コーキング材の種類と特徴について

未分類

こんにちは‼
福岡市南区外壁塗装・屋根塗装福岡ペイントの長谷川です‼
今回は、コーキングの種類と特徴についてご説明させていただきます。

コーキング材にも種類がある‼

気密性や防水性能を保つため隙間に充填されるゴムのようなものを「コーキング」といい
その防水工事の事を「シーリング」といいます。

皆様の自宅でも必ずしているはずです。
例えば、お風呂の浴槽の縁、玄関などのサッシの枠、その他にも外壁やタイルの目地など
建物内外には必ずコーキングが施工されています。
一口にコーキングと言いましても、実はこの「コーキング剤」には様々な種類があることを
ご存知でしょうか?
様々な種類があるということは、用途によって材料を使い分ける必要があるということです。

コーキング剤の種類

では、コーキング剤にはどのような種類があるのでしょうか?

●アクリルコーク
●ウレタンコーク
●シリコンコーク
●変成コーク
●ポリウレタン

といった種類があります。

コーキング剤(種類別)の特徴

では種類別の特徴をご説明させていただきます。

【アクリルコーク】
●水性系でとても作業がしやすいコーキング剤
●塗装が可能で、ノンブリートタイプなら汚染しにくい
●湿った場所でも施工はできるが耐久性が低いのが難点

【ウレタンコーク】
●外壁の塗替えの際に使用することが多い
●硬化するとゴムのような弾力性があるため耐久性が高い
●コンクリートのひび割れ補修にも使用する
●材料との弾力性や密着性が高い
●紫外線には弱いため必ず上から塗装する必要がある

【シリコンコーク】
●コーキング剤の中でも最もメジャーなのがシリコンコーク
●価格が非常に安い
●耐候性、耐久性、耐水性、耐熱性のすべてが非常に優れている

【変形シリコン】
●上からの塗装が可能
●カラーもシリコンコークと同じく多くの種類がある
●耐久性にとても優秀なコーキング剤ではあるが価格が少し高い

【ポリウレタンコーキング】
●耐候性能が非常に高く暴露条件に強い
●柔軟性を長期にわたって維持し、抜群の防水性能
●耐久性が非常に強く、切れにくい

コロナ対策!ご予約優先制

コロナウイルス感染拡大防止で、ご予約優先制とさせていただきます。
(注※ご来店時はマスク着用を宜しくお願い致します)

福岡市南区・城南区で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 城南区 南区 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム 福岡ペイントまでご相談ください★☆

\ 1日1棟、建物診断空状況はコチラ /
空状況はこちら

福岡ペイント塗装料金についてはコチラ
塗装専門店+自社足場だからできる、福岡最安値の料金一覧がコチラ。

福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ
塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆

福岡市南区 城南区 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント

福岡ペイント野間大池ショールーム
お客様専用ダイヤル:0120-248-228

塗装ショールーム野間大池店
福岡県福岡市南区大池1丁目23-15
マクドナルド野間大池店すぐそば

\ ご来店空状況はコチラ /
ご来店空き状況はコチラ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止について

当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと対策を行っております。
ショールームにお越しの際は、何とぞ、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。
また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。

ショールーム内での感染拡大防止に関するご対応の詳細

〇スタッフのマスクを着用すること
〇スタッフは毎朝朝礼時に検温を行うこと
〇応接テーブルには、パーテーションを設置し、各テーブルは2m以上距離を保つこと
〇応接テーブルは、1組様ごとに消毒を行い、清潔に保つこと
〇スタッフは定期的に室内の換気を行い、清潔な空間を保つこと
〇スタッフ手指消毒・手洗い・うがいを行うこと
〇お茶やコーヒーなどの飲食物は紙コップを使用すること
〇ドアノブ、ショールーム内の設置物については、常時消毒を行うこと
〇来店が被らないように、ご予約優先制で来店予約を管理すること
●幅広目地にも対応優れた形状保持性を有するため各種土木目地にも最適