破風板について

作業紹介

こんにちは!
福岡ペイントの植田です。
本日は、破風板についてお話ししていきます。

破風板の役割とは

【雨・風を防ぐ】
破風板の最大の役割は、雨や風を防ぐことです。
建物の屋根は上からの雨や風に対して強い構造になっていますが、横や下からの雨風に対して弱いという特徴があります。
破風板があることで、屋根裏に侵入する雨風を妨ぐ効果があります。
【防火】
破風板や鼻隠しには、雨や風から家を守るだけでなく、火災からも守る大切な役割があります。
火災は下から上へ向かって延焼するのが通常です。
窓から上がった火が屋根側に達するのは驚くほど早いため、破風板によって屋根裏への火のまわりを遅らせる役目があります。

放置するとどうなるの?

外壁・屋根は塗装し、破風板をずっと放置し続けると当然劣化していきます。
【雨漏りになる】
破風板に剥がれや破損が起こると、雨水が屋根の内部へ侵入し雨漏りが起こります。
破風板からの雨漏りは、家の内部で起こるため気づきにくく、気づかぬうちに腐食が進んでしまう可能性もあるのです。

修理・塗装をする基準ってあるの?

①塗膜が剥がれている
②色あせている
③割れて壊れている
④落下している

上記のような状態であれば、塗装・修理をオススメします。

まとめ

どうしても外壁・屋根の塗装をメインで考えることが多いかもしれませんが、外壁・屋根同様に住宅には欠かせない部分ですので、
外壁・屋根塗装を行う際には一緒にメンテナンスを行いましょう。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止について

当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと、3密を控えて工事を行うよう要請しております。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。
また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。

【感染拡大防止に関するご対応の詳細】
〇施主様との3密を控えること。
〇職人同士は3密を意識し、作業を行うこと。
〇職人は、毎朝検温を行い、37.5℃を超えるものは、現場の入場を控えること。
〇職人には、毎日うがい・手洗い・手指消毒を要請致しております。
〇施工の内容や施工の進行状況につきましては、原則、施工状況お知らせシートまたはお電、メールで施主様へご報告すること。
〇職人はマスクを着用し、施工を行うよう要請致しております。

福岡で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイントまでご相談ください★☆

\ 1日1棟、建物診断空状況はコチラ /
空状況はこちら

福岡ペイント塗装料金についてはコチラ
塗装専門店+自社足場だからできる、福岡最安値の料金一覧がコチラ。

福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ
塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆

福岡市 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント

福岡ペイント
お客様専用ダイヤル:0120-248-228

塗装ショールーム野間大池店
福岡県福岡市南区大池1丁目23-15
マクドナルド野間大池店すぐそば

\ ご来店空状況はコチラ /
ご来店空き状況はコチラ