ブロック塀塗装

作業紹介

ブロック塀の正しい塗装

こんにちは!福岡ペイントの新見です。
本日は福岡市城南区で塗装工事をご依頼いただたお客様のブロック塗装です。

ブロック塀も塗装出来る?

ブロック塀にも塗装は可能です。
ただし、ブロック塀は構造上どうしても、膨れや剥離のリスクはあります。
そのリスクをどれだけ最大限に抑えれるかがブロック塀の塗装の鍵となります。

ブロック塀の正しい施工

まずは高圧洗浄をかけます。
ブロック塀は白華している場合があるので、白華している部分は撤去していきます。
土間やフェンスなどに塗料が飛散しないように、マスキングテープで養生を行います。
下地処理が終わったら、ブロック塀専用プライマー+ブロック塀専用上塗り塗料で2回塗りします。

ブロック塀の適正塗料

ブロック塀には適正塗料が必要です。
浸湿性・水性・ブロック塀適正塗料でないと1年も経たない内から膨れや剥離になります。

福岡ペイント推奨塗料

アステックのエクスファイン艶消

下塗り材が不要で、ブロック塀専用塗料なので、ブロック塀で起こりゆる、膨れや剥離のリスクを最大限に抑えてくれます。

施工風景

福岡ペイント/ブロック塀
実際の施工

まとめ

ブロック塀の塗装は構造上、どうしても膨れや剥離などのリスクがあるため、定期的なメンテナンスが必要不可欠となります。
3〜5年に1度塗り替えを行うことで、美観を維持することができます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止について

当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと、3密を控えて工事を行うよう要請しております。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。
また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。

【感染拡大防止に関するご対応の詳細】
〇施主様との3密を控えること。
〇職人同士は3密を意識し、作業を行うこと。
〇職人は、毎朝検温を行い、37.5℃を超えるものは、現場の入場を控えること。
〇職人には、毎日うがい・手洗い・手指消毒を要請致しております。
〇施工の内容や施工の進行状況につきましては、原則、施工状況お知らせシートまたはお電、メールで施主様へご報告すること。
〇職人はマスクを着用し、施工を行うよう要請致しております。

福岡で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイントまでご相談ください★☆

\ 1日1棟、建物診断空状況はコチラ /
空状況はこちら

福岡ペイント塗装料金についてはコチラ
塗装専門店+自社足場だからできる、福岡最安値の料金一覧がコチラ。

福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ
塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆

福岡市 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント

福岡ペイント
お客様専用ダイヤル:0120-248-228

塗装ショールーム野間大池店
福岡県福岡市南区大池1丁目23-15
マクドナルド野間大池店すぐそば

\ ご来店空状況はコチラ /
ご来店空き状況はコチラ