塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

外壁塗装が必要な状態について 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント

塗装の豆知識 2022.08.18 (Thu) 更新

 

 

こんにちは!

今日は雨が降っていなくて通勤が快適でした!牛丼が食べたいです!

福岡市南区外壁塗装・屋根塗装福岡ペイントの運天です。

今回は、外壁塗装が必要な状態についてご説明させていただきます。

 

 

目次

  1. コーキング
  2. 外壁のひび割れ
  3. 軒天井のシミ
  4. チョーキング

 

 

「家を建ててから結構経つけど雨漏れとかないし、まだ塗装は大丈夫かな?」

と考えてしまう方もいるかと思われますがもしかしたら気付かないところで劣化が進んでご自宅の快適さが失われるかもしれません。

「でもどこを見て確認すればいいのかわからない」

という方もいるかもしれないので今回は簡単に確認できる劣化状況を4つ紹介します。

 

 

1.コーキング

 

 

コーキングは画像の部分のことです。

ここを触ってぷにぷにと弾力性があれば大丈夫ですが、下の画像のように固くなっていたりひび割れていると外壁材のひび割れにつながってしまいますので張替えが必要になります。

 

コーキング劣化

 

また、外壁塗装をする場合はコーキングの上にも塗料が塗られますので塗料の耐久年数とコーキングの耐久年数を合わせる為にも張替えをお勧めいたします。

コーキングについてはコーキングについて 福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイントで役割を説明させていただいておりますのでよろしければそちらもご確認ください。

 

 

2.外壁のひび割れ

 

外壁ひび割れ

 

外壁ひび割れの画像です。上の2枚は先ほど説明したコーキングからひび割れが発生しています。

ひび割れた箇所から水が入り断熱材の腐食などにつながるので早急に塗装が必要となります。

外壁のひび割れについては外壁のひび割れの原因についてで原因やひび割れによって起こるリスクまで詳しく紹介されていますので是非一度ご確認ください。

 

 

3.軒天井のシミ

 

軒天井のシミ

 

軒天井のシミはその上の部分が防水性を失って雨水などが侵入して発生します。放置するとカビの発生や腐食につながるので業者に連絡して対処が必要になります。

軒天井に関しては軒天井の塗装についてでより詳しく紹介されていますのでご興味ございましたら是非ご確認ください。

 

 

4.チョーキング

 

チョーキング

 

子供のころに壁にもたれたら背中が白くなって帰宅後に親に叱られるやつです(私の実体験です)

チョーキングは太陽からの熱や紫外線、風雨によって塗料が分離して粉化する現象です。
外壁を保護する塗料がなくなっていくため、外壁材自体の劣化を早めてしまいますので再塗装で保護性能を取り戻す必要があります。

 

 

劣化状況まとめ

 

 

以上の4つが確認のしやすい劣化の状況となっています。

これらのどれかが当てはまれば他にも劣化している場所があるかもしれません。

福岡ペイントでは点検やその後の見積もりも無料でしておりますので不安があればいつでも福岡ペイントショールームへご気軽に御電話・御来店をよろしくお願いいたします。

 

 

👉お電話でのお問い合わせはコチラから

福岡市南区・城南区で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 城南区 南区 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム 福岡ペイントまでご相談ください★☆
👉お問い合わせはコチラから

👉ショールームご来店予約はコチラから

👉外壁塗装・屋根塗装のメニューはコチラから

工事累計1,000棟以上の施工事例の概算価格を公開中!
👉施工事例はコチラから

 

👉お客様の声はコチラから

👉会社案内はコチラから

福岡市南区 城南区 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント

福岡ペイント野間大池ショールーム
お客様専用ダイヤル:0120-248-228

福岡ペイントフリーダイヤル

外壁塗装ショールーム野間大池店
福岡県福岡市南区大池1丁目23-15
マクドナルド野間大池店向かい
駐車場:3台完備
定休日:火曜日
営業時間10:00~19:00(入店)

コロナ対策!ご予約優先制

コロナウイルス感染拡大防止で、ご予約優先制とさせていただきます。
(注※ご来店時はマスク着用を宜しくお願い致します)

当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと対策を行っております。
ショールームにお越しの際は、何とぞ、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。
また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。

ショールーム内での感染拡大防止に関するご対応の詳細

〇スタッフのマスクを着用すること
〇スタッフは毎朝朝礼時に検温を行うこと
〇応接テーブルには、パーテーションを設置し、各テーブルは2m以上距離を保つこと
〇応接テーブルは、1組様ごとに消毒を行い、清潔に保つこと
〇スタッフは定期的に室内の換気を行い、清潔な空間を保つこと
〇スタッフ手指消毒・手洗い・うがいを行うこと
〇お茶やコーヒーなどの飲食物は紙コップを使用すること
〇ドアノブ、ショールーム内の設置物については、常時消毒を行うこと
〇来店が被らないように、ご予約優先制で来店予約を管理すること