塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

ALCパネルの劣化症状

2024.05.13 (Mon) 更新

こんにちは!

福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。

ALCパネルについて今回は書きたいと思います。

 

 

目次

■ALCパネルとは?

■ALCパネルの劣化症状

■塗装に使われる塗料の種類

 

 

ALCパネルとは?

ALCパネルとは日本語で、

「高温高圧蒸気養生された軽量気泡コンクリート」

と呼ばれる材料です。

略して、軽量気泡コンクリートとも呼ばれています。

主原料は、

・珪石

・セメント

・生石炭

・発泡剤

のアルミ粉末になります。

 

ALCパネルは、3階建て以上のマンションなどでよく使われています。

ですが、最近は2階建ての戸建て住宅でも使われるようになってきています。

 

表面に塗料が塗られており、

サイディングと同様定期的な塗り替えが必要になるため、

ALCパネルの塗装を行うことも多くなってきています。

 

 

 

ALCパネルの劣化症状

~ALCパネルの劣化症状~

・チョーキング

・塗膜の浮き、剥がれ

・ひび割れ

・パネルの破損

・シーリングの劣化

 

ALCパネルの劣化症状は、サイディングと同じものが多いです。

チョーキング現象が起きた際に塗り替えを行うのが理想的です。

塗膜の浮きや剥がれの症状が出てからでは、

少し遅いでしょう。

 

目地部分にはシーリングが充填されていますので、

シーリングの劣化から雨水が浸入し、

パネルや建物が腐食する可能性があります。

 

 

塗装に使われる塗料の種類

ALCパネルの塗装に使用されている塗料も

サイディングやモルタルで使用されている塗料と同じです。

現在では、アクリルやウレタンは耐久性の関係上、

あまり使用されていません。

 

一般的には、

・シリコン

・フッ素

等が使用されています。

 

しかし、より高い耐久性や美観を長く保ちたい場合には、

光触媒塗料という塗料も使用されます。

 

 

 

 

お気軽にご相談ください(^^♪

 

 

 

 

 

福岡ペイントでお見積りはコチラから

    必須お名前
    必須携帯番号
    任意Email

    ※業者様からの迷惑フォームおよび営業メールはお控え下さいますよう、よろしくお願いいたします。

    お見積もり依頼はコチラから

    お電話のお問い合わせはコチラから

    福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装

    福岡ペイント 大池本店

    福岡ペイントショールーム

    福岡県福岡市南区大池1-23-15

    TEL:0120-248-228

    春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装

    9月2日グランドオープン

    福岡ペイント アクロスモール春日店

    福岡ペイントショールーム

    福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり)

    TEL:0120-248-228

    👉お電話でのお問い合わせはコチラから