると防水塗膜の膨れや雨漏りにつながるので絶対に必要です。   3.下地調整(ひび割れ・凹凸の補修) 通気緩衝シートを張る際に凹凸があるとしっかりとした設置ができないので、ひび割れの補修や目地コーキングの交換をして下地調整をしていきます。   4.プライマーの塗布 プライマーは下地と防水塗料の密着性を高めるための接着剤のことです。 これをしっかりとしないと施工後に塗膜が剝がれ落ちてしまうので重要な作業となります。   5.通気緩衝シートの貼り付け 通気緩衝シートを貼り付けることで下地に含まれている水分や湿気の逃げ道が作られます。 名前の通り、このシートを使用するのが通気緩衝工法の最大の特徴ですね。   6.ジョイントテープの貼り付け 通気緩衝シートを貼り付けるだけだとシートの間に隙間ができるのでしっかりとした防水塗装が出来ません。 なのでジョイントテープをシートとシートのつなぎ目に貼り付けて平らにしていきます。   7.テープの上から防水塗料を塗布 テープの隙間から水が入らないようにテープの上から防水塗料を塗布していきます。   8.メッシュシート貼り付け(立上り部分)         立上りというのは画像の赤い丸の部分のような垂直になっている部分です。 地震や衝撃での破損を防ぐためにメッシュシートを貼り付けていきます。   9.ウレタン防水塗料の塗布(立上り部分) メッシュシートを貼り付けた箇所を塗っていきます。   10.通気緩衝シートの切り取り(脱気筒設置個所) 脱気筒を設置する箇所の通気緩衝シートを切り取っていきます。   11.脱気筒の取り付け 脱気筒は通気緩衝シートを通った湿気を逃がすための物です。 これがないと膨れの原因になりますので50㎡につき1つを目安に設置していきます。   12.ウレタン防水塗料の塗布 今までと同じく2度塗りをして厚みを持たせることで防水性を高めます。   13.トップコート塗布 最後にトップコートを塗布して紫外線による劣化から保護をして施工完了です。     以上が通気緩衝工法のご説明になります。 この内容を知ることで施工依頼をする際にどのような工法が良いかなどの判断材料になれば嬉しいです。 明日は「FRP防水」についてご説明させていただきます。 「自宅の防水を依頼したいけど、どのような施工をお願いしたら良いかわからない」 「防水塗装が必要な状態なのかもわからない」 「値段が気になるけど見積を出したら依頼しなきゃいけない気がして気が引ける」 という方も福岡ペイントでは建物診断・お見積り無料で行わせていただいています。 お値段を把握するための参考程度でも大丈夫ですので、お気軽に福岡ペイントショールームへ御電話・御来店をよろしくお願いいたします。 👉お電話でのお問い合わせはコチラから 福岡市南区・城南区で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 城南区 南区 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム 福岡ペイントまでご相談ください★☆ 👉お問い合わせはコチラから 👉ショールームご来店予約はコチラから 👉外壁塗装・屋根塗装のメニューはコチラから 工事累計1,000棟以上の施工事例の概算価格を公開中! 👉施工事例はコチラから   👉お客様の声はコチラから 👉会社案内はコチラから 福岡市南区 城南区 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント 福岡ペイント野間大池ショールーム お客様専用ダイヤル:0120-248-228 福岡ペイントフリーダイヤル 外壁塗装ショールーム野間大池店 福岡県福岡市南区大池1丁目23-15 マクドナルド野間大池店向かい 駐車場:3台完備 定休日:火曜日 営業時間10:00~19:00(入店) コロナ対策!ご予約優先制 コロナウイルス感染拡大防止で、ご予約優先制とさせていただきます。 (注※ご来店時はマスク着用を宜しくお願い致します) 当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと対策を行っております。 ショールームにお越しの際は、何とぞ、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。 また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。 ショールーム内での感染拡大防止に関するご対応の詳細 〇スタッフのマスクを着用すること 〇スタッフは毎朝朝礼時に検温を行うこと 〇応接テーブルには、パーテーションを設置し、各テーブルは2m以上距離を保つこと 〇応接テーブルは、1組様ごとに消毒を行い、清潔に保つこと 〇スタッフは定期的に室内の換気を行い、清潔な空間を保つこと 〇スタッフ手指消毒・手洗い・うがいを行うこと 〇お茶やコーヒーなどの飲食物は紙コップを使用すること 〇ドアノブ、ショールーム内の設置物については、常時消毒を行うこと 〇来店が被らないように、ご予約優先制で来店予約を管理すること
通気緩衝シート

