サイディング外壁のコーキング

作業紹介

サイディング壁のコーキング工事(バックアップ材とは)について

こんにちは!
福岡市の外壁塗装・屋根塗装専門店福岡ペイントの植田です。

コーキング工事とは

よく耳にする外壁塗装時に同時に行う、コーキング工事とはなにかをご説明します。
サイディング壁のボードとボードのつなぎ目を、ゴムのようなコーキング材で埋める工事のことを指します。

コーキング工事はなぜ必要なの?

外壁塗装・屋根工事を行う際に同時に行うことが多いコーキング工事は、雨漏りを
防ぐためです。
経年劣化や建物の揺れにより、ひび割れや断裂や剥離が起こることがあります。
そのままにしておくと、水が侵入し、雨漏りを起こし建物自体が劣化していき、倒壊の恐れさえ
出てきてしまいます。
それを防ぐために外壁塗装工事にコーキング工事が必要なのです。

コーキング工事の施工工程


⓵既存コーキング撤去後


⓶バックアップ材挿入後


⓷プライマー塗布


⓸コーキング材塗布

後は、ヘラ均しを行い養生テープを剥いで完了です。

コーキング工事後

コーキング工事の種類

外壁塗装時に同時に行うコーキング工事には、改修工事・打ち替え工事の2種類が存在します。
打ち替え工事とは、今のコーキング材を撤去し、新しいコーキング材を塗布する工法。
板間目地といわれるボードとボードの間にコーキングを塗布する工法です。
改修工事とは、撤去する際に使用するカッターが入らず撤去できない、もしくはカッターで窓などを傷つける可能性が
ある場合には、現状のコーキング材の上から新たなコーキング材を塗布する工法。
こちらは、建具廻りといわれる窓の周りやドアの周りのコーキング工事の際に使われることがほとんどです。

あまり知られていないコーキング工事時に使用するバックアップ材

板間目地の打ち替え工事の際に、行われる工事の工程の中で【バックアップ材】を入れることが必要な場合が
あります。
それは、サイディング外壁の場合に※3面接着を防ぐために必要です。

※2面接着:目地底にコーキング材を接着させないようにバックアップ材を目地底につける方法。(サイディング壁)
3面接着:バックアップ材を使用せずに左右と目地底の3面にシーリング材を接着させる方法。(RC造のコンクリート打ちっぱなし,ALCなど)


※ボンドブレーカーは、バックアップ材と同じ意味

まとめ

コーキング工事は、外壁塗装と同時に行うことが多く重要な工事です。
正しい施工をしなければ、長くご自宅を保っていくことが難しくなりますので、
御見積の段階でしっかりと施工の内容を確認しましょう。

福岡で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイントまでご相談ください★☆

\ 1日1棟、建物診断空状況はコチラ /
空状況はこちら

福岡ペイント塗装料金についてはコチラ
塗装専門店+自社足場だからできる、福岡最安値の料金一覧がコチラ。

福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ
塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆

福岡市 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント

福岡ペイント野間大池ショールーム
お客様専用ダイヤル:0120-248-228

塗装ショールーム野間大池店
福岡県福岡市南区大池1丁目23-15
マクドナルド野間大池店すぐそば

\ ご来店空状況はコチラ /
ご来店空き状況はコチラ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止について

当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと対策を行っております。
ショールームにお越しの際は、何とぞ、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。
また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。

ショールーム内での感染拡大防止に関するご対応の詳細

〇スタッフのマスクを着用すること
〇スタッフは毎朝朝礼時に検温を行うこと
〇応接テーブルには、パーテーションを設置し、各テーブルは2m以上距離を保つこと
〇応接テーブルは、1組様ごとに消毒を行い、清潔に保つこと
〇スタッフは定期的に室内の換気を行い、清潔な空間を保つこと
〇スタッフ手指消毒・手洗い・うがいを行うこと
〇お茶やコーヒーなどの飲食物は紙コップを使用すること
〇ドアノブ、ショールーム内の設置物については、常時消毒を行うこと
〇来店が被らないように、ご予約優先制で来店予約を管理すること