正しいコーキングの知識と施工①

未分類

こんにちは!福岡ペイント新見です。
本日は福岡市城南区で塗装工事をご依頼いただたお客様のコーキング工事でした。
今回はコーキングについての正しい情報と正しい施工方法をご紹介致します。

そもそもコーキングって何?

外壁サイディングの板と板の間に埋まっているゴム状のものです。
地震が起きた場合などでも、伸縮性があるので、外壁サイディングの割れ(クラック)を防いだり、水の浸水を防ぐ、ご自宅にとって重要な役割です。

コーキング工事は必要?

必要です。
亀裂や剥落してる場合の劣化症状によっても異なりますが、10年前後で交換するのがベストだと言われております。

コーキング工事をしないとどうなるの?

コーキングの寿命は10年前後です。
コーキングが痩せたり、コーキングがひび割れすると雨漏りの原因になる場合もあります。
例えば、新築から10年が経ち、今回新たに20年持つ塗料を塗ったとしても、コーキング工事を同時にしなければ、どれだけいい塗料を使用しても、コーキングは劣化していきます。

コーキングにもグレードがある?

コーキングにもグレードがあります。
短いものでは5年、長いものでは30年くらい持つと言われているものまであると、言われております。
ここで気をつけておきたいのが、外壁の塗料はものすごくいい塗料を使ったけれど、コーキング剤は塗料の耐久性と比較して、同等の耐久性を使用するかが重要になります。

【外壁塗装成功の黄金比率】
塗料耐久年数=コーキングの耐久年数

弊社ではこのようにご提案させてもらっております。

コーキングの正しい工程は?

外壁材によりますが、コーキングは撤去して、新しいコーキングを打つ【コーキング打替】が基本です。

実際の本日の施工

撤去

撤去の既存コーキング

プライマー充填

まとめ

コーキングは雨漏りや外壁だけでなく、建物を守るために必要なモノです。
安いと思ったら、打ち増し(撤去せずにコーキングを打つこと)だったや、コーキング工事がお見積もりから抜けていて、後から言われたなどの事例をよく聞きます。
ここはしっかりと見ておく必要があります。

福岡市で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方、福岡市の外壁塗装・屋根塗装は福岡ペイントまでご相談ください★☆

\ 1日1棟、建物診断空状況はコチラ /
空状況はこちら

福岡ペイント塗装料金についてはコチラ
塗装専門店+自社足場だからできる、福岡最安値の料金一覧がコチラ。

福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ

塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆

福岡市 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント

福岡ペイント
お客様専用ダイヤル:0120-248-228

塗装ショールーム野間大池店
福岡県福岡市南区大池1丁目23-15
マクドナルド野間大池店すぐそば

\ ご来店空状況はコチラ /
※現在新型コロナウイルス対策でショールーム貸切予約を実施しております。
ご来店空き状況はコチラ