塗装をする際の養生について

未分類

こんにちは!
福岡ペイントの植田です。
本日は、塗装時に行う外壁・屋根塗装の養生についてお話ししていきます。

養生ってなに?

お見積の中で必ず、養生という項目が入ってるかと思います。
塗装を行う際、塗料がついてしまうと困る場所がたくさんあります。
養生とは、そういう塗料がついて困る箇所や塗装を施さない部分にビニールやテープ、マスカーなどを貼って保護することです。

養生って絶対必要なの?

塗料は液体ですので塗装する際に周りに飛散します。
足場の際、飛散防止ネットで建物全体を覆い、窓枠や樋などの塗料の付着・飛散が予測できる箇所はブルーシートやビニールなどを使って全て覆います。
養生は全体の作業終了時に全て撤去するため後に残ることはありませんが、この養生の作業の出来が塗装の出来を左右するといっても過言ではありません。
養生を丁寧に行わず、養生テープの貼り方が雑であると、養生を外した際にテープと塗装した箇所の境目が歪んでしまい、見栄えが悪い仕上がりになってしまうことがあるからです。施工する外壁と養生部分の境界部を丁寧に養生することで、境目が真っ直ぐに美しい仕上がりになります。
そういう理由から、養生は必要であり、重要です。

養生はどんな場所にするの?

基本的には塗料がついてはいけない場所全般です。具体的には、車や植物の他に、窓や扉、サッシ廻りなどの塗装しない部分、エアコンの室外機やガス給湯器などが挙げられます。

まとめ

何気ない養生という項目ですが、綺麗な仕上がりにするために非常に重要です。
御見積もりの際に、養生が施してある写真などを見せて貰うことも、どの塗装店へお願いするかの一つの基準になるかと思います。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止について

当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと、3密を控えて工事を行うよう要請しております。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。
また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。

【感染拡大防止に関するご対応の詳細】
〇施主様との3密を控えること。
〇職人同士は3密を意識し、作業を行うこと。
〇職人は、毎朝検温を行い、37.5℃を超えるものは、現場の入場を控えること。
〇職人には、毎日うがい・手洗い・手指消毒を要請致しております。
〇施工の内容や施工の進行状況につきましては、原則、施工状況お知らせシートまたはお電、メールで施主様へご報告すること。
〇職人はマスクを着用し、施工を行うよう要請致しております。

福岡で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイントまでご相談ください★☆

\ 1日1棟、建物診断空状況はコチラ /
空状況はこちら

福岡ペイント塗装料金についてはコチラ
塗装専門店+自社足場だからできる、福岡最安値の料金一覧がコチラ。

福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ
塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆

福岡市 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント

福岡ペイント
お客様専用ダイヤル:0120-248-228

塗装ショールーム野間大池店
福岡県福岡市南区大池1丁目23-15
マクドナルド野間大池店すぐそば

\ ご来店空状況はコチラ /
ご来店空き状況はコチラ