モニエル瓦の正しい塗装①

作業紹介

こんにちは!
福岡ペイントの新見です。
本日は福岡市西区で塗装工事のご依頼をいただいたお客様の施工についてお話しいたします。

モニエル瓦ってなに?

モニエル瓦は、乾式コンクリート瓦とも呼ばれ、非常におしゃれなデザイン、しかも災害にも強いという、大変優れた屋根材です。

モニエル瓦の特徴

モニエル瓦は、主成分がセメントと砂であるため、日本古来の粘土瓦(和瓦)よりも軽量です。
そのため耐震性、断熱性に優れている、性能の高い屋根材です。
ただ、セメントは水分を吸収すると劣化してしまうため、モニエル瓦も塗装メンテナンスが必要不可欠であり、定期メンテナンスすることで50年程度の耐久性をもっている有力な屋根材です。

モニエル瓦は塗装ができるの?

塗装メンテナンスについては推奨です。
特に、モニエル瓦は水分を吸収すると劣化してしまうため、10年毎に塗装メンテナンスを行う事が推奨されております。
定期メンテナンスを怠ると、雨漏りなどの原因になりかねないので、10年過ぎた方は早々に診断をオススメいたします。

モニエル瓦で気をつけたい事

モニエル瓦は通常の屋根材より特殊な工法になります。
既存のスリラー層を洗浄時にしっかり撤去できるか、専用下塗りがあることや、弱溶剤が推奨されてあるなど、様々な知識や技術を必要とされる屋根材ですので、実績のある会社へ依頼される事をオススメ致します。

モニエル瓦の実際の洗浄

まとめ

モニエル瓦は高い技術力や、細かな知識が必要となり、誰でも施工ができるかというと、極めて難しいと思います。
経験の浅い職人が一般の屋根材と同様に塗装をすれば、1〜2年で剥離や膨れが生じる可能性が高いです。
施工店に施工実績を確認させてもらえると、少し安心できるかと思います。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止について

当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと、3密を控えて工事を行うよう要請しております。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。
また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。

【感染拡大防止に関するご対応の詳細】
〇施主様との3密を控えること。
〇職人同士は3密を意識し、作業を行うこと。
〇職人は、毎朝検温を行い、37.5℃を超えるものは、現場の入場を控えること。
〇職人には、毎日うがい・手洗い・手指消毒を要請致しております。
〇施工の内容や施工の進行状況につきましては、原則、施工状況お知らせシートまたはお電、メールで施主様へご報告すること。
〇職人はマスクを着用し、施工を行うよう要請致しております。

福岡で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイントまでご相談ください★☆

\ 1日1棟、建物診断空状況はコチラ /
空状況はこちら

福岡ペイント塗装料金についてはコチラ
塗装専門店+自社足場だからできる、福岡最安値の料金一覧がコチラ。

福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ
塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆

福岡市 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント

福岡ペイント
お客様専用ダイヤル:0120-248-228

塗装ショールーム野間大池店
福岡県福岡市南区大池1丁目23-15
マクドナルド野間大池店すぐそば

\ ご来店空状況はコチラ /
ご来店空き状況はコチラ