塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

外壁塗装リフォームが必要になる箇所・場所

2024.05.14 (Tue) 更新

こんにちは!

福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。

外壁塗装リフォームが必要になる箇所・場所について今回は書きたいと思います。

 

 

目次

■外壁塗装リフォームを行う際に…

■外壁塗装リフォームが必要になる箇所・場所

 

 

 

外壁塗装リフォームを行う際に…

外壁塗装リフォームを行う際に、

塗装が必要な個所・場所は大きく分けると、

・外壁

・屋根

ですが、ほかの部分は塗り替えなくてもいいというわけではありません。

 

外壁や屋根以外にも、

塗装が必要な個所・場所がありますので見ていきましょう‼

 

 

 

外壁塗装リフォームが必要になる箇所・場所

 

~外壁塗装リフォームが必要になる箇所・場所~

 

1.外壁の塗り替え

外壁の塗り替えは、定期的に行う必要があります。

新築時、前回の塗替え時から10~15年で、

外壁の塗り替えを行います。

使用する塗料によって塗り替え時期は変わってきます。

 

2.屋根の塗り替え

屋根材によって塗り替えが必要になってきます。

・ストレート屋根

・セメント瓦

・トタン屋根

・ガルバリウム銅板

等の屋根材を使用している場合は塗り替えが必要になってきます。

 

 

ここからは外壁・屋根以外の主な塗装箇所です‼

 

3.破風・破風板

破風板は屋根にすぐ下の屋根の端をくるっとまいたような部材のことです。

建物への雨の吹込みを防ぐ重要な部材です。

破風板も塗装が可能な個所です。

 

4.鼻隠し

破風板と同じように屋根のすぐ下の部材のことです。

雨樋が付いている部分を鼻隠しと言います。

 

5.軒裏・軒天

建物から下をのぞいた時に見える屋根の部分です。

外壁と一緒に塗り替えをするのが一般的です。

 

6.矢切り

屋根と外壁の境目にある参画の部材です。

 

7.雨戸・戸袋

雨戸は、窓の外側につける扉のことで雨風を避けるためにつけます。

戸袋は、雨戸の収納スペースです。

 

8.霧避け・庇

窓のうえ部分にあたる外壁から飛び出ている屋根上の部材のことです。

 

9.基礎幅木

基礎幅木は塗料ではなく、

撥水性の高いシラン系撥水材を塗ることが多いです。

 

10.ベランダ

ベランダの床や手すりも外壁塗装と一緒に塗装を行うことが多いです。

 

11.その他…

・窓サッシ

・換気フード

・シャッターボックス

・玄関の扉

建物の外側部分も塗装できます。

 

 

外壁や屋根以外にも塗装できる箇所はたくさんあります。

外壁や屋根を綺麗に塗装すると、

普段気にならなかった細かい箇所がきになってきますので、

外壁塗装リフォームを行う際に是非一緒に塗装をご検討されてみてください。

 

 

 

お気軽にご相談ください(^^♪

 

 

 

 

 

福岡ペイントでお見積りはコチラから

    必須お名前
    必須携帯番号
    任意Email

    ※業者様からの迷惑フォームおよび営業メールはお控え下さいますよう、よろしくお願いいたします。

    お見積もり依頼はコチラから

    お電話のお問い合わせはコチラから

    福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装

    福岡ペイント 大池本店

    福岡ペイントショールーム

    福岡県福岡市南区大池1-23-15

    TEL:0120-248-228

    春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装

    9月2日グランドオープン

    福岡ペイント アクロスモール春日店

    福岡ペイントショールーム

    福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり)

    TEL:0120-248-228

    👉お電話でのお問い合わせはコチラから