ビル屋上ウレタン防水②

作業紹介

ビル屋上のウレタン防水

こんにちは!福岡ペイント新見です。
本日は福岡市南区の屋上防水のご依頼をいただきました、物件についてお話しさせていただきます。

ウレタン防水にはいくつか工法があるの?

ウレタン防水工事にはいくつか工法があります。

密着工法
下地処理→プライマー塗布→ウレタン防水1層目→ウレタン防水2層目→トップコート塗布

X-2工法(密着工法)
下地処理→プライマー塗布→補強クロス貼り→ウレタン防水1層目→ウレタン防水2層目→トップコート塗布

X-1工法(通気緩衝工法)
下地処理→ 接着剤塗り→通気緩衝シート張り
→脱気筒取付→ウレタン防水1層目→ウレタン防水2層目→トップコート塗布

以上があり、様々な劣化症状に応じて、施工をご提案させて頂きます。

今回の工法はX-1工法

今回は雨漏りがきっかけで、お問い合わせいただきました。
築20年で初めての工事であり、長持ちさせたいというご依頼でした。
劣化症状やお客様のご要望に沿って、X-1工法で施工させていただきました。

実際の施工

前回は下地処理を、掲載させてもらいましたが、続きを実際の施工写真でご紹介させていただきます。

カチオンフィラー処理

接着剤塗布

通気緩衝シート

脱気等新設

まとめ

防水は建物を守るために、大事な役割を果たしてくれます。
ただ、防水工事には、細かな専門的な知識や、高い技術力が要されます。
1番安心できるのは、国家資格『一級防水施工技能士』保有の有力店での施工をオススメいたします。

福岡市内限定の雨漏キャンペーン

雨漏り対策工事 15,000円〜(税抜)
期限:6月30日まで
TEL:0120-248-228

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止について

当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと、3密を控えて工事を行うよう要請しております。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。
また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。

感染拡大防止に関するご対応の詳細

〇施主様との3密を控えること。
〇職人同士は3密を意識し、作業を行うこと。
〇職人は、毎朝検温を行い、37.5℃を超えるものは、現場の入場を控えること。
〇職人には、毎日うがい・手洗い・手指消毒を要請致しております。
〇施工の内容や施工の進行状況につきましては、原則、施工状況お知らせシートまたはお電、メールで施主様へご報告すること。
〇職人はマスクを着用し、施工を行うよう要請致しております。

福岡で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイントまでご相談ください★☆

\ 1日1棟、建物診断空状況はコチラ /
空状況はこちら

福岡ペイント塗装料金についてはコチラ
塗装専門店+自社足場だからできる、福岡最安値の料金一覧がコチラ。

福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ
塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆

福岡市 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント

福岡ペイント
お客様専用ダイヤル:0120-248-228

塗装ショールーム野間大池店
福岡県福岡市南区大池1丁目23-15
マクドナルド野間大池店すぐそば

\ ご来店空状況はコチラ /
ご来店空き状況はコチラ