破風板の腐食について

未分類

こんにちは‼
福岡市南区外壁塗装・屋根塗装福岡ペイントの長谷川です‼
今回は、破風板の腐食についてご説明させていただきます。

破風板の腐食の原因

破風板が老化すると役割を果たせず、建物の老化に繋がってしまいますので
早急な修理が必要です。
ではなぜ破風板の腐食は起こるのでしょうか。

1.雨
塗装の剥がれやひび割れが起きてしまっている破風板に、更に雨が当たることにより
内部へ雨水が浸水して腐食が進みます。
また、金属系の破風板の場合ですとサビの原因にもなります。
対策としては、「破風板に塗装をすること」によって雨への耐久性がぐっと高まります。

2.強風
風が強いと物質の風化が進むため、老化しやすくなります。
破風板はその名の通り、風を受ける役目を持っています。
他の付帯部よりも更に強風の影響が強い場所といえます。

3.紫外線
紫外線によっても素材は老化します。
特に日がよく当たる南側の破風板は損傷しやすいといえます。
雨への対策同様、「塗装をすることで紫外線に強くなる」ことが知られています。

破風板の腐食(目視でのチェックポイント)

★目視でのチェックポイント★
●塗料が色褪せてないか
●塗料が剥がれていないか
●破風板が割れたり、ヒビができていないか
●コケやカビができていないか

もし上記の目視チェックで異常が発見されたら、早めにご相談ください‼‼

コロナ対策!ご予約優先制

コロナウイルス感染拡大防止で、ご予約優先制とさせていただきます。
(注※ご来店時はマスク着用を宜しくお願い致します)

福岡市南区・城南区で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 城南区 南区 外壁塗装 屋根塗装 屋根リフォーム 福岡ペイントまでご相談ください★☆

\ 1日1棟、建物診断空状況はコチラ /
空状況はこちら

福岡ペイント塗装料金についてはコチラ
塗装専門店+自社足場だからできる、福岡最安値の料金一覧がコチラ。

福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ
塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆

福岡市南区 城南区 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント

福岡ペイント野間大池ショールーム
お客様専用ダイヤル:0120-248-228

塗装ショールーム野間大池店
福岡県福岡市南区大池1丁目23-15
マクドナルド野間大池店すぐそば

\ ご来店空状況はコチラ /
ご来店空き状況はコチラ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止について

当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと対策を行っております。
ショールームにお越しの際は、何とぞ、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。
また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。

ショールーム内での感染拡大防止に関するご対応の詳細

〇スタッフのマスクを着用すること
〇スタッフは毎朝朝礼時に検温を行うこと
〇応接テーブルには、パーテーションを設置し、各テーブルは2m以上距離を保つこと
〇応接テーブルは、1組様ごとに消毒を行い、清潔に保つこと
〇スタッフは定期的に室内の換気を行い、清潔な空間を保つこと
〇スタッフ手指消毒・手洗い・うがいを行うこと
〇お茶やコーヒーなどの飲食物は紙コップを使用すること
〇ドアノブ、ショールーム内の設置物については、常時消毒を行うこと
〇来店が被らないように、ご予約優先制で来店予約を管理すること