塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

福岡ペイントのスタッフブログ 記事一覧

2020年2月26日 更新!
アステックペイントについて
アステックペイントのメリット・デメリットこんにちは。福岡ペイントの植田です。塗装リフォームにおいてかかせないのが、塗料選びです。外壁屋根塗装で5年後、10年後に『この塗料にして失敗した…』なんてことがないように、今回はオススメの塗料メーカーをご紹介させていただきます。塗料メーカーはどこを選んだらいいの?国内大手塗料メーカーから加盟店でしか取り扱うことができない塗料など、様々な塗料メーカーがあります。従来に比べると品質は全て良質になっております。塗料選びは、まず最初に、今のご自宅の外壁屋根に何が不足しているか、今外壁屋根で何が悩みなのかを知る必要性があります。悩みに沿って塗料を選ぶ事が重要国内大手塗料メーカーは、いわゆる、万能型です。どのご自宅の悩みにも、一般的に不安払拭する事ができる塗料とも言えます。逆に、尖った商品は少ないので、悩みによっては物足りない様な印象です。アステックペイントは?アステックペイントは、いわゆる、お悩み特化型です。○汚れが目立つ○外壁のひび割れが気になる○耐久性が長期的な塗料がいい○夏は2Fが暑いこんな悩みを一発解消してくれるのがアステックペイントです。アステックペイントの特徴耐久性・遮熱性・低汚染性・防カビ性・防水性など塗料によって、機能性がズバ抜けている商品ばかりです。アステックペイントは海外塗料でしょ?海外塗料だから心配。なんて声も聞いた事がありますが、オーストラリアで開発されていますが、本社は福岡なため、安心できます。さらにアステックペイントでは戸建でもメーカー保証が適用できるため、安心して使用することができます。\ 人気殺到アステックはコチラ /お問合せはこちらアステックペイントのメリットアステックペイントは耐久性・低汚染性(汚れにくい)・遮熱性・伸縮性600%の防水塗料など、ハイクオリティな各塗料の品質の高さです。福岡ペイントがオススメの厳選外壁(サイディング編)塗料をご紹介!アステックペイントのデメリット国内大手メーカーより費用がわずかに割高なところ。ただ、一度の金額で見ると少し割高ですが、長期的コストでお考えになられる方にはオススメです。まとめ例えば、8年ごとに3回80万円の工事をすると240万円。25年の耐久性があるものを使うと、100万円だとその差額は25年で140万円損をすることになります。当店は国内大手メーカーはもちろん、アステックペイント加盟店なので、アステックペイントを使用することができますので、是非お問い合わせ下さい。\ お問合せ殺到中 /お問合せはこちら建物診断無料キャンペーン中外壁塗装や屋根塗装はもちろん・コーキング工事・防水工事・雨漏などの建物診断を行っております。ただいまキャンペーン中で福岡市内にお住いの方限定無料で診断致します。更に建物を診断する者はすべて外壁診断士(外壁アドバイザーを含む)保有者が診断を行うため安心できます。(※もちろんその際の相談はすべて無料になります。)福岡で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡県福岡市 地域密着 福岡ペイントまでご相談ください★☆\ 1日1棟!無料で建物診断 /無料診断空き状況はコチラ福岡ペイント塗装料金についてはコチラお色や塗り替え後の雰囲気をイメージできない方はこちらをご参考にしてください★☆福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆福岡県福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント福岡ペイントお客様専用ダイヤル:0120-248-228福岡市地域最大級塗装ショールーム【3月7日(土)8日(日)グランドオープン】福岡県福岡市南区大池1丁目23-15\ 残りわずか!ご来店予約確認 /ご来店空き状況はコチラ

続きはこちら

2020年2月23日 更新!
福岡市の外壁塗装の補助金(助成金)について  
福岡市の外壁塗装リフォームの補助金(助成金)についてこんにちは!福岡市の外壁塗装・屋根塗装専門店、福岡ペイントです。今回は福岡市で外壁塗装リフォームで可能な助成金についてお話しさせていただきます。そもそも外壁塗装リフォーム補助金(助成金)とは?外壁塗装リフォームをする際に、国や自治体が補助金として一部補助してくれる制度です。外壁塗装リフォームって補助金(助成金)対象なの?外壁塗装リフォームを行う際には、国や自治体の補助金制度を是非、活用したいところです。外壁塗装リフォームの補助金の申請は、福岡市にお住まいの方すべての方が対象になるわけではございません。また、その条件に関しましても、市区町村で異なる場合がございます。外壁塗装リフォームの補助金(助成金)の名称は?リノベーション推進事業補助金といいます。外壁塗装リフォームの補助金(助成金)の補助区分とは?➀流通型子育てリノベーション(中古物件購入後に若年世帯・子育て世帯が行う子育て対応改修工事)➁流通型近居・同居リノベーション(中古物件購入後に若年世帯親世帯の近居及び同居対応改修工事など)➂持ち家型同居リノベーション(若年世帯・子育て世帯が同居するために親世帯の住居に行い子育て対応改修工事)外壁塗装リフォームの補助金(助成金)の目的とは?・既存住宅の流通を促進すること・若年世帯・子育て世代に対して住宅取得に係る経済支援を行うこと・高齢者の方や子育て世帯が安心して生活ができる多世帯住居を推進すること以上がリノベーション推進事業の目的とされております。外壁塗装リフォームは最大何円補助されるの?外壁塗装リフォームでは最大30万円補助金が支給されます。外壁塗装リフォームの補助金はまだ認知度が低いですが、最大で30万円補助金が支給されるので、負担を大幅に削減することができます。助成金適応塗料がある外壁塗装の助成金を申請する際に、前回の塗料グレードを上げる事が条件とされてあります。塗料のグレードは下記の通りです。アクリル

