塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

外壁塗装のタイミングについて

2024.03.29 (Fri) 更新

こんにちは!

福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。

外壁塗装のタイミングについて今回は書きたいと思います。

 

 

 

目次

■外壁塗装のタイミング

■外壁塗装を行うべき劣化のサイン

 

 

 

外壁塗装のタイミング

外壁塗装を行うタイミングとして、

目安は10年です!

 

●【10年が目安の理由】

現在日本の住宅の約80%を占めているといわれているのは、

窯業系サイディングボードです。

 

窯業系サイディングボードは主成分がセメントの為

もともと防水機能はありません。

そのため工事出荷時に塗装を行い防水性を持たせていますが、

その防水機能も5~7年で切れてしまいます。

そのほかの外壁材もほとんどが同様で、

「10年で1回の塗装」

と言われています。

 

 

 

外壁塗装を行うべき劣化のサイン

 

■劣化のサイン

1.外壁の色あせ

外壁塗膜に劣化がみられなくとも外壁が当初より色あせをしている場合には、

塗替えを検討した方が良いでしょう。

 

2.チョーキング

外壁を触ったときに、白い粉が手につく現象をチョーキング現象といいます。

これは紫外線や直射日光、雨風が原因となり、

塗装の表面が劣化しているということです。

 

3.塗膜の膨れ・剥離

塗膜の膨れ・剥離を放置していると、

外壁内部へ雨水が浸入しひび割れを引き起こしてしまいます。

 

4.ひび割れ

ひび割れは早急なメンテナンスが必要です。

 

 

 

外壁塗装のタイミングは10年と言われていますが、

年数に関係なく劣化症状が見られたら、塗り替えを検討しましょう。

 

お気軽にご相談ください(^^♪

 

 

 

 

福岡ペイントでお見積りはコチラから

    必須お名前
    必須携帯番号
    任意Email

    ※業者様からの迷惑フォームおよび営業メールはお控え下さいますよう、よろしくお願いいたします。

    お見積もり依頼はコチラから

    お電話のお問い合わせはコチラから

    福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装

    福岡ペイント 大池本店

    福岡ペイントショールーム

    福岡県福岡市南区大池1-23-15

    TEL:0120-248-228

    春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装

    9月2日グランドオープン

    福岡ペイント アクロスモール春日店

    福岡ペイントショールーム

    福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり)

    TEL:0120-248-228

    👉お電話でのお問い合わせはコチラから