コーキングの適正な周期】

作業紹介

みなさま、こんにちは。
福岡県 福岡市の外壁塗装 屋根塗装専門店
福岡ペイントの野間大池店の植田です。

コーキングの周期と劣化症状

既存コーキングはどのタイミングでおこなうのがいいのか?

コーキングは1度施工すれば半永久的に効果を保ってくれると思われがちですが、コーキングにも寿命があります。

また、コーキングの上から塗装を施工している場合とコーキング部分に塗装が施工されていない場合では耐久性も変化します。

1.コーキングの劣化症状

危険度1★☆☆☆☆
・異常な汚れ(ブリード汚染)

危険度2★★☆☆☆
・ひび割れ・亀裂がある

危険度3★★★☆☆
・コーキングとボードの間に隙間ができている

危険度4★★★★☆
・欠損している部分がある

危険度5★★★★★
・剥落している

2.コーキング工事の具体的な周期

コーキングの上に塗装をおこなっている場合の寿命はおよそ7年~10年、コーキングの上に塗装をおこなっていない場合はおよそ5年~8年がコーキングを再度行うタイミングの目安と言われています。

ただ、目安以上に早く劣化する可能性もあり、絶対にそのままでいいというわけではありません。

仮に、年数が経過していなくても気候、気温、立地などの条件によっておおよその年数より早く劣化が進んで、補修の必要性が出てくる。ということも起こります。

3.コーキングが劣化するとどうなる?

一度劣化したコーキングは急速に悪化し、わずかな隙間から建物に水が浸入して、建物の内部を腐食させるというケースも多々あります。
腐食した場合、建物内部から大規模改修工事になり数百万円かかったなど悲惨なケースもよく耳にします。
『これぐらいなら大丈夫だろう!』というのが、思いの外、プロの目から見ると危険なことがよくあります。
『うち(ご自宅)のコーキングは大丈夫かな』と少しでも思われている方、もうご安心ください!!!

建物診断無料キャンペーン中

外壁塗装や屋根塗装はもちろん・コーキング工事・防水工事・雨漏などの建物診断を行っております。
ただいまキャンペーン中で福岡市内にお住いの方限定無料で診断致します。
更に建物を診断する者はすべて外壁診断士(外壁アドバイザーを含む)保有者が診断を行うため安心できます。
(※もちろんその際の相談はすべて無料になります。)

福岡で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡県福岡市 地域密着 福岡ペイントまでご相談ください★☆

\ 1日1棟限定!建物診断の空状況はコチラ /
お問合せはこちら

福岡ペイント塗装料金についてはコチラ
お色や塗り替え後の雰囲気をイメージできない方はこちらをご参考にしてください★☆

福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ
塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆

福岡県福岡市外壁塗装・屋根塗装専門店 福岡ペイント

福岡ペイント
お客様専用ダイヤル:0120-248-228

福岡市地域最大級塗装ショールーム
【3月7日(土)・8日(日)グランドオープン】
福岡県福岡市南区大池1丁目23-15
\ 残りわずか!ご来場空き確認はコチラ /
お問合せはこちら