ジョリパットの外壁について

実績一覧

ジョリパットの外壁

こんにちは!福岡ペイントの和田です。よく、外壁の塗装工事をする際に、外壁の種類を聞かれると思うので今回はお家の外壁の一つであるジョリパットの外壁についてご説明していきたいと思います。 

そもそも外壁に種類があるの?

外壁は主に窯業系サイディング、金属系サイディング、樹脂系サイディング、モルタル、ALC、木質サイディング、タイルの7つで構成されています。

ジョリパットとは?

ジョリパットは、モルタルの外壁に使用する塗料材料で「仕上げ材」「仕上げ塗材(とざい)」と呼ばれる、泥のような材料の一種です。
※仕上材=ジョリパットではないのでご注意ください。

ジョリパットの特徴

次はジョリパットの特徴についてご説明していきたいと思います。
ジョリパットは、内壁に使用するタイプや内外壁両方に使用できるタイプなどがあり外壁用では冬季施工可能なタイプや高耐候性タイプ・コストパフォーマンスに優れたリシンタイプなどがあり、内壁用では消臭抗菌タイプ・ソフトな手触りのタイプ・磨き壁タイプ・天然土配合タイプなどの色々なタイプのご選択が可能です。
また、多数のカラーバリエーションやデザインを選ぶことができるところが特徴です。

ジョリパットのメリット・デメリット

次はジョリパットジョリパットのメリット・デメリットをご説明していきたいと思います。

メリット
・耐久性が高い
ジョリパットは15~20年経ても耐久性を維持すると言われています。
但し、年月が経つと色あせや汚れが目立ってくる為、15~20年で塗り替えを行う例が多くなる傾向があります。
15~20年の耐久性があるということは、塗り替え頻度が減らせることを意味しますので、メンテナス費用をセーブすることができます。

・ひび割れがしにくい
柔剛性や可とう性があるため下地の動きに追従し、ひび割れしにくい塗材です。

柔剛性とは:硬いけれども柔らかいという性質のことを柔剛性と言います。素材は硬いですが、柔軟性があります。
可とう性とは:柔軟があり、折り曲げることが出来る性質のことです。
なので、ジョリパットはこの二つを持っているので、ひび割れがしにくいということになります。

次はデメリットについてご説明していきたいと思います。

デメリット
・汚れが溜まりやすい
ジョリパットは自分好みの自由なデザインにできますが、一方でデザイン部分に汚れが溜まりやすいデメリットも持っています。
なので、低汚染性の塗料がおすすめです。プロがオススメの外壁塗料(低汚染性)をご紹介!

・塗装を行う上で、職人の高い技術力が必要
自由なデザインを出せるため、職人の高い技術も必要となってきます。

なので、一級の国家資格をもっている職人さんが在籍している業者さんをオススメします。

Before

After

福岡で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイントまでご相談ください★☆

\ 1日1棟、建物診断空状況はコチラ /
空状況はこちら

福岡ペイント塗装料金についてはコチラ
塗装専門店+自社足場だからできる、福岡最安値の料金一覧がコチラ。

福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ
塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆

福岡市 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント

福岡ペイント野間大池ショールーム
お客様専用ダイヤル:0120-248-228

塗装ショールーム野間大池店
福岡県福岡市南区大池1丁目23-15
マクドナルド野間大池店すぐそば

\ ご来店空状況はコチラ /
ご来店空き状況はコチラ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止について

当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと対策を行っております。
ショールームにお越しの際は、何とぞ、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。
また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。

ショールーム内での感染拡大防止に関するご対応の詳細

〇スタッフのマスクを着用すること
〇スタッフは毎朝朝礼時に検温を行うこと
〇応接テーブルには、パーテーションを設置し、各テーブルは2m以上距離を保つこと
〇応接テーブルは、1組様ごとに消毒を行い、清潔に保つこと
〇スタッフは定期的に室内の換気を行い、清潔な空間を保つこと
〇スタッフ手指消毒・手洗い・うがいを行うこと
〇お茶やコーヒーなどの飲食物は紙コップを使用すること
〇ドアノブ、ショールーム内の設置物については、常時消毒を行うこと
〇来店が被らないように、ご予約優先制で来店予約を管理すること