塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

ALCパネルの劣化症状

2023.12.03 (Sun) 更新

こんにちは!

福岡の外壁塗装・屋根塗装専門店の福岡ペイントです。

ALCパネルの劣化症状について、今回は書きたいと思います。

 

目次

ALCパネルとは

ALCパネルの劣化症状

ALCパネルの塗装に使われる塗料

 

 

ALCパネルとは

ALCパネルとは、日本語で【高温高圧蒸気養生された軽量気泡コンクリート】とよばれる材料です。

略をすると、【軽量気泡コンクリート】とも呼ばれています。

主原料は、セメント・生石炭・珪石・発泡剤のアルミ粉末になります。

ALCパネルは、主に3階建て以上のマンションなどでよく使われていますが、

最近は2階建ての戸建て住宅などでも使われるようになってきました。

 

 

ALCパネルの劣化症状

ALCパネルの劣化症状

●チョーキング現象

●ひび割れ

●シーリングの劣化

●パネルの破損

●塗膜の浮きや剥がれ

 

このような症状が起きた場合は劣化のサインです。

チョーキング現象が起きた時点で塗り替えを行うのが理想的です。

塗膜の浮きや剝がれが起きてからでは少し遅いかもしれません。

 

 

ALCパネルの塗装に使われる塗料

ALCパネルの塗装に使われている塗料は、モルタルやサイディング壁と同じです。

アクリル塗料やウレタン塗料は最近では耐久性の関係であまり使われていません。

一般的にはシリコン塗料やフッ素塗料がよく使われています。

より高い耐久性や美観を長く保ちたい方には、

光触媒塗料が使われます。

 

 

 

お気軽にご相談ください(^^♪

 

 

福岡ペイントでお見積りはコチラから

    必須お名前
    必須携帯番号
    任意Email

    ※業者様からの迷惑フォームおよび営業メールはお控え下さいますよう、よろしくお願いいたします。

    お見積もり依頼はコチラから

    お電話のお問い合わせはコチラから

    福岡県・福岡市 外壁塗装・屋根塗装

    福岡ペイント 大池本店

    福岡ペイントショールーム

    福岡県福岡市南区大池1-23-15

    TEL:0120-248-228

    春日市・大野城市・那珂川市の外壁塗装・屋根塗装

    9月2日グランドオープン

    福岡ペイント アクロスモール春日店

    福岡ペイントショールーム

    福岡県春日市春日5-17(マツモトキヨシさんとなり)

    TEL:0120-248-228

    👉お電話でのお問い合わせはコチラから