続きはこちら

2022年10月6日 更新!
【防水】ウレタン防水の施工【メッシュ工法】 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント
    こんにちは! 福岡市南区外壁塗装専門店福岡ペイントの運天です。 今回は、ウレタン防水の施工についてのご説明をさせていただきます。 昨日の【密着工法】とは別の【メッシュ工法】についてご説明をさせて頂きます。 密着工法について確認したい場合は「【防水】ウレタン防水の施工【密着工法】 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント」のご確認をよろしくお願いいたします。       メッシュ工法 メッシュ工法は下地にメッシュシートを接着して、その上から防水塗料を塗布していきます。 機能説明させていただいた密着工法にメッシュシートが追加された形になります。 メッシュシートが入ることで地震や衝撃への体制が上がる 防水層が軽いため、家への負担が少ない つなぎ目が少ないので複雑な形状にも対応可能 という特徴があり陸屋根やバルコニーに向いた工法となります。 陸屋根というのは瓦などのない平らな屋根、昇降口のない屋上のような形状の屋根の事です。 一般的な一戸建ての陸屋根へ施工する場合、施工期間は1週間前後となります。   施工内容を紹介すると   1.高圧洗浄 塗装をする際には絶対に必要な作業です。 この後の塗装で下地と塗料やプライマーの密着性を高めるために細かい埃や汚れも落としていきます。   2.プライマー(接着剤)の塗布 下地とメッシュコートや塗料の密着性を高めるための接着剤です。 これをしないと施工後に塗膜が剥がれ落ちてしまうという事故が起きてしまうのでとても大事な作業となります。   3.メッシュシートの貼り付け       この作業が密着工法との違いです。 メッシュシートを貼り付けることで地震などの耐衝撃への耐性が高まります。   4.防水塗料の塗布       防水塗料を塗布していきます。 密着工法と同じように2度塗りすることで塗膜に厚みを持たせて防水性を高めます。   5.トップコートの塗布 最後にトップコートを塗布することで紫外線による劣化から塗膜を保護して完成となります。 以上でメッシュ工法の施工が完了です。   今回はメッシュ工法の特徴や施工内容についてご説明をさせていただきました。 この内容を知ることで施工依頼をする際にどのような工法が良いかなどの判断材料になれば嬉しいです。 明日は「通気緩衝工法」についてご説明させていただきます。   「自宅の防水を依頼したいけど、どのような施工をお願いしたら良いかわからない」 「防水塗装が必要な状態なのかもわからない」 「値段が気になるけど見積を出したら依頼しなきゃいけない気がして気が引ける」 という方も福岡ペイントでは建物診断・お見積り無料で行わせていただいています。 お値段を把握するための参考程度でも大丈夫ですので、お気軽に福岡ペイントショールームへ御電話・御来店をよろしくお願いいたします。     👉お電話でのお問い合わせはコチラから 福岡市南区・城南区で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 城南区 南区 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム 福岡ペイントまでご相談ください★☆ 👉お問い合わせはコチラから 👉ショールームご来店予約はコチラから 👉外壁塗装・屋根塗装のメニューはコチラから 工事累計1,000棟以上の施工事例の概算価格を公開中! 👉施工事例はコチラから   👉お客様の声はコチラから 👉会社案内はコチラから 福岡市南区 城南区 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント 福岡ペイント野間大池ショールーム お客様専用ダイヤル:0120-248-228 福岡ペイントフリーダイヤル 外壁塗装ショールーム野間大池店 福岡県福岡市南区大池1丁目23-15 マクドナルド野間大池店向かい 駐車場:3台完備 定休日:火曜日 営業時間10:00~19:00(入店) コロナ対策!ご予約優先制 コロナウイルス感染拡大防止で、ご予約優先制とさせていただきます。 (注※ご来店時はマスク着用を宜しくお願い致します) 当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと対策を行っております。 ショールームにお越しの際は、何とぞ、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。 また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。 ショールーム内での感染拡大防止に関するご対応の詳細 〇スタッフのマスクを着用すること 〇スタッフは毎朝朝礼時に検温を行うこと 〇応接テーブルには、パーテーションを設置し、各テーブルは2m以上距離を保つこと 〇応接テーブルは、1組様ごとに消毒を行い、清潔に保つこと 〇スタッフは定期的に室内の換気を行い、清潔な空間を保つこと 〇スタッフ手指消毒・手洗い・うがいを行うこと 〇お茶やコーヒーなどの飲食物は紙コップを使用すること 〇ドアノブ、ショールーム内の設置物については、常時消毒を行うこと 〇来店が被らないように、ご予約優先制で来店予約を管理すること
メッシュシート貼り付け

続きはこちら