冬場の塗装について

未分類

こんにちは!福岡ペイントの和田です。今回は冬場の塗装についてご説明いたします。

そもそも冬場に塗装って可能?


よくお客様に「寒い時期には塗装出来ないんじゃない?」と聞かれます。ですが、冬場でも塗装できる環境が整っていれば外壁塗装をすることは可能です。
ここで注意しなければならないのが、塗装業者さんの施工管理が重要なポイントになります。
冬場に限らず施工管理は大切なのですが、冬場は雪や気温が一段と低くなる為特に施工管理が大切になります。

冬場の外壁塗装の施工管理とは?

外壁塗装で重要となる施工管理とはどのようなものでしょう?
一つ目は、天候です。
塗料を塗っている最中や乾燥させている途中で雪などが降ってしまっては、塗料が密着できなくなってしまいます。
なので、雪の積もる場所は施工はできるのですが、雪の降らない時に施工を行うので、施工期間は長くなります。
二つ目は、気温です。
冬は気温が一段と低くなるため、気温の変化を見ていないと不具合が起きてしまいます。塗料が塗れない温度が5℃以下とメーカーによって定められていますが、九州地方は5℃以下になることは、あまりないので、気温によって不具合は起きにくいのでご安心ください。

冬場の塗装のメリット

メリット1
雨が少なく工事スケジュールが立てやすい
冬は、地域にもよりますが、1年を通して比較的雨が少ない時期です。
そのため、梅雨や夏場のように、突然雨による作業の中断がないためスムーズな工事予定を立てることも不可能ではありません。
冬のため日照時間の短さから作業効率が落ちるためもとから期間が長くなることを知っておけば、後から雨などによって工事の延長といわれるよりストレスの感じ方が異なります。
メリット2
乾燥した空気が塗料によって好条件
高すぎる湿度の中で塗装を行うと、塗料の品質が空気中の水分で阻害され、密着不良を起こし、剥がれや縮みが生じてしまいます。
一年の中で湿度が高くなりやすい梅雨や夏は雨が降ると湿度が上昇し、塗装が行えなくなることがあります。
そのため空気中の温度が低く、乾燥している冬は塗り替えに適した季節でもあります。

福岡で外壁塗装・屋根塗装をお考え中の方は、福岡市 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイントまでご相談ください★☆

\ 1日1棟、建物診断空状況はコチラ /
空状況はこちら

福岡ペイント塗装料金についてはコチラ
塗装専門店+自社足場だからできる、福岡最安値の料金一覧がコチラ。

福岡ペイントが選ばれる理由はコチラ
塗り替えに不安点がある方はこちらをご覧ください★☆

福岡市 外壁塗装 屋根塗装 福岡ペイント

福岡ペイント野間大池ショールーム
お客様専用ダイヤル:0120-248-228

塗装ショールーム野間大池店
福岡県福岡市南区大池1丁目23-15
マクドナルド野間大池店すぐそば

\ ご来店空状況はコチラ /
ご来店空き状況はコチラ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止について

当社では新型コロナウイルス感染症拡大防止、お客様や職人同士での感染拡大防止・ご安心の上施工していただくため、行政の指示のもと対策を行っております。
ショールームにお越しの際は、何とぞ、ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い致します。
また、下記に当社の対策詳細を記載しておりますので、ご確認の程、よろしくお願い致します。

ショールーム内での感染拡大防止に関するご対応の詳細

〇スタッフのマスクを着用すること
〇スタッフは毎朝朝礼時に検温を行うこと
〇応接テーブルには、パーテーションを設置し、各テーブルは2m以上距離を保つこと
〇応接テーブルは、1組様ごとに消毒を行い、清潔に保つこと
〇スタッフは定期的に室内の換気を行い、清潔な空間を保つこと
〇スタッフ手指消毒・手洗い・うがいを行うこと
〇お茶やコーヒーなどの飲食物は紙コップを使用すること
〇ドアノブ、ショールーム内の設置物については、