塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

福岡ペイントのスタッフブログ 記事一覧

2024年5月15日 更新!
外壁塗装工事は足場をかけるの?
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 外壁塗装工事は足場をかけるのかについて、 今回は書きたいと思います。     目次 ■外壁塗装工事は足場をかけるの? ■足場をかける理由 ■外壁塗装以外に足場が必要となるリフォーム       外壁塗装工事は足場をかけるの? 外壁塗装や屋根塗装を行う際には、必ず足場を組みます。 平屋や立地条件によっては不要の場合もありますが、 通常は工事初めに足場を組みます。   外壁塗装工事の期間は基本的に2~3週間です。 ですのでその間は足場がかかっていると思っておいてください。       足場をかける理由 ~足場をかける理由~ ・工事の作業性を高める ・塗料の飛散防止 ・転落・落下防止   足場をかけたら養生と言って、 塗料の飛散防止のために専用のシートをかけます。   費用がかかるのでなるべく足場は架けないでできないの? と言われる方もいらっしゃいますが、 高さ2メートルを超える場所で外壁塗装を行う場合は、 足場は必ず必要になります。       外壁塗装以外に足場が必要になるリフォーム   ~外壁塗装以外に足場が必要になるリフォーム~ ・屋根塗装 ・シーリングの打ち替え、打ち増し ・板金工事 ・雨樋交換 ・漆食補修 ・軒天の張替え ・破風、軒天の補修や交換 ・防水工事 ・屋根葺き替え ・屋根カバー工法 ・屋根葺き直し ・その他高所での作業   ※高さ2メートルを超える場所での作業は必ず必要になります。   足場はほとんどの外壁塗装で必要だからこそ、 費用を抑えたいとお考えでしたら、 1回の足場の費用で済むように、 外壁塗装を行うタイミングで 複数のリフォームを同時に行われることをお勧めします‼     お気軽にご相談ください(^^♪       福岡ペイントでお見積りはコチラから [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから

続きはこちら

2024年5月14日 更新!
外壁塗装リフォームが必要になる箇所・場所
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 外壁塗装リフォームが必要になる箇所・場所について今回は書きたいと思います。     目次 ■外壁塗装リフォームを行う際に… ■外壁塗装リフォームが必要になる箇所・場所       外壁塗装リフォームを行う際に… 外壁塗装リフォームを行う際に、 塗装が必要な個所・場所は大きく分けると、 ・外壁 ・屋根 ですが、ほかの部分は塗り替えなくてもいいというわけではありません。   外壁や屋根以外にも、 塗装が必要な個所・場所がありますので見ていきましょう‼       外壁塗装リフォームが必要になる箇所・場所   ~外壁塗装リフォームが必要になる箇所・場所~   1.外壁の塗り替え 外壁の塗り替えは、定期的に行う必要があります。 新築時、前回の塗替え時から10~15年で、 外壁の塗り替えを行います。 使用する塗料によって塗り替え時期は変わってきます。   2.屋根の塗り替え 屋根材によって塗り替えが必要になってきます。 ・ストレート屋根 ・セメント瓦 ・トタン屋根 ・ガルバリウム銅板 等の屋根材を使用している場合は塗り替えが必要になってきます。     ここからは外壁・屋根以外の主な塗装箇所です‼   3.破風・破風板 破風板は屋根にすぐ下の屋根の端をくるっとまいたような部材のことです。 建物への雨の吹込みを防ぐ重要な部材です。 破風板も塗装が可能な個所です。   4.鼻隠し 破風板と同じように屋根のすぐ下の部材のことです。 雨樋が付いている部分を鼻隠しと言います。   5.軒裏・軒天 建物から下をのぞいた時に見える屋根の部分です。 外壁と一緒に塗り替えをするのが一般的です。   6.矢切り 屋根と外壁の境目にある参画の部材です。   7.雨戸・戸袋 雨戸は、窓の外側につける扉のことで雨風を避けるためにつけます。 戸袋は、雨戸の収納スペースです。   8.霧避け・庇 窓のうえ部分にあたる外壁から飛び出ている屋根上の部材のことです。   9.基礎幅木 基礎幅木は塗料ではなく、 撥水性の高いシラン系撥水材を塗ることが多いです。   10.ベランダ ベランダの床や手すりも外壁塗装と一緒に塗装を行うことが多いです。   11.その他… ・窓サッシ ・換気フード ・シャッターボックス ・玄関の扉 建物の外側部分も塗装できます。     外壁や屋根以外にも塗装できる箇所はたくさんあります。 外壁や屋根を綺麗に塗装すると、 普段気にならなかった細かい箇所がきになってきますので、 外壁塗装リフォームを行う際に是非一緒に塗装をご検討されてみてください。       お気軽にご相談ください(^^♪           福岡ペイントでお見積りはコチラから [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから      

