雨漏り対策はできていますか?

作業紹介

こんにちは!
福岡ペイントの植田です。
梅雨に差しかかる頃に出てくる問題の一つで雨漏りが上げられます。
本日は、ベランダのウレタン防水についてお話しします。

ウレタン防水ってなに?

下地に直接防水材を塗布していく工法です。
通気緩衝工法・密着工法・メッシュ工法などありますが、
・防水層が軽いため、家への負担が軽い
・つなぎ目がないため、複雑な形状のバルコニーにも施工可能
・大がかりな工具を使わないため、比較的安価で出来る。
上記の理由から、一軒家のベランダへの施工には、密着工法が適しています。

どのような工程なの?

①着工前

②下地処理

③プライマー塗布(密着性を高めます)

④防水材を塗布

2回目

※二度塗りで厚みをつけます。厚みがないと防水効果が得られません。

⑤トップコート塗布

※トップコート(表面保護の塗装)を塗ることで、紫外線による劣化を防ぎます。

完了

こちらで完成となります。

雨漏り対策に

屋根のような大きな勾配がない場合、防水塗装をしなければ水がたまりやすく床材に水分が浸み込み、雨漏りが発生してしまうんです。
相談件数として、1位・2位を争う『雨漏り』ですので、雨漏りになる前に補修・修繕・塗装を行うことをおすすめ致します。
雨漏り・防水工事はどこに頼んだらいいの?と良くご質問いただきますが、福岡ペイントで一貫できますので、ご安心ください。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止について

当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと、3密を控えて工事を行うよう要請しております。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。
また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。

【感染拡大防止に関するご対応の詳細】
〇施主様との3密を控えること。
〇職人同士は3密を意識し、作業を行うこと。
〇職人は、毎朝検温を行い、37.5℃を超えるものは、現場の入場を控えること。
〇職人には、毎日うがい・手洗い・手指消毒を要請致しております。
〇施工の内容や施工の進行状況につきましては、原則、施工状況お知らせシートまたはお電、メールで施主様へご報告すること。
〇職人はマスクを着用し、施工を行うよう要請致しております。

福岡で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイントまでご相談ください★☆

\ 1日1棟、建物診断空状況はコチラ /
空状況はこちら

福岡ペイント塗装料金についてはコチラ
塗装専門店+自社足場だからできる、福岡最安値の料金一覧がコチラ。

福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ
塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆

福岡市 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント

福岡ペイント
お客様専用ダイヤル:0120-248-228

塗装ショールーム野間大池店
福岡県福岡市南区大池1丁目23-15
マクドナルド野間大池店すぐそば

\ ご来店空状況はコチラ /
ご来店空き状況はコチラ