外壁・屋根の大敵!カビ・藻・コケについて

実績一覧

カビ・藻・コケについて

こんにちは!
福岡市の外壁塗装・屋根塗装専門店福岡ペイントの植田です。
本日は、外壁・屋根の大敵!カビ・藻・コケについてお話致します。

カビ・藻・コケの種類は?

ご自宅に、外壁にカビやコケが生えてしまっているということもしばしばお聞きします。
普段、外壁をまじまじと見る機会はないが、「気がつかないうちにカビが広がっていた」という方も中にはいるかもしれません。
カビやコケが生えると、建物の美観を一気に損ねてしまいます。
また、カビやコケは、思わぬトラブルを人々の生活に引き起こすこともあります。
そのため、できることなら生えることがないよう事前に防ぎたいものです。
見分けがつかないこともあるためご紹介致します。

まず、植物か菌かの違いになります。
【カビ】菌類
【コケ】植物
【藻】植物
わかりやすくご説明すると、

カビ:日光があまりあたらない所に発生する。
   水と少しの栄養があれば簡単に生長できます。
   一見外壁に栄養なんてなさそうですが、
   カビは外壁に付着した汚れや塗料に含まれる有機物を栄養にできるのです。
   しかも、カビは光合成をしないので、日が全く当たらなくても繁殖してしまいます
  

コケ・藻:日光がよく当たり水分がある場所に発生する。
      また、光合成により栄養を作ることができるので、
      日が当たっていれば水だけで成長できます。
しかも、コケは根から水分を吸収しません。
コケは身体全体で水分を吸収するので、
湿気が高いだけで水分補給ができてしまうのです。
そのため、一度外壁に根を下ろすと湿気がある限り
どんどん繁殖してしまいます。
     

発生すると危険!?

カビや藻・コケは発生すると、人体や建物に影響を及ぼします。
具体的には、
カビ【人体に影響】:アレルギーを引き起こす原因物質の1つであるため、
放っておくとアレルギーを発症する可能性があります。
カビはアレルゲンとなっているため、
継続的に吸引するとアレルギーを引き起こす可能性があります。
アレルギーの症状としては、呼吸器への影響が最も懸念されます。
咳やくしゃみが止まらなくなったり、気管支炎を引き起こしたりするおそれもあるので油断ができません。
また、カビの種類によっては、毒素を持つ種類も存在しています。
   

コケ・藻【建物に影響】:コケ・藻が生えてしまった場所は外壁そのものが劣化します。
また保水力が抜群に高いため、外壁が水分を蓄えやすい状態になり建物の強度そのものを弱めてしまう可能性があります。
コケの根っこからは根酸という酸が発生します。
外壁の素材となるセメントはアルカリ性なので、酸により腐食が一気に進んでしまうことも考えられます。
          

発生する原因は?

また、日当たりが悪い場所は、ジメジメと湿気がたまりやすくなりますよね。
そんな場所は、カビやコケの絶好の繁殖地帯となってしまいます。
特にカビは光合成をしないため、日光が全くなくても成長します。
日当たりが悪い場所でも、水分と僅かな栄養さえあればどんどん繁殖してしまうのです。
ちなみに、塗料に含まれる有機物やほこりもカビの栄養となります。
ですから、栄養を遮断することは不可能と言えるでしょう。

また、風通しの悪い場所では、湿気がたまりやすくなりカビやコケが水分をいくらでも補給できてしまいます。
だからこそ、風通しの悪い場所はカビやコケが繁殖しやすいのです。

対策

湿気は、カビやコケの大好物です。
そのため、外壁の周りに湿気がたまっていては、すぐにカビやコケの餌食となってしまいます。
そこで、家の周囲に湿気がたまりにくくする工夫が必要です。
家の周囲に不要な物を置かないようにすれば、風通しが多少は改善します。
家の周囲に不要な物を置いている場合は、置き場所を変えるなどの対策をしてみてください。

外壁塗装に使われる塗料の中には、防藻・防カビ性能が備わっているものがあります。
このような塗料を塗装しておけば、カビやコケの発生を抑制することができるでしょう。
防藻・防カビ塗料には、カビやコケを抑制する成分が配合されています。
化学的にカビやコケを退治するので、お手入れもらくになるでしょう。
基本的に大手塗料メーカの塗料なら、ある程度の防藻・防カビ性能は備わっています。
ただ、専用のものに比べると、効果を発揮する菌の種類の多さに差があります。
そのため、カビやコケが特に気になるのなら、専用の防藻・防カビ塗料を選択する方が無難と言えるでしょう。

アステックペイントの防カビ材(アステックプラス)

まとめ

カビや藻・コケは、日当たりや湿気によって発生するため、どのご自宅にも発生する
可能性もあります。
もし発生してしまった場合も、対策・予防をすれば人体への影響の心配はないでしょう。
気になられる方は、塗装の際に防カビ材を使用することをお勧め致します。
少しでも気になられる方がいらっしゃいましたら、是非福岡ペイントへお問い合わせください。

福岡で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイントまでご相談ください★☆

\ 1日1棟、建物診断空状況はコチラ /
空状況はこちら

福岡ペイント塗装料金についてはコチラ
塗装専門店+自社足場だからできる、福岡最安値の料金一覧がコチラ。

福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ
塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆

福岡市 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント

福岡ペイント野間大池ショールーム
お客様専用ダイヤル:0120-248-228

塗装ショールーム野間大池店
福岡県福岡市南区大池1丁目23-15
マクドナルド野間大池店すぐそば

\ ご来店空状況はコチラ /
ご来店空き状況はコチラ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止について

当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと対策を行っております。
ショールームにお越しの際は、何とぞ、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。
また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。

ショールーム内での感染拡大防止に関するご対応の詳細

〇スタッフのマスクを着用すること
〇スタッフは毎朝朝礼時に検温を行うこと
〇応接テーブルには、パーテーションを設置し、各テーブルは2m以上距離を保つこと
〇応接テーブルは、1組様ごとに消毒を行い、清潔に保つこと
〇スタッフは定期的に室内の換気を行い、清潔な空間を保つこと
〇スタッフ手指消毒・手洗い・うがいを行うこと
〇お茶やコーヒーなどの飲食物は紙コップを使用すること
〇ドアノブ、ショールーム内の設置物については、常時消毒を行うこと
〇来店が被らないように、ご予約優先制で来店予約を管理すること