続きはこちら

2024年5月13日 更新!
ALCパネルの劣化症状
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 ALCパネルについて今回は書きたいと思います。     目次 ■ALCパネルとは? ■ALCパネルの劣化症状 ■塗装に使われる塗料の種類     ALCパネルとは? ALCパネルとは日本語で、 「高温高圧蒸気養生された軽量気泡コンクリート」 と呼ばれる材料です。 略して、軽量気泡コンクリートとも呼ばれています。 主原料は、 ・珪石 ・セメント ・生石炭 ・発泡剤 のアルミ粉末になります。   ALCパネルは、3階建て以上のマンションなどでよく使われています。 ですが、最近は2階建ての戸建て住宅でも使われるようになってきています。   表面に塗料が塗られており、 サイディングと同様定期的な塗り替えが必要になるため、 ALCパネルの塗装を行うことも多くなってきています。       ALCパネルの劣化症状 ~ALCパネルの劣化症状~ ・チョーキング ・塗膜の浮き、剥がれ ・ひび割れ ・パネルの破損 ・シーリングの劣化   ALCパネルの劣化症状は、サイディングと同じものが多いです。 チョーキング現象が起きた際に塗り替えを行うのが理想的です。 塗膜の浮きや剥がれの症状が出てからでは、 少し遅いでしょう。   目地部分にはシーリングが充填されていますので、 シーリングの劣化から雨水が浸入し、 パネルや建物が腐食する可能性があります。     塗装に使われる塗料の種類 ALCパネルの塗装に使用されている塗料も サイディングやモルタルで使用されている塗料と同じです。 現在では、アクリルやウレタンは耐久性の関係上、 あまり使用されていません。   一般的には、 ・シリコン ・フッ素 等が使用されています。   しかし、より高い耐久性や美観を長く保ちたい場合には、 光触媒塗料という塗料も使用されます。         お気軽にご相談ください(^^♪           福岡ペイントでお見積りはコチラから [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから  

続きはこちら

2024年5月10日 更新!
屋上・ベランダ防水と遮熱で耐久性を高めましょう‼
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 屋上・ベランダ防水と遮熱で耐久性を高めることについて 今回は書きたいと思います。     目次 ■屋上・ベランダ防水と遮熱で耐久性を高めましょう‼ ■屋上・ベランダ防水工事が必要な劣化症状     屋上・ベランダ防水と遮熱で耐久性を高めよう‼ ~屋上・ベランダ防水工事の種類~ ・ウレタン防水 ・FRP防水 ・シート防水 ・アスファルト防水   大きく分けるとこの4つになります。       屋上やバルコニーは紫外線に弱く劣化しやすいです。 この防水工事に遮熱効果のある塗料をプラスすることで、 耐久性は抜群に高くなるといえるでしょう。           屋上・ベランダ防水工事が必要な劣化症状   ~工事が必要なサインとは?~ 1.水が溜まっている 屋上やベランダに水がたまるのは、 防水効果がなくなってきている可能性があります。   2.雨漏りが発生している 雨漏りは緊急性が高いです。 屋上やベランダで雨漏りが起きた場合、 干した洗濯物が汚れてしまうなど日々の生活に支障が出ます。 すぐにでも見てもらいましょう。   3.ひび割れ・剥がれ・膨れ 表面のトップコートだけが不具合を起こしているのか、 表面だけでなく防水層が劣化してしまっているのかは、 一目見ただけでは判断が難しいです。 きちんと調査をし適切な工事を依頼しましょう。   4.床から植物や苔類が生えている 植物などの発生は劣化のサインの一つです。 放置していると建物自体の破損につながる可能性もあるため、 見てもらいましょう。     お気軽にご相談ください(^^♪           福岡ペイントでお見積りはコチラから [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから      

