正しい屋根塗装①

未分類

こんにちは!
福岡ペイントの植田です。
6月中旬頃より梅雨に入りますが、そこで多くご依頼頂くのは、雨漏りのご相談です。
雨漏りは、屋根から起こることもあるので、
先日よりお任せ頂いたお客様の屋根の塗装について分けてお話しします。
よくお問い合わせ頂く内容などもお話ししていきます。

屋根は足場がなくても施工はできるの?

こちらは、稀に頂くご質問です。
例えば、勾配が緩い場合に、費用を抑える為に、足場がなくても施工できるのはないのか
というご質問を頂くことがあります。
答えは、NOです。
理由としては、
①近隣のご自宅へ、水・塗料が飛散してしまう。
足場がないまま塗装すると、近隣トラブルを起こす危険があります。
塗装前に必須である高圧洗浄はどうしても水しぶきが飛んでしまうからです。
塗装中もハケやローラーの手作業でも塗料の飛散が必ず発生します。
足場の周りに張るメッシュシートは、この水や塗料の飛散防止になるものです。
ないまま塗装してしまうと、ご近隣の壁や車を汚してしまい、大きなトラブルになりかねません。

②仕上がりが悪くなる
足場なしで無理に屋根塗装しようとすると、品質が非常に悪くなる可能性が高いです。
高くて勾配もある屋根の上では職人さんは身の安全を守ることに気が行ってしまい、手元の作業には集中できないからです。
集中できなければ塗装にムラが生じたり、端の手の届きにくいところはさっと色だけ付けて終わらせてしまったりする可能性もあります。

③法律で足場の必要性が決まっている。
屋根は平均6m〜8mの高さがあります。
厚生労働省が定める「労働安全衛生規則」では、2m以上の高所作業の際は安全な足場を設ける必要があると定められています。
なぜなら、作業者の安全を確保するためです。

以上の理由より、しっかりとした仕上がり・安全性の為に足場は必ず必要です、

屋根はほとんど見えないけど、屋根の塗装は本当に必要なの?

外壁の塗装は、ある程度月日が経つとやらなければいけないと感じている人が多いと思いますが、屋根のメンテナンスも必要だと思っている方は少ないのではないでしょうか?
屋根は日々太陽光の紫外線やさらされ雨水を直接受け止めているので、年月とともに劣化してきます。
屋根塗装などのメンテナンスをすることで、屋根の寿命が延び、家全体を長持ちさせることにつながるのです。
また、屋根が老朽化すると、雨漏りが起こってしまいます。
雨漏りが起きては遅く、雨漏りが起こる前に
屋根塗装をすると防水加工もできるので、雨漏りするのを防ぐことができます。

本日は、高圧洗浄でした。
引き続き明日は屋根の下塗りをしていきます。
明日は、下塗りの際に行うタスペーサー工法についてお話ししていきます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止について

当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと、3密を控えて工事を行うよう要請しております。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。
また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。

【感染拡大防止に関するご対応の詳細】
〇施主様との3密を控えること。
〇職人同士は3密を意識し、作業を行うこと。
〇職人は、毎朝検温を行い、37.5℃を超えるものは、現場の入場を控えること。
〇職人には、毎日うがい・手洗い・手指消毒を要請致しております。
〇施工の内容や施工の進行状況につきましては、原則、施工状況お知らせシートまたはお電、メールで施主様へご報告すること。
〇職人はマスクを着用し、施工を行うよう要請致しております。

福岡で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイントまでご相談ください★☆

\ 1日1棟、建物診断空状況はコチラ /
空状況はこちら

福岡ペイント塗装料金についてはコチラ
塗装専門店+自社足場だからできる、福岡最安値の料金一覧がコチラ。

福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ
塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆

福岡市 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント

福岡ペイント
お客様専用ダイヤル:0120-248-228

塗装ショールーム野間大池店
福岡県福岡市南区大池1丁目23-15
マクドナルド野間大池店すぐそば

\ ご来店空状況はコチラ /
ご来店空き状況はコチラ