塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

スタッフの日常の記事一覧

2021年10月14日 更新!
塗膜剥離の原因について 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント
こんにちは!福岡市南区外壁塗装・屋根塗装専門店福岡ペイントの和田です。 下記の写真は、今月10月にお問い合わせ頂いたお客様のご自宅の外壁の一部分になります。 3年前に別の会社で塗装をしたが、塗料が剥がれたため、お問い合わせ頂きました。 このような事が、起きないよう本日は、塗膜の剥離の原因についてお話しさせて頂きます。                 塗膜剥離の原因とは? 塗膜剥離(屋根・外壁塗装後の塗膜の剝がれ・膨れ)の原因は大きく分けて4つございます。 1.塗装の際に使われる下塗り材と上塗り材が同メーカーではない 2.塗装工程を省く工事 3.塗膜の乾燥不足に起因する塗膜剥離 4.塗料缶をご自宅にあった塗料缶数を発注していない それぞれの原因とお客様自身ができる対策について一つずつお話していきます。 1.塗装の際に使われる下塗り材と上塗り材が同メーカーではない 一つ目の原因は、同メーカーの下塗り材・上塗り材でないと、密着テストが行われていないため、剥離する原因となります。 対策としては、御見積書をもらった際に下塗り材・上塗り材の名前の記載があるか。どこのメーカーを使うのかを確認する必要がございます。  2.塗装工程を省く工事 二つ目の原因は、ケレン処理などの下地処理が行われていないため、密着性がない為、塗膜剥離が起きてしまいます。 対策としては、御見積書をもらった際に、塗料や金額だけでなく、塗る前にどのような下地処理をするのかを確認する必要がございます。 3.塗膜の乾燥不足に起因する塗膜剥離 三つ目の原因は、塗料には、メーカーから決められた乾燥時間がありメーカーの指示に従って塗装を行いますが 中には、早く終わらせたいために乾燥時間を守らない業者もあります。 対策としては、御見積書の際にこの塗料は乾燥時間がどのくらいなのか、施工が始まった際は本日の作業を何をしたのかを確認しる必要がございます。 4.塗料缶をご自宅にあった塗料缶数を発注していない 四つ目の原因は、お客様それぞれのご自宅の大きさにあった塗料缶数がございます。それを以前使って余った在庫を使ったり、経費を抑える為、本来3缶使うのを2缶しか発注していないケースがございます。 対策としては御見積書ご提出の際に、ご自宅の塗料缶数を聞く必要性がございます。 福岡ペイントでは、本当に塗料缶数を発注しているのか・同メーカーの塗料を使用しているのかを第三者(メーカー)から証明をしてもらうメーカー保証を発行させて頂いております。 ですので、本日まで一度も塗膜剥離のお客様からのお電話がありません!!!   お気軽にご相談ください(^^) 福岡ペイントにお問い合わせ 福岡市南区・城南区で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 城南区 南区 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム 福岡ペイントまでご相談ください★☆ 施工事例はコチラ 工事累計1,000棟以上の施工事例の概算価格を大公開。 お見積りのご依頼は コチラ 外壁塗装料金は コチラ 福岡ペイントが選ばれる理由は コチラ 正しい塗料の選び方は コチラ ショールームご来店予約は コチラ 福岡市南区 城南区 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント 福岡ペイント野間大池ショールーム お客様専用ダイヤル:0120-248-228 福岡ペイントフリーダイヤル 外壁塗装ショールーム野間大池店 福岡県福岡市南区大池1丁目23-15 マクドナルド野間大池店向かい 駐車場:3台完備 定休日:火曜日 営業時間10:00~19:00(入店) コロナ対策!ご予約優先制 コロナウイルス感染拡大防止で、ご予約優先制とさせていただきます。 (注※ご来店時はマスク着用を宜しくお願い致します) 当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと対策を行っております。 ショールームにお越しの際は、何とぞ、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。 また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。 ショールーム内での感染拡大防止に関するご対応の詳細 〇スタッフのマスクを着用すること 〇スタッフは毎朝朝礼時に検温を行うこと 〇応接テーブルには、パーテーションを設置し、各テーブルは2m以上距離を保つこと 〇応接テーブルは、1組様ごとに消毒を行い、清潔に保つこと 〇スタッフは定期的に室内の換気を行い、清潔な空間を保つこと 〇スタッフ手指消毒・手洗い・うがいを行うこと 〇お茶やコーヒーなどの飲食物は紙コップを使用すること 〇ドアノブ、ショールーム内の設置物については、常時消毒を行うこと 〇来店が被らないように、ご予約優先制で来店予約を管理すること                  

続きはこちら