続きはこちら

2024年5月9日 更新!
屋根リフォームは塗り替えと葺き替えどちらがいい?
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 屋根リフォームは塗り替えと葺き替えどちらがいいのか、 について今回は書きたいと思います。       目次 ■屋根リフォームは塗り替えと葺き替えどちらがいい? ■屋根リフォーム塗り替えと葺き替えの比較 ■葺き替えが向いている例     屋根リフォームは塗り替えと葺き替えどちらがいい?   「屋根リフォームをする時塗り替えと葺き替えどちらがいいの?」 といったお声をよく聞きます。   屋根リフォームの工法として ・塗り替え工法 ・葺き替え工法 ・カバー工法 があります。   塗り替えは、 屋根の塗装を塗り替えます。   葺き替えは、 屋根材を一度撤去して張り替えることです。   カバー工法は、 既存の屋根を残した状態で、その上に新たな屋根材を張ります。   お客様の屋根の劣化の状態によって、 屋根リフォームの方法は変わってきます。       屋根リフォームの塗り替えと葺き替えの比較 塗替えの場合 工期・・・短い 金額・・安い 耐久年数・・・10~20年   葺き替えの場合 工期・・・長い 金額・・・高い 耐久年数・・・20~30年     耐久年数は使用する塗料や屋根材によっても変わってきます。       葺き替えが向いている例   ~葺き替えこんな方にオススメ~ ・数か所から雨漏りをしている ・コケやカビがかなり発生している ・屋根材に反りがみられる ・ひび割れ、破損がある ・サビが発生している ・棟の破損がある     これらの症状がみられた際には、 業者さんに塗り替えではなく葺き替えを勧められるでしょう。       お気軽にご相談ください(^^♪       福岡ペイントでお見積りはコチラから [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから  

続きはこちら

2024年5月8日 更新!
外壁目地のシーリング補修について
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 外壁目地のシーリング補修について今回は書きたいと思います。       目次 ■外壁目地のシーリング補修について ■外壁目地のシーリング補修の工程           外壁目地のシーリング補修について 外壁目地のシーリング補修は、 隙間などに充填することで、防水性や気密性を維持する目的があります。 また、形が決まっているものをシーリング、 チューブに入ってガンを使って施工するタイプをコーキングと呼びます。   ~シーリングが使われる場所~ サイディングボードやALCパネルなど、 ボードやパネルをつなぎ合わせるタイプの外壁材で目地を埋めるために、 シーリングが使われます。 他にもガラスサッシや窓枠、配管廻りなどで使われています。             外壁目地のシーリング補修の工程   ~工程~ 1.Vカット カッターでV字型に溝を掘ることで、 コーキングが密着する面を大きくします。   2.プライマー コーキングを密着させるための下地、プライマーを塗布します。   3.シーリング・コーキング 隙間にシーリング・コーキング剤を充填します。   4.モルタル モルタルを塗って表面をならします。 これで塗装前の下地処理が完了です。     外壁塗装をDIYするのはなかなか難しいですが、 シーリングの補修であれば、自分でやってしまう方も 中にはいらっしゃいます。 しかし、外壁のシーリング補修は、思っているより難しいです。 ですので、業者の方に頼まれる方が良いでしょう。   お気軽にご相談ください(^^♪           福岡ペイントでお見積りはコチラから [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから        

続きはこちら

2024年5月7日 更新!
オリジナル塗料や自社開発塗料には注意‼
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 オリジナル塗料や自社開発塗料について今回は書きたいと思います。       目次 ■オリジナル塗料や自社開発塗料には注意‼ ■塗料の種類と耐久性       オリジナル塗料や自社開発塗料には注意‼ 外壁塗装の営業マンから説明を受けるときに、 「30年の耐久性がある」などを謡って、 塗料を紹介されることがあります。   「30年持つ塗料はあるの?」 現在販売されている塗料の耐用年数は長くても20年程です。 30年や40年持つ塗料はないでしょう。   「オリジナル商品」や「独自開発」という言葉を使って、 自社データをもとに30年持つとうたって塗料を、 進められるかもしれませんが、 耐用年数が20年超える塗料は疑った方が良いでしょう。       塗料の種類と耐久性 外壁塗装で使われる塗料にはいくつか種類があります。 塗料に含まれる合成樹脂によって耐久性も変わってきます。   合成樹脂は、 ・アクリル ・ウレタン ・シリコン ・フッ素 の4つにわけることができます。     ■塗料の種類と耐久性 アクリル塗料 耐用年数・・・6~7年   ウレタン塗料 耐用年数・・・8~10年   シリコン塗料 耐用年数・・・10~13年   フッ素塗料 耐用年数・・・15~20年   遮熱・断熱塗料 耐用年数・・・15~20年     光触媒塗料 耐用年数・・・15~20年     塗料を選ぶ際には、 ・価格 ・耐用年数 ・性能 を総合的に判断して決めるようにしましょう。       お気軽にご相談ください(^^♪       福岡ペイントでお見積りはコチラから [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから

続きはこちら

2024年5月6日 更新!
【決算SALE】本日から開催
外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです! 早速ですが、 外壁塗装の決算SALEを開催いたします。 外壁塗装の決算SALEの内容を下記に記載します。 1年に1度の、『超!お得なSALE』なのでお見逃しなく! ※最後まで必ず読んでください!   -目次- 1.決算SALEはどれくらいお得? 2.決算SALEの対象者 3.決算SALEの期間 4.決算SALEの限定数 5.決算SALEのお得な商品 6.まとめ   1.決算SALEはどれくらいお得? 今回の外壁塗装SALEは地域最安値に挑戦いたします!! 他社より1円でも高い場合は担当者までお伝え下さい。 (※福岡市、春日市、大野城市、那珂川市でショールームがある会社様に限る) お見積りはコチラから   2.決算SALEの対象者 1.福岡市・春日市・大野城市・那珂川市のお客様限定。 2.6月までに工事ができる方。 条件は以上の2点となります!! お見積りはコチラから   3.決算SALEの期間 当社の決算は6月なので、2024年6月30日までに工事ができる方とさせていただきます。 今期も残すところわずかではございますが、地域の皆様に貢献できますよう、努めてまいります! お見積りはコチラから   4.決算SALEの限定数 今までにない前代未聞の挑戦です!!! 年に1度の決算SALEなので、赤字覚悟で挑みます! ただし、運営するのに限度がございますので、 各3棟早いもの勝ちとさせていただきます! お見積りはコチラから   5.決算SALEのお得な商品 足場代無料 当社があなたの足場代を全額負担します! ※下記のプランとは併用できません。   外壁塗装ミニマムプラン 49.8万円➤39.8万円 塗料:日本ペイント   外壁塗装ライトプラン 59.8万円➤49.8万円 塗料:エスケー化研   外壁+屋根塗装ミニマムプランのセット 69.6万円➤59.8万円 塗料:日本ペイント   外壁+屋根塗装ライトプランのセット 84.6万円➤74.6万円 塗料:エスケー化研 各3棟のみ限定 ※お問い合わせ優先制とさせていただきます。   お見積りはコチラから   10秒かんたん見積もりはコチラから [mailform]   6.まとめ お問い合わせ優先になりますので、満員御礼をいただいた場合、誠に恐れ入りますが、打ち切りとさせていただきます。 ご理解、ご了承のほど、よろしくお願いいたします。   予約は⇩からお申込み下さい 福岡ペイントでお見積りはコチラから [mailform]   お見積もり依頼はコチラから   お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから

続きはこちら

2024年5月3日 更新!
外壁塗装中の過ごし方について
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 外壁塗装中の過ごし方について、今回は書きたいと思います。     目次 ■外壁塗装中の過ごし方について ■外壁塗装中の過ごし方についてのご質問     外壁塗装中の過ごし方について 外壁塗装の工事は、約2週間ほどが一般的です。 その間は普通に生活することはできます。   ただし、足場を組んだり養生をする関係で、 普段の生活よりは制限があります!       外壁塗装中の過ごし方についてのご質問   「工事中は留守にしてもいいの?」 外壁塗装や屋根塗装の工事では、 基本的にはご自宅に入って作業を行うことはありません。 ですので、好きな時に外出していただいて構いません。   戸締りをして、職人さんに一言声をかけていただくと、 お互いに安心です。     「窓は開けられるの?」 窓に養生が付かないように養生を致しますので、 窓が一時的に開けられなくなる可能性があります。 玄関は玄関付近の塗装を行うとき以外は、 開け閉めできますので、家への出入りは問題ありません。   夏場などの熱い季節の際には、 窓を開けたい場合もあると思いますので、 その際は職人さんに相談しましょう。     「エアコンは使える?」 基本的にはエアコンの使用はできます。 しかしエアコンの周辺を塗装するときや、 室外機が2階のベランダにありベランダの塗装をする場合には、 一時的に使用することができなくなります。   「洗濯物は干せる?」 洗濯物を干すスペースの周辺を塗装する際には、 基本的には外に洗濯物を干せないです。 洗濯物に臭いや塗料が飛散してしまっってはいけないので、 なるべく塗装工事中は室内星をお願いしています。   「塗料の臭いは?」 水性塗料の場合には臭いはほとんどありません。 臭いが強い塗料を選んだ場合でも、しっかりと養生しますので、 窓を開けなければ室内に臭いが行くことはあまりありません。     「騒音は?」 屋根や壁に塗料を塗る工程では音は気にならないと思います。 しかし、 ・足場の組み立て・解体時 ・高圧洗浄の時 ・下地調整を行うとき などは大きな音がする可能性があります。   工事前に近隣の方へも伝えておきましょう。     お気軽にご相談ください(^^♪         福岡ペイントでお見積りはコチラから [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから    

続きはこちら

2024年5月2日 更新!
ベランダの防水工事について
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 ベランダの防水工事について今回は書きたいと思います。     目次 ■ベランダの防水工事とは? ■ベランダの防水工事の工法       ベランダの防水工事とは? ベランダやバルコニーは、太陽光や紫外線、雨風を受けることで劣化します。 劣化を放置していると雨漏りの原因につながります。   ~ベランダの劣化症状~ ・雨水がたまる ・防水層の剥がれ ・ベランダ下の雨染み ・コケやカビ、植物の繁殖   ベランダ防水は外壁塗装と一緒に行われることが多いですが、 塗り替えではなく、防水材を使用した防水工事が行われます。       ベランダ防水工事の工法   ~ベランダ防水工事の工法~   ・FPR防水 ガラスの繊維をポリエステル系の樹脂液で、 ベランダの床面に塗りつける工法。 FPRは硬く耐久性に優れている。   ・ウレタン防水 粘性の液状防水材をベランダ面に、 刷毛やローラーで、塗り重ねていく工法。 ウレタンは弾性があり柔らかい。   ・ゴムシート防水 ゴムのシート材を接着剤で、 ベランダ床面に張り付ける工法。 価格が安い。   ・塩化ビニールシート防水 塩ビ製のシート材を接着剤で張り付ける工法。 色のバリエーションが豊富。   ・アスファルト防水 アスファルトを流し込み防水層を何層も作る工法。 最近では駐車場やマンションなどの、 広い面積の防水工事で使用されている。     一般住宅では、 FPR防水・ウレタン防水がよく行われています。     お気軽にご相談ください(^^♪     福岡ペイントでお見積りはコチラから [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから    

続きはこちら

2024年5月1日 更新!
屋根に塗装は必要?
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 屋根に塗装は必要かについて、今回は書きたいと思います。     目次 ■屋根に塗装は必要? ■屋根の塗り替えのサイン         屋根に塗装は必要? 使用する塗料にもよりますが屋根塗装を行うことで、 以下のような効果が期待できます。   ~屋根塗装の効果~ ・防水 ・防臭 ・防カビ ・遮熱・断熱 ・建物の保護   最も重要なことは防水(雨漏り防止)です!!   雨漏りは放っておくと建物を腐食させますので、 防水をすることで建物全体を守ることができます。   よって屋根に塗装は必要なことなのです。       屋根の塗り替えのサイン   ~屋根の塗り替えのサイン~ ・カビやコケの繁殖 ・チョーキング ・サビ ・塗膜のひび割れ ・屋根の変形や破損     ~雨漏りの主な原因~ ・屋根の劣化 ・外壁からの染み込み ・雨樋の劣化     多くの屋根材には寿命がありますので、 10年や15年などの期間で、 屋根の塗り替え・葺き替えが必要になります。         お気軽にご相談ください(^^♪       福岡ペイントでお見積りはコチラから [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから  

続きはこちら

2024年4月30日 更新!
外壁塗装 塗替えの目安は?
こんにちは! 福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。 外壁塗装、塗替えの目安について今回は書きたいと思います。     目次 ■外壁塗装 塗替えの目安は? ■外壁の劣化症状       外壁塗装 塗り替えの目安は? 外壁の塗り替えの目安は、 「一般的に10~15年」と言われています。   ですが、使用している塗料や部材によっても、 塗替えの時期は変わってきます。   症状を出てから塗替えのを依頼されるといった方が多いですが、 どのような状況になったら塗装を依頼したらいいのか、 分からないといった方もいらっしゃいます。   外壁は室内と違ってなかなかじっくり見る機会が少ないので、 劣化していることに気づかないということもあります。 劣化してから依頼をすると、 塗り替えだけでは済まなくなってしまう可能性もあるため、 こまにチェックする事も大切です。       外壁の劣化症状   ~外壁の劣化症状~ 1.壁の変色 壁の色が経年劣化で変色してくる   2.壁の汚れ・カビ・コケ 壁全体が汚れていたり、 カビ・コケ・藻などが発生している   3.チョーキング現象 壁を触ると白い粉が付く   4.クラック(ひび割れ) 壁にひび割れが発生している   5.シーリングの劣化 サイディングボードの継ぎ目のシーリングが剥がれたり、 縮んだりしている。     以上のような症状がみられる場合には、 一度業者の方に見てもらいましょう。     お気軽にご相談ください(^^♪       福岡ペイントでお見積りはコチラから [mailform] お見積もり依頼はコチラから お電話のお問い合わせはコチラから 福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装 福岡ペイント 大池本店 福岡ペイントショールーム 福岡県福岡市南区大池1-23-15 TEL:0120-248-228 春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装 9月2日グランドオープン 福岡ペイント アクロスモール春日店 福岡ペイントショールーム 福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり) TEL:0120-248-228 👉お電話でのお問い合わせはコチラから      

続きはこちら

簡単10秒お申し込み

    必須お名前

    必須携帯番号

    任意Email

    ※業者様からの迷惑フォームおよび営業メールはお控え下さいますよう、よろしくお願いいたします。