続きはこちら

2020年2月18日 更新!
厳選!プロがオススメの外壁(サイディング編)塗料をご紹介!
オススメの厳選塗料をラインナップ!こんにちは!福岡ペイントの新見です。10年を節目に塗装をご検討中の皆様に朗報です!建物は肌と一緒です。何もお手入れしなければ、劣化は進行されます。お手入れをしているところと比較をしてみると、その差は一目瞭然。汚れや・カビ・亀裂や雨漏りなど様々な悩みを早期解決していかないと、症状はさらに悪化するばかり。。。今日はそんなお客様のお悩みを解消できる厳選塗料のお話をさせていただきます。お客様が外壁で気になるランキング第1位は汚染です。そんなご自宅の汚れに関するお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?○ウチだけ汚れが目立っている…。○まだ築10年程度なのに、汚れのせいでボロに見えてしまう…。○近隣の方が、最近塗装工事をして、ご自宅が汚れが目立つようになった…。○年に1度の洗浄をやっているが、時間がかかり大変…。○汚れを見ているとストレスになる…。塗料にはさまざまな性能があるのはご存知でしょうか?塗料には、様々な外壁の症状(弱点)を補う性能があります。例えば、立地上カビが発生しやすい外壁材には、防カビ剤が入っている塗料を使用すると、外壁のカビを抑えることができ、綺麗な外壁を保つことができます。今回はお客様が1番気にされている【外壁の汚れ】に特化した塗料をご紹介致します。外壁の汚れに特化された塗料を製造しているのがアステックペイントです。塗膜の劣化原因は紫外線です。アステックペイントは、日本の約3倍紫外線が強いオーストラリア開発されている塗料です。【紫外線対策をしている=耐久性がいい】ということになり、長期間保つことができる優秀な塗料を製造している会社です。さらに、さまざまな悩みに特化した塗料を製造しているため、悩みを解消することができます。汚れ・耐久性に特化したのがアステックの美壁革命リファインシリーズ。アステックペイントが外壁の汚れに特化して作ったのが、超低汚染の美壁革命リファインシリーズ。他社の塗料と比較しても、圧倒的な汚れにくさ+高い耐久性で、美壁が長期間保つことができます。参考にこちらの動画をご覧ください。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓https://youtu.be/w20wih5rj_U美壁革命リファインシリーズ暴露試験の結果工場で実際に他社の塗料とリファインを比較した暴露試験(同期間・同条件で外に出しておいた試験)をしてもご覧の通りです。白っぽい色は汚れやすいから…という悩みも一髪解消。今まで清潔感のある白っぽい色にしたいけど、汚れるからと言って断念されたお客様も多数いらっしゃると思います。この美壁革命リファインシリーズだと色選びの範囲も広がり、安心して選ぶことができます。遮熱性も配合で省エネ効果もあり一般塗料と遮熱塗料の差一般塗料と遮熱塗料の比較これだけの性能だと高いでしょう?美壁革命のリファインシリーズは・超低汚染遮熱シリコン系・超低汚染遮熱無機配合フッ素系の2パターンあります。それぞれ耐久年数は、超低汚染遮熱シリコン系の耐久性15〜18年超低汚染遮熱無機配合フッ素系の耐久性20〜24年となっております。価格も耐久性に対し、比較的にお求めやすい価格となっているため、全国で今飛ぶ鳥落とす勢いで大ヒットしております!塗装料金についてはコチラアステックって国内のブランドじゃないって聞いたけど、大丈夫なの?アステックは国内じゃないから安心できないなどと言う業者はシンプルに知識不足です。専門的な開発地はオーストラリアですが、福岡に本社や工場が複数あります。大半はこの福岡で製造もしているため、安心して使用することができます。住宅でも保証がつく!?大手国内メーカーは1000m2以上のアパートやマンションなどの大規模改修には保証をつけていただけますが、個人の住宅では保証がつかないのが現状です。アステックペイントでは、良質な製品を証明するためにご自宅の外壁リフォームでも保証書がつきます。塗膜剥離や塗膜の膨れの原因は・下地処理不備・塗料の製造不良の2パターンです。業者によっては10年保証の中に『塗料の製造不良に関しては、保証できかねます』という項目がないかを確認しく必要があります。つまり、メーカー保証がない場合、塗料の製造不良に関しては、保証できない場合があるということです。福岡ペイントは『自社保証+メーカー保証のW保証』で安心の保証内容で、お客様をお出迎え致します。実際の塗ってあるサンプルを見てみたい!という方は下記までご連絡ください。建物診断無料キャンペーン中外壁塗装や屋根塗装はもちろん・コーキング工事・防水工事・雨漏などの建物診断を行っております。ただいまキャンペーン中で福岡市内にお住いの方限定無料で診断致します。更に建物を診断する者はすべて外壁診断士(外壁アドバイザーを含む)保有者が診断を行うため安心できます。(※もちろんその際の相談はすべて無料になります。)福岡で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡県福岡市 地域密着 福岡ペイントまでご相談ください★☆\ 1日1棟限定!建物診断の空状況はコチラ /お問合せはこちら福岡ペイント塗装料金についてはコチラお色や塗り替え後の雰囲気をイメージできない方はこちらをご参考にしてください★☆福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆福岡県福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント福岡ペイントお客様専用ダイヤル:0120-248-228

続きはこちら

2020年2月18日 更新!
格安業者の施工においての危険性
格安塗装店の施工においての危険性こんにちは、福岡ペイントの新見です。今回は格安業者の施工においての危険性格安だと何がいけないの?誰しも買い物をする時は『安ければ安い方がいい』というのは、周知の事実です。では、お車を購入する際に、次のようなケースだったら、どうされますか?Q.購入予定の車が平均相場100万円だとして、60万円で売られていたらどうでしょう?いいなと思う反面、何か、いわく付きではないか?などと不信感を抱くと思います。詳しく調べてみると、走行距離が数十万km走っている、保証がない、メンテナンスをされていない、車検が切れているなど…。『通りでこの金額か』と思ったご経験はないでしょうか?外壁塗装工事も一緒です。定価より格安にするという事は、何事にも共通カラクリがあります。いい仕上がりを作るには最低限の経費が必要なのです。何を手抜きするといけないの?古くから、何の業種にも格安業者は存在しております。経営方法としては、薄利多売です。薄利多売とは、薄い利益で多くのものを売るというビジネススタイルです。主に消耗品などに多い商法で、最近では家電製品店でもその競争は絶えません。ただ、このブログを読んでいただいている方は、大切なマイホームの外壁リフォームをご検討中の方だと思います。これは、個人的な意見ですが、大切なマイホームを薄利多売の格安リフォーム店に、お願いするのは少し気が引ける気がします。誤解していただきたくないのが、格安業者が決して悪いわけではありません。『とにかく色を変えたくて、7〜8年持ってくれたらいいんだよ』というお客様に対して、お客様のニーズにお応えできているので、そんな方にはとっておきの業者であると存じます。ただ、格安業者=職人が一軒に費やす事ができる時間が少ないというのが事実です。重要な下地処理や必要な工程にお時間を費やす事が極端にできなくなります。重要な工程を省くとどういう事が起きる?圧倒的に影響がでるのが、耐久性の低下です。塗ってから1年〜2年は然程変化はありませんが、5年を経過した途端、大きな分かれ道。同じ時期に塗ったのに、あっちの家だけきれいだな。なんて事は今までにご経験ないでしょうか?もちろん、塗料や建物の構造は大いにあると思います。しかし、影響してきているのが、重要な下地処理です。福岡ペイントではこの下地処理を徹底し、耐久性を向上させ、お客様が10年後に選んでよかったと思っていただけるような塗装店であり続けます。※いい仕上がりにする必須条件は3点いいモノを仕上げるにあたって・最低必要な日数・最低必要な人数・最低必要な材料以上3点が必要不可欠です。例えば、通常で2時間かかる料理を30分以内に出してくれとお願いされたら、いつもと同じ味を提供できますか?答えの大半はNOです。食べやすいサイズに細かく具材を切り、細かく味付けをし、煮込んで、初めて美味しいものをご家族に提供できるものだと思います。私たち外壁塗装店も同様、耐久性が長く持つように、細かい作業も真心こめて、2~3週間行い、初めてお客様にご満足いただける仕上がりをご提供する事ができます。建物診断無料キャンペーン中外壁塗装や屋根塗装はもちろん・コーキング工事・防水工事・雨漏などの建物診断を行っております。ただいまキャンペーン中で福岡市内にお住いの方限定無料で診断致します。更に建物を診断する者はすべて外壁診断士(外壁アドバイザーを含む)保有者が診断を行うため安心できます。(※もちろんその際の相談はすべて無料になります。)福岡で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡県福岡市 地域密着 福岡ペイントまでご相談ください★☆\ 1日1棟限定!建物診断の空状況はコチラ /お問合せはこちら福岡ペイント塗装料金についてはコチラお色や塗り替え後の雰囲気をイメージできない方はこちらをご参考にしてください★☆福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆福岡県福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント福岡ペイントお客様専用ダイヤル:0120-248-228福岡市地域最大級塗装ショールーム【3月7日(土)・8日(日)グランドオープン】福岡県福岡市南区大池1丁目23-15\ 残りわずか!ご来場空き確認はコチラ /お問合せはこちら

