フッ素塗料について

未分類

フッ素系塗料の特徴

耐候性や耐久性に最も優れる樹脂系であるフッ素樹脂塗料。

➀耐久性➁耐薬品性➂浸水性➃耐摩耗(まもう)性➄防カビ・防藻性などが極めて優れており、滑り性や非粘着性といった独自の性質も有している最高級グレード塗料です。

ではその5つの特徴をもう少し詳しくどういう効果があるのかを詳しくお伝えします。

➀フッ素の耐久性はどれくらい?

フッ素塗料は約20年と極めて長い耐久性を持っており、塗料メーカーによっては最長25年ほどの商品まで発売されてあります。

耐久性については、現代の塗料種類の中では最高級グレードを誇っている。

➁耐薬品性とは

近代問題になっている酸性雨に対しても強いのがフッ素塗料。

雨や紫外線に日々影響を受けている、外壁や屋根には最も適ているのがフッ素樹脂です。

➂浸水性

親水性とは、水に濡れやすく密着しやすい性質のことをいいます。

空気中のホコリや排ガスが塗膜に付着しても、高い親水性により、フッ素塗料の表面は雨で自然に汚れを落とす効果が期待できます。

この性質のことを、「低汚染性」ともいいます。

➃耐摩耗性とは

フッ素塗料は耐摩耗性が高く、長期間光沢を保ちます。

フッ素塗料の塗膜の光沢保持力は非常に優れており、光沢は20年でわずか10%しか減少しないといわれています。

➄防カビ・防藻性とは

フッ素塗料には塗膜に防藻性や防カビ性があります。

そのため、太陽の光があまりあたらない北面の壁や湿気がこもりやすい壁でも、藻やカビの発生を抑える効果があります。

カビや藻の付着によって建物の美観を損なわず、綺麗な状態が長く続きます。

2.フッ素塗料のメリット

2.⑴フッ素塗料は代表的な4樹脂(アクリル・ウレタン・シリコン・フッ素)グレード中、最も長い耐用年数が期待できます。

価格は一回でみると高価ですが、長期的にみた場合、塗り替えリフォームの回数が減るので、トータルコストで安く済みます。

2.⑵耐用年数が長いことで、長期間でみた場合の塗り替え回数を少なくすることができ、トータル的にコストを抑えることが可能。

例として、同じ塗装面積の家で、フッ素塗料を使い続けた場合の出費と、一つ下のグレードであるシリコン塗料を使い続けた場合の出費の差を、下記のシミュレーション図であらわしました。

3.フッ素塗料のデメリット

3.⑴フッ素は光沢があるので、ツヤなしの選択ができないこと。

3.⑵1回の費用が高価になるので、手が出しにくいこと。

4.フッ素塗料のまとめ

完結にいうと、高耐久の万能塗料。

毎日紫外線や雨や風にさらされている外壁や屋根は塗膜の劣化が早いです。

その中でフッ素は劣化要因を最大限に抑え、高耐久を実現致します。

その分、1度の工事が高額になります。

ただ、耐久性がに優れているため、長期的にみると、安価になります。

建物診断無料キャンペーン中

外壁塗装や屋根塗装はもちろん・コーキング工事・防水工事・雨漏などの建物診断を行っております。
ただいまキャンペーン中で福岡市内にお住いの方限定無料で診断致します。
更に建物を診断する者はすべて外壁診断士(外壁アドバイザーを含む)保有者が診断を行うため安心できます。
(※もちろんその際の相談はすべて無料になります。)

福岡で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡県福岡市 地域密着 福岡ペイントまでご相談ください★☆

\ 1日1棟限定!建物診断の空状況はコチラ /
お問合せはこちら

福岡ペイント塗装料金についてはコチラ
お色や塗り替え後の雰囲気をイメージできない方はこちらをご参考にしてください★☆

福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ
塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆

福岡県福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント

福岡ペイント
お客様専用ダイヤル:0120-248-228

福岡市地域最大級塗装ショールーム
【3月7日(土)・8日(日)グランドオープン】
福岡県福岡市南区大池1丁目23-15
\ 残りわずか!ご来場空き確認はコチラ /
お問合せはこちら