続きはこちら

2020年2月11日 更新!
フッ素塗料について
フッ素系塗料の特徴耐候性や耐久性に最も優れる樹脂系であるフッ素樹脂塗料。➀耐久性➁耐薬品性➂浸水性➃耐摩耗(まもう)性➄防カビ・防藻性などが極めて優れており、滑り性や非粘着性といった独自の性質も有している最高級グレード塗料です。ではその5つの特徴をもう少し詳しくどういう効果があるのかを詳しくお伝えします。➀フッ素の耐久性はどれくらい?フッ素塗料は約20年と極めて長い耐久性を持っており、塗料メーカーによっては最長25年ほどの商品まで発売されてあります。耐久性については、現代の塗料種類の中では最高級グレードを誇っている。➁耐薬品性とは近代問題になっている酸性雨に対しても強いのがフッ素塗料。雨や紫外線に日々影響を受けている、外壁や屋根には最も適ているのがフッ素樹脂です。➂浸水性親水性とは、水に濡れやすく密着しやすい性質のことをいいます。空気中のホコリや排ガスが塗膜に付着しても、高い親水性により、フッ素塗料の表面は雨で自然に汚れを落とす効果が期待できます。この性質のことを、「低汚染性」ともいいます。➃耐摩耗性とはフッ素塗料は耐摩耗性が高く、長期間光沢を保ちます。フッ素塗料の塗膜の光沢保持力は非常に優れており、光沢は20年でわずか10%しか減少しないといわれています。➄防カビ・防藻性とはフッ素塗料には塗膜に防藻性や防カビ性があります。そのため、太陽の光があまりあたらない北面の壁や湿気がこもりやすい壁でも、藻やカビの発生を抑える効果があります。カビや藻の付着によって建物の美観を損なわず、綺麗な状態が長く続きます。2.フッ素塗料のメリット2.⑴フッ素塗料は代表的な4樹脂(アクリル・ウレタン・シリコン・フッ素)グレード中、最も長い耐用年数が期待できます。価格は一回でみると高価ですが、長期的にみた場合、塗り替えリフォームの回数が減るので、トータルコストで安く済みます。2.⑵耐用年数が長いことで、長期間でみた場合の塗り替え回数を少なくすることができ、トータル的にコストを抑えることが可能。例として、同じ塗装面積の家で、フッ素塗料を使い続けた場合の出費と、一つ下のグレードであるシリコン塗料を使い続けた場合の出費の差を、下記のシミュレーション図であらわしました。3.フッ素塗料のデメリット3.⑴フッ素は光沢があるので、ツヤなしの選択ができないこと。3.⑵1回の費用が高価になるので、手が出しにくいこと。4.フッ素塗料のまとめ完結にいうと、高耐久の万能塗料。毎日紫外線や雨や風にさらされている外壁や屋根は塗膜の劣化が早いです。その中でフッ素は劣化要因を最大限に抑え、高耐久を実現致します。その分、1度の工事が高額になります。ただ、耐久性がに優れているため、長期的にみると、安価になります。建物診断無料キャンペーン中外壁塗装や屋根塗装はもちろん・コーキング工事・防水工事・雨漏などの建物診断を行っております。ただいまキャンペーン中で福岡市内にお住いの方限定無料で診断致します。更に建物を診断する者はすべて外壁診断士(外壁アドバイザーを含む)保有者が診断を行うため安心できます。(※もちろんその際の相談はすべて無料になります。)福岡で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡県福岡市 地域密着 福岡ペイントまでご相談ください★☆\ 1日1棟限定!建物診断の空状況はコチラ /お問合せはこちら福岡ペイント塗装料金についてはコチラお色や塗り替え後の雰囲気をイメージできない方はこちらをご参考にしてください★☆福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆福岡県福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント福岡ペイントお客様専用ダイヤル:0120-248-228福岡市地域最大級塗装ショールーム【3月7日(土)・8日(日)グランドオープン】福岡県福岡市南区大池1丁目23-15\ 残りわずか!ご来場空き確認はコチラ /お問合せはこちら

続きはこちら

2020年1月30日 更新!
雨漏りの危険性
こんにちは福岡ペイントの植田です。弊社のHPをご覧いただきありがとうございます。本日は、お問い合わせが多く、住宅の不具合の中で一番多い、雨漏りついてご紹介させていただきます。雨漏りは屋根の部分から発生するというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。しかし、実は屋根からだけではないんです。その前にそもそもなぜ雨漏りを放置すると危険といわれているのか、そこからご説明していきます。雨漏りになったらどうなるの?➀ご自宅内部の見た目が悪くなる雨漏りが生じて家の中に雨水が入ってくると、天井やクロスが濡れてしまい、シミになります。ひどい場合は部屋の家具などに水が漏れ、建物以外にも影響出る場合があります。➁強度低下雨漏りによって生じる被害として、住宅の強度の低下です。木造部分の木材が腐食し、建材の強度が低下してしまいます。また、鉄骨の場合も鉄骨に錆が発生し、強度が低下してしまいます。※強度が低下し、一番恐ろしいことは、住宅の倒壊です。地震が多い日本では、耐震性に優れた住宅を設計されていますが、強度が低下した状態だとそのような住宅であっても、危険性は当然上がります。➂シロアリの発生雨漏りを放置していると、その部分の湿度が上昇していきます。そうするとシロアリが発生しやすくなってしまいます。なぜかというと、日本にいるシロアリには湿度を好む種がいるからです。シロアリが木材を食べてしまうため、繁殖すると多大な被害になり、強度低下と合わさり、倒壊する危険性が上がります。➃漏電雨漏りによる住宅被害の中で最も深刻のものの一つが漏電です。雨水が入り、配電盤などの電気が通る場所が濡れてしまうことで、漏電が起きます。漏電が原因で、火災が発生し、住宅全焼したという例も少なくありません。➄カビ・ダニの発生雨漏りによって湿気がたまることで、カビが発生してしまいます。そうすると、カビを餌としているダニが発生するという負の連鎖になっていくのです。ダニの死骸・フンは軽いため、空気中に蔓延し、それを吸い込むことで、アレルギー症状を発症することもあります。➅大規模改修工事の危険性がある雨漏りによって、建物の中に水が浸入し躯体の木材が腐食した場合、外壁はもちろん躯体までをやりかえる、大規模改修工事になる恐れがあります。外壁や屋根の定期的なメンテナンスを行うことで、建物の耐久年数を維持・向上することができます。雨漏りが進行し大規模改修工事になったイメージです➀~➄の理由から、雨漏りがない環境・ご自宅を整えることの重要性は容易にお分かりいただけるのはないでしょうか。では、冒頭に申し上げた雨漏りする可能性がある箇所は、どこなのかご説明していきます。続いては、雨漏りする可能性がある箇所をご紹介➀屋根・天井多くの方のイメージされている通り、天井からの雨漏りです。とはいっても、天井の雨漏りの原因はいくつかあります。屋根の仕上げ材の塗膜の剥離・劣化によって、そこから浸水していきます。また、台風や突風で、瓦部分・スレート屋根であれば、カラーベストなどと呼ばれる屋根材が飛ばされた場合にも雨漏りの原因になりやすくなります。屋根の下は、いくつもの構造からなっており、下葺き材といわれる防水シートの上に野地板と呼ばれる板を貼り、その上に垂木と呼ばれる木の棒のようなものを取り付け、屋根の仕上げ材を張るという工程により屋根は作られています。ですので、屋根材が飛ばされたからといって直接雨水が入ってくるわけではありません。しかし、雨漏りにより、野地板が劣化していった場合はどうでしょうか。雨漏りにより、下葺き材が劣化していった場合はどうでしょうか。必然的に、雨漏りになる可能性が高いということになります。防ぐ方法は、屋根の仕上げ材を塗料によって膜を作り、雨水をしっかりと下まで流す、タスペーサー工法を行い、劣化させずに保ち続けるということが大切です。➁外壁外壁からの雨漏りがどういうことかというと、クラックと呼ばれる、亀裂がご自宅の外壁部分に入っている場合、そこから雨水が浸水し、雨漏りになっているというケースです。例えば地震により、いくつか亀裂が入ってしまった場合、どの箇所から浸水しているか一目ではわからない場合が多数です。その場合、外壁の塗装による工事で、クラック部分に塗料などで膜を張るようなイメージでその箇所を塞ぐという方法もあります。しかし、大きなクラックな場合、それだけでは不十分と専門家が判断した場合は、クラックがある箇所を補修工事することによって、塞ぐという方法です。どちらにせよ、早急な対応が必要です。➂バルコニー・ベランダ次にバルコニー・ベランダが挙げられます。ご自宅のバルコニー・ベランダの床を一度確かめてみてください。天然木・人工木・金属製床材・モルタルなどでできています。どれにも共通することがあります。それは、ひび割れ・劣化により、床裏への浸水です。その場合、防水シートを張る工事を行うことにより、防げることが多いでしょう。➃コーキング箇所先ほど、②外壁の説明でも申し上げた通り、コーキング工事を行っている住宅も少なくありません。コーキング材はおおよそ7年~10年の耐久性があるといわれています。当然20年前にコーキング工事を行って以降、そのままにされている住宅は、コーキング材が劣化してしまっている可能性は高いです。外壁のクラック箇所にシーリング材を充填していた場合、窓枠などの建具回りにコーキング材を使って、隙間を埋めている場合など、コーキング材を使用している住宅がほとんどです。そのコーキング材が劣化・剥離している場合に、その箇所から雨水が浸水することも少なくありません。コーキング工事は、雨漏りを防ぐ防水性などがあるために使われていますので、逆に言えば、それがないと雨漏りするということになります。雨漏りを防ぐという意味でも、コーキング材で新しい膜を張って、予防・改善されることをお勧めいたします。まとめ冒頭からお伝えしてきました通り、雨漏り・雨漏りの放置はご自宅を保っていく上で、非常に厄介なものです。大切なご自宅を守り続けていくためにも、少しでも気になる点がございましたら、定期的なメンテナンスや建物診断が必要です。建物診断無料キャンペーン中外壁塗装や屋根塗装はもちろん・コーキング工事・防水工事・雨漏などの建物診断を行っております。ただいまキャンペーン中で福岡市内にお住いの方限定無料で診断致します。更に建物を診断する者はすべて外壁診断士(外壁アドバイザーを含む)保有者が診断を行うため安心できます。(※もちろんその際の相談はすべて無料になります。)福岡で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡県福岡市 地域密着 福岡ペイントまでご相談ください★☆\ 1日1棟限定!建物診断の空状況はコチラ /お問合せはこちら福岡ペイント塗装料金についてはコチラお色や塗り替え後の雰囲気をイメージできない方はこちらをご参考にしてください★☆福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆福岡県福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント福岡ペイントお客様専用ダイヤル:0120-248-228福岡市地域最大級塗装ショールーム【3月7日(土)・8日(日)グランドオープン】福岡県福岡市南区大池1丁目23-15\ 残りわずか!ご来場空き確認はコチラ /お問合せはこちら

続きはこちら

2020年1月28日 更新!
失敗しない6つの見分け方
外壁塗装で失敗しないたった6つの見分け方1.突然ご自宅に現れ塗装工事を勧める業者訪問販売は古くからある手法の一つです。昔から布団や最近では太陽光など、ご自宅にある日突然営業マンが訪れたような、ご経験はないでしょうか?昔から根強く残っているのが、リフォームの訪問販売です。悪徳業者の多くは、ある日突然ご自宅まで訪問してきます。そして、『外壁や屋根の劣化が深刻なので、今すぐにでも工事を行わないと大変な事になります』などと、緊急性をあおってきます。突然訪問され、緊急性をあおってくるような業者は 99%悪徳業者ですので、断る勇気も必要です。そもそも訪問販売で購入した、大半の方は『最初に断りきれなかった』と言う方々ばかりです…。また、この手の悪徳業者の営業マンは、獲得率の高い営業マンしか生き残っていけない為、達者な方が多いです。上手く口車に乗せようとしてきたり、話を聞く=興味がある・不安と捉えられてしまい、『この家の契約をとれる』などと思われ、どんどん話は深くなり相手の思うツボになっていく傾向があります。また、話を聞けば聞くほど契約をしなくてはいけないと、お客様自身が錯覚を起こしてしまう事もあります。悪徳業者はその点も熟知しておりますので、タイミングを見計らって『御見積りだけでもいかがですか?』などと、畳みかけるようにその錯覚をあおってきます。外壁塗装は、明日直ぐに行わないと、建物が崩壊してしまうなどの事態には至りませんので、ご安心してください。もし、気になるのであればお近くの信頼のおける外壁塗装業者さんに依頼しましょう。つまり、訪問販売は適正金額よりかなり高額になるというケースが多いです。2.『一式』が多いお見積もりの業者平米数などが記載されていないとまず塗料缶が何缶必要なのかを求める事ができません。こういった業者はご自宅に最適な塗布量がわからないまま工事を行いますので、非常に危険性が高いです。また、塗装工事を行う上で、必要な順序があります。『一式』と記載してあると、とんでもない落とし穴が2点あります。2-⑴追加工事になる可能性が非常に高い一式お見積もりが多い業者は、現場調査を雑にしたという証です。現場調査時に必要な外壁の面積・外壁の劣化具合・コーキングの劣化具合・防水状況などを調査していない分、工事を進行しながら追加工事に気付く事が多いです。追加工事は、提出されたお見積もり(予算)プラスで費用がかかるので、誰しも嫌な気持ちがします。最初の現場調査時にしっかり調査してくれる業者を選んで下さい。2-⑵工事トラブルが非常に多いそもそも、お見積もり書に『一式』と記載が多い業者は塗装工事に詳しくないか・現場調査で手抜きするような悪徳業者が多いです。前者にしても後者いずれにしても、不適切工事や手抜き工事をする悪徳業者の可能性が極めて高いため、工事トラブルを控えるためにも必ずチェックしておくことがオススメです。3.大幅な値引きをし契約を煽る業者300万円が200万円になると、誰しも安く感じてしまいますが、まずは塗装工事の適正金額(相場)を知ることが重要です。相場を知らないとこういった悪徳業者の思うツボになりかねません。皆さま、相場を知った上でモノを買われていると思います。食材や家電などの生活必需品は相場を熟知した上で購入しているはずです。例えば、たまご1パック相場200円のところ、特売日で100円だと安く感じます。たまごの相場を知っている方からすると、特売日で50%割引たまご1パック300円!など書いてあったら安く感じるでしょうか?外壁塗装も同様、戸建住宅には必需品です。当社では、相場を知るために、2社以上お見積もりをとっていただき適正価格を見極めてもらいますよう推奨しております。4.来客店舗がない業者見て・触って・決める事ができるショールームがあることで、お客様の理想に1番近づけることができ、塗装リフォームの成功の鍵だと存じております。例えば、髪を明るく染めるというのに個人差があるように、色や質感には個人差があります。お客様が明るい色と言っても、実際に営業マンと一致していなければ、明るすぎたり、暗すぎたりなどのケースがありますので、カラーシミュレーションなどで慎重に決めていくことを推奨しております。また、万が一、塗装に不具合が起こった際に、来客店舗(お客様窓口)がないと不安ではないでしょうか?どこに行っていいのかわからない、どこに電話をしたらいいのかわからないなど、工事完了後、不安が残ったまま生活しないといけません。その不安を払拭するためにも、来客店舗やショールームがある店舗での安心工事をオススメ致します。5.格安業者の落とし穴仕上がりがいい塗装工事に必要不可欠な3点をご紹介させていただきます。⑴必要最低限かかる工程⑵必要最低限かかる塗料⑶必要最低限かかる日数この3つの条件をクリアできないような価格(相場より安い価格)でお見積もりを提出される悪徳業者には気をつけて下さい。上記3点のどれかを怠っている危険性が非常に高いです。どれだけいい塗料を使用したとしても、この必要不可欠な3点を疎かにすると、耐候性に欠けてしまいますので、安いからと言って工事をしてしまうと、数年後、後悔する結果となり、余計にお金がかかる場合もございますので、お気をつけ下さい。6.個人店の業者個人事業主の廃業率は約80%です。いい腕を持った職人と有力経営者とは全くリンクしません。いくらいい腕を持っていても、個人店で廃業される方は少なくはないと思います。個人店で【10年保証】などとよく目にしますが、10年間経営をするのは極めて困難なものです。一概には言えませんが、会社も見極めて施工を行う事が、長期安心できる秘訣です。以上、塗装リフォームで失敗しないためのたった5つの見分け方でした。建物診断無料キャンペーン中外壁塗装や屋根塗装はもちろん・コーキング工事・防水工事・雨漏などの建物診断を行っております。ただいまキャンペーン中で福岡市内にお住いの方限定無料で診断致します。更に建物を診断する者はすべて外壁診断士(外壁アドバイザーを含む)保有者が診断を行うため安心できます。(※もちろんその際の相談はすべて無料になります。)福岡で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡県福岡市 地域密着 福岡ペイントまでご相談ください★☆\ 1日1棟限定!建物診断の空状況はコチラ /お問合せはこちら福岡ペイント塗装料金についてはコチラお色や塗り替え後の雰囲気をイメージできない方はこちらをご参考にしてください★☆福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆福岡県福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント福岡ペイントお客様専用ダイヤル:0120-248-228福岡市地域最大級塗装ショールーム【3月7日(土)・8日(日)グランドオープン】福岡県福岡市南区大池1丁目23-15\ 残りわずか!ご来場空き確認はコチラ /お問合せはこちら

続きはこちら

2020年1月27日 更新!
モルタル外壁の注意点
こんにちは福岡ペイントの新見です。本日はモルタル外壁に多いひび割れについてお話しさせていただきます。モルタル外壁ってどういうもの?モルタルとはセメントと水で練ったもので作られている外壁です。モルタル外壁のメリット〇設計時にデザインを自由にできる〇味わいがでる〇質感・重厚感が出るモルタル外壁のデメリット〇乾燥とともに水分が無くなれば、収縮して亀裂(クラック)が入ります。〇汚れが目立つ〇亀裂が入ると防水性が劣る〇定期メンテナンスが必要では次に、戸建て住宅で多い亀裂の3種類をご紹介させてもらいます。その多くは、モルタル外壁など湿式工法の外壁材に見られます。モルタル壁に多い亀裂の3種類⑴ヘアクラック(塗膜に発生する亀裂)ヘアクラックとは、その名の通り、髪の毛の様に細い亀裂ののことを言います。⑵乾燥クラック(外壁材に発生する亀裂)セメントに水分がなくなり起こりゆる亀裂のことを言います。⑶構造クラック(外壁材に発生する亀裂)建物の挙動に追随できずに生じる亀裂のことを言います以上が戸建て住宅の(モルタル外壁)外壁で最も多い亀裂の種類です。モルタル外壁で気を付けてほしいポイント気をつけておいてほしいポイントは、雨などの自然災害によって、この亀裂から住宅に水が入り込み、住宅の内部や駆体を腐食し、大規模改修工事になったケースも多いのが現状です。そうなると、工事期間も長く費用も高くなるので、この亀裂(ひび割れ・クラック)がある住宅は早急にマイホーム(建物)診断をオススメいたします。定期的な塗装のメンテナンスは、建物の価値を向上させる秘訣です。建物診断無料キャンペーン中外壁塗装や屋根塗装はもちろん・コーキング工事・防水工事・雨漏などの建物診断を行っております。ただいまキャンペーン中で福岡市内にお住いの方限定無料で診断致します。更に建物を診断する者はすべて外壁診断士(外壁アドバイザーを含む)保有者が診断を行うため安心できます。(※もちろんその際の相談はすべて無料になります。)福岡で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡県福岡市 地域密着 福岡ペイントまでご相談ください★☆\ 1日1棟限定!建物診断の空状況はコチラ /お問合せはこちら福岡ペイント塗装料金についてはコチラお色や塗り替え後の雰囲気をイメージできない方はこちらをご参考にしてください★☆福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆福岡県福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント福岡ペイントお客様専用ダイヤル:0120-248-228福岡市地域最大級塗装ショールーム【3月7日(土)・8日(日)グランドオープン】福岡県福岡市南区大池1丁目23-15\ 残りわずか!ご来場空き確認はコチラ /お問合せはこちら

続きはこちら

2020年1月21日 更新!
コーキングの適正な周期】
みなさま、こんにちは。福岡県 福岡市の外壁塗装 屋根塗装専門店福岡ペイントの野間大池店の植田です。コーキングの周期と劣化症状既存コーキングはどのタイミングでおこなうのがいいのか?コーキングは1度施工すれば半永久的に効果を保ってくれると思われがちですが、コーキングにも寿命があります。また、コーキングの上から塗装を施工している場合とコーキング部分に塗装が施工されていない場合では耐久性も変化します。1.コーキングの劣化症状危険度1★☆☆☆☆・異常な汚れ(ブリード汚染)危険度2★★☆☆☆・ひび割れ・亀裂がある危険度3★★★☆☆・コーキングとボードの間に隙間ができている危険度4★★★★☆・欠損している部分がある危険度5★★★★★・剥落している2.コーキング工事の具体的な周期コーキングの上に塗装をおこなっている場合の寿命はおよそ7年~10年、コーキングの上に塗装をおこなっていない場合はおよそ5年~8年がコーキングを再度行うタイミングの目安と言われています。ただ、目安以上に早く劣化する可能性もあり、絶対にそのままでいいというわけではありません。仮に、年数が経過していなくても気候、気温、立地などの条件によっておおよその年数より早く劣化が進んで、補修の必要性が出てくる。ということも起こります。3.コーキングが劣化するとどうなる?一度劣化したコーキングは急速に悪化し、わずかな隙間から建物に水が浸入して、建物の内部を腐食させるというケースも多々あります。腐食した場合、建物内部から大規模改修工事になり数百万円かかったなど悲惨なケースもよく耳にします。『これぐらいなら大丈夫だろう!』というのが、思いの外、プロの目から見ると危険なことがよくあります。『うち(ご自宅)のコーキングは大丈夫かな』と少しでも思われている方、もうご安心ください!!!建物診断無料キャンペーン中外壁塗装や屋根塗装はもちろん・コーキング工事・防水工事・雨漏などの建物診断を行っております。ただいまキャンペーン中で福岡市内にお住いの方限定無料で診断致します。更に建物を診断する者はすべて外壁診断士(外壁アドバイザーを含む)保有者が診断を行うため安心できます。(※もちろんその際の相談はすべて無料になります。)福岡で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡県福岡市 地域密着 福岡ペイントまでご相談ください★☆\ 1日1棟限定!建物診断の空状況はコチラ /お問合せはこちら福岡ペイント塗装料金についてはコチラお色や塗り替え後の雰囲気をイメージできない方はこちらをご参考にしてください★☆福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆福岡県福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント福岡ペイントお客様専用ダイヤル:0120-248-228福岡市地域最大級塗装ショールーム【3月7日(土)・8日(日)グランドオープン】福岡県福岡市南区大池1丁目23-15\ 残りわずか!ご来場空き確認はコチラ /お問合せはこちら

続きはこちら

2020年1月21日 更新!
足場工事はなぜ高い?
みなさま、こんにちは。福岡県 福岡市の外壁塗装・屋根塗装専門店福岡ペイント野間大池店の植田です。そもそも足場工事の役割ってなに?塗装工事をする上で、欠かせないのが足場工事。塗布困難な場所に手が届き塗りやすいように足場を組み立て、塗装工事を円滑にする役目があります。福岡市の足場価格の相場なぜ足場工は高いの?基本的な足場工事の流れは、塗装屋さんが足場屋さんに依頼することによって、仲介マージンが発生しているため、どうしても足場工事金額が高くなってしまします。足場工事は塗装工事に必要不可欠ですが、塗装工事のように残るものではありません。かといって、足場工事も安価なものではなく、通常戸建住宅だと20万円~25万円ほどかかります。当社は足場工事自社施工福岡市、外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントでは、自社足場・自社施工です。足場工事が自社工事だから仲介マージンがなく、お客様の負担をより最小限に抑えることができます。自社足場のメリット・仲介マージン0で工事代金が安価・通常かかる足場代を削減し、塗料アップグレードできる・マナー・教育充実で近隣トラブルなし・塗装工事の作業円滑・お客様・足場班・塗装班で連携が取れていてよりよいモノが出来る相見積もりで最大50%以上offの実績あり福岡塗装福岡ペイントでは最大50%OFF以上の実績が有ります。福岡市の外壁塗装専門店の福岡ペイントの自社足場は安いだけでなく技術・スピード・安全性・近隣マナーにも他社を劣りません。福岡市の外壁塗装専門店の福岡ペイントでは、職人・営業・現場管理者全員で、常にお客様の目線に立ち満足向上を図ります。お客様の声塗装工事をするにあたって妥協したくないのが塗装職人の技術と塗料のグレードです。残るものにお金はかけれるけど、残らないものには抑えたいのがお客様皆様の本心だと思います。すでにお見積もりを他社でとられている方・まだお見積もりを取られていないお客様も大歓迎です。福岡塗装福岡ペイントでは、ご相談・お見積もり無料、更に即日対応いたします。建物診断無料キャンペーン中外壁塗装や屋根塗装はもちろん・コーキング工事・防水工事・雨漏などの建物診断を行っております。ただいまキャンペーン中で福岡市内にお住いの方限定無料で診断致します。更に建物を診断する者はすべて外壁診断士(外壁アドバイザーを含む)保有者が診断を行うため安心できます。(※もちろんその際の相談はすべて無料になります。)福岡で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡県福岡市 地域密着 福岡ペイントまでご相談ください★☆\ 1日1棟限定!建物診断の空状況はコチラ /お問合せはこちら福岡ペイント塗装料金についてはコチラお色や塗り替え後の雰囲気をイメージできない方はこちらをご参考にしてください★☆福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆福岡県福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント福岡ペイントお客様専用ダイヤル:0120-248-228福岡市地域最大級塗装ショールーム【3月7日(土)・8日(日)グランドオープン】福岡県福岡市南区大池1丁目23-15\ 残りわずか!ご来場空き確認はコチラ /お問合せはこちら

続きはこちら

2020年1月21日 更新!
意外と知らない下地処理の重要性
みなさま、こんにちは。福岡県 福岡市の外壁塗装・屋根塗装専門店福岡ペイント城南店の新見です。外壁塗装の周期外壁塗装とは、外壁に塗られた塗料を塗り替え変えることです。外壁は常に風雨にさらされているため、一般シリコンは約10年前後で寿命を迎えます。今回はそんな外壁塗装の塗り替えのときに行われる下地処理の重要性や役割についてご紹介しましょう。外壁塗装は、ただ単に古くなった外壁の上に塗料を塗るだけで終わりではありません。下地処理を丁寧に行わないと、耐久性にも重大な影響が出るのです。これから外壁塗装の塗り直しをしたい、と考えている方はぜひこの記事を読んで知識を深めてください。1.外壁塗装の役割とは?2.下地処理とは?3.下地処理の種類や方法とは?4.最近の塗料は進歩1.外壁塗装の役割とは?外壁塗装とは、外壁の上に塗られている塗装のことです。コンクリート打ちっぱなしなどの住宅でない限り、必ず外壁は何らかの塗料で塗装されているでしょう。また、一戸建てだけでなくマンションなども同じです。外壁塗装は家の印象を大きく左右します。築年数がたった家でも外壁塗装を塗り替えれば美観を保つことができます。さらに、外壁塗装の役割はそれだけではありません。実は、外壁自体には防水性や断熱性がないのです。その効果を持った塗料を塗ることで、初めて断熱性や防水性が備わります。ですから、外壁塗装が劣化すれば、外壁自体が雨風で急速に傷んでしまいます。そうなると、住宅自体の寿命も大幅に縮まる可能性があります。ですから、外壁塗装は定期的に塗り直すことが大切です。一般シリコンの外壁塗装の寿命は8年~10年といわれています。しかし、条件によってはもっと短くなることもあるでしょう。なので、塗り替え後8年を過ぎたら外壁を定期的にチェックし続けてください。ひびが入っていたり黒カビやコケが発生していたりするようならば、塗り替えが必要です。2.下地処理とは?外壁塗装は、単に古くなった外壁の上から塗料を塗って終わりというわけではありません。上記に記載したように、外壁は常に風雨にさらされています。ですから、当然汚れもついていますし、外壁自体もいたんでいる可能性があるのです。それらを放置して上から塗料を塗ってしまえば、すぐに落剝(らくはく)してしまうでしょう。つまり、下地処理とは塗料を塗るまでにやっておかなければならない処理の総称です。この下地処理を丁寧に行っていれば、塗装はより長持ちするでしょう。次の項で、下地処理の種類をより詳しくご紹介していきます。3.下地処理の種類や方法とは?この項では、下地処理の種類や方法をご紹介させていただきます。一体どのような処置を行うのでしょうか?3-1.高圧洗浄高圧力の水をかけて外壁の汚れを落とします。水を高圧で吹きつければ、洗剤を使わなくても汚れが落ちるほど水圧が強い洗浄機なのです。外壁につく汚れはちりやほこり、土以外にも、カビやコケなどがあります。これらをすべて落とさなければ塗り直しはできません。3-2.補修築年数がたった建物は外壁自体がいたんでいることも珍しくありません。特に「クラック」といわれるひび割れは、木造モルタルの住宅によく発生するでしょう。亀裂幅によって、シール工法(コーキング材を用いる工法)材などで埋める場合や亀裂幅が大きい場合はUカット工法(サンダーを用いる工法)モルタル埋め戻し工法などで亀裂を埋めていきます。また、鉄骨建築では、サビがういていることも珍しくありません。この場合は、サビを丁寧にケレン処理(研磨)してサビ止めを塗ります。どの程度補修が必要なのかは、建物の劣化はそれぞれなので、実際に外壁を診断してみなければ分かりません。しかし、築年数が古い建物ほど補修には時間はかかるでしょう。3-3.シーリング処理現在の住宅は、モルタルに代わってサイディングボードを外壁に張りつけることが多いです。サイディングにはいろいろな種類があるため、現在の一戸建ての外壁は非常にバラエティーに富んでいます。このサイディングはシーリングという一種の接着剤で壁に張りつけれているのです。このシーリングが劣化すればサイディングボードも落剝(らくはく)の危険があります。ですから、シーリング材を補充したり入れ換えたりして、処理を行うと建物の耐久性を向上させます。4.下地処理は時間と費用がかかる?下地処理にはいろいろな方法があることがお分かりいただけたと思います。上記に記載しましたが、外壁は常に風雨にさらされている場所です。木造住宅でモルタル壁の場合クラック補修は必須です。わずかな亀裂から建物内部へ浸水し躯体を腐食させ、大規模改修になるケースもよく耳にします。実はリフォームで一番多い依頼は雨漏りなのです。しかし、雨漏りをしてからでは”時すでに遅し”多額の工事が必要になります。それに比べると定期的なクラック補修はお安くお手ごろにできます。しかし、ここまで記事を読まれた方はお分かりだと思いますが、下地処理を怠ればいくらよい塗料を使って外壁塗装を行ったとしても、耐久性は低くなるでしょう。下地処理を怠るということは、スキンケアをせずに厚化粧をするようなものです。5.最近の塗料は進歩しているさて、下地処理が終わったらいよいよ塗料を塗ります。塗料は年々進歩していて、耐用性が20年以上の塗料、自分で汚れを落とすものまであります。こんなに種類が多いと困っている方も多いでしょう。そんな方は当社の塗装メニューをご覧ください大手塗料メーカーから加盟店でしか取り扱うことができない塗料など多数取り揃えております。建物診断無料キャンペーン中外壁塗装や屋根塗装はもちろん・コーキング工事・防水工事・雨漏などの建物診断を行っております。ただいまキャンペーン中で福岡市内にお住いの方限定無料で診断致します。更に建物を診断する者はすべて外壁診断士(外壁アドバイザーを含む)保有者が診断を行うため安心できます。(※もちろんその際の相談はすべて無料になります。)福岡で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡県福岡市 地域密着 福岡ペイントまでご相談ください★☆\ 1日1棟限定!建物診断の空状況はコチラ /お問合せはこちら福岡ペイント塗装料金についてはコチラお色や塗り替え後の雰囲気をイメージできない方はこちらをご参考にしてください★☆福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆福岡県福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント福岡ペイントお客様専用ダイヤル:0120-248-228福岡市地域最大級塗装ショールーム【3月7日(土)・8日(日)グランドオープン】福岡県福岡市南区大池1丁目23-15\ 残りわずか!ご来場空き確認はコチラ /お問合せはこちら

続きはこちら

2020年1月21日 更新!
外壁塗装の適正なタイミング
外壁塗装・屋根塗装の適正な塗り替えのタイミング1.外壁塗装の塗り替え時期は「築10年」外壁塗装の塗り替え時期は、築10年です。これは塗料の耐用年数が約10年(最短5年、最長20年程度)だからです。10年経つと、外壁材にひび割れ、色あせ、こけの発生など様々な症状が現れて、外壁材が脆くなります。こういった状態だと、最悪な場合、大規模なリフォームになる可能性があり、高額な費用が必要です。あとで後悔しないためにも、定期的なメンテナンスとセルフチェックを行いましょう。2. 外壁塗装のタイミング・セルフチェック築10年経過したら、セルフチェックを行いましょう。外壁の塗り替え時期に遅れないためにも重要なことです。また、セルフチェックを行うときは、以下のような症状がないかご確認してください。3.症状一覧【色あせ】〇経年と紫外線で塗膜の色あせが起きる。〇色あせが著しい場合は塗り替えが必要。【チョーキング】〇紫外線の影響で塗料が劣化し、白い粉状になって表面に出る症状。〇薄っすらと付着する場合は2、3年以内に。それ以上だと早めの塗り替えを。【クラック】〇外壁にひび割れが起きる症状。〇幅0.3mm以下、深さ4mm以下を超える場合、早急にメンテナンスが必要。このような症状が確認されたら、外壁の塗り替え時期です。塗り替えのタイミングに遅れないためにも、外壁をしっかりとチェックしましょう。4. 外壁塗装に適した季節は?メリット・デメリットを解説外壁塗装に適した季節は、春(3~5月)と秋(9~11月)になります。なぜなら、空気が乾燥しているため、塗料の乾燥が早いためです。なので、塗料が乾くまで煩わしい時間が少なくなり、工期も短く済みます。そのため、外壁塗装に適した時期を選ぶなら春と秋がおすすめです。しかし、春と秋にもデメリットがあります。どのようなデメリットなのか、ほかの季節のメリット・デメリットと比較しながら以下を確認しましょう。【春・3~5月】〇メリット空気が乾燥しているため、塗料の乾燥が早い。塗装に適したベストな季節。×デメリット繁忙期であるため、希望の日程で取れない。価格が高くなる。【夏・6~8月】〇メリット気温が高く、日照時間も長いため、塗料が乾きやすい。そのため作業効率が良い。×デメリット雨が多い季節なので、工期が延びやすい。暑いので、職人の作業環境が悪い。【秋・9~11月】〇メリット乾燥する季節なので、塗料が乾きやすい。特に気候が安定しやすい晩秋はベスト。×デメリット繁忙期であるため、希望の日程で取れない。長雨、台風によって工期が延びやすい。【冬・12~2月】〇メリット気温が引く、避けられることが多いですが、日中気温5℃を下回る事がない福岡では問題なく施工ができます。また、乾燥には少し時間がかかりますが何の問題もなく、業界自体が閑散期なので、価格が通常より安くなる。×デメリット凍結する地域では、塗装が困難である。上記を見てみると、春と秋は外壁塗装にとってベストな時期である一方、繁忙期であるため、希望の日程が取りにくいデメリットがあります。対して、夏だと暑くて雨が多く、冬だと作業時間が短くなり、雪などで工期が延びてしまうことが欠点です。しかし、決して夏・冬に外壁塗装ができないという訳ではありません。むしろ夏・冬だからこそのメリットもあります。このように表を参考にして、あなたにぴったりな時期に外壁塗装を依頼しましょう。5.外壁塗装の時期・季節を選ぶときの注意点外壁塗装を依頼する際は、気温と湿度に注意が必要です。なぜなら、塗装は気温5℃以上、湿度85%以下でないと出来ないからです。そのため、気温5℃以下の地域、湿度85%以上の雨の日だと、塗装はできません。外壁塗装を依頼する時は、気温と湿度に注意しましょう。6. まとめここまで、外壁塗装の塗り替え時期・季節を中心に解説しました。外壁塗装を行う場合、春と秋を選びましょう。これは、空気が乾燥しているため塗料が乾きやすいからです。また、塗り替えは色あせ、チョーキング、藻などが発生した場合、早急に塗り替えを検討しましょう。手遅れになると外壁材が脆くなります。外壁塗装の時期を把握して、ベストな季節に塗り替えを行いましょう。建物診断無料キャンペーン中外壁塗装や屋根塗装はもちろん・コーキング工事・防水工事・雨漏などの建物診断を行っております。ただいまキャンペーン中で福岡市内にお住いの方限定無料で診断致します。更に建物を診断する者はすべて外壁診断士(外壁アドバイザーを含む)保有者が診断を行うため安心できます。(※もちろんその際の相談はすべて無料になります。)福岡で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡県福岡市 地域密着 福岡ペイントまでご相談ください★☆\ 1日1棟限定!建物診断の空状況はコチラ /お問合せはこちら福岡ペイント塗装料金についてはコチラお色や塗り替え後の雰囲気をイメージできない方はこちらをご参考にしてください★☆福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆福岡県福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント福岡ペイントお客様専用ダイヤル:0120-248-228福岡市地域最大級塗装ショールーム【3月7日(土)・8日(日)グランドオープン】福岡県福岡市南区大池1丁目23-15\ 残りわずか!ご来場空き確認はコチラ /お問合せはこちら

続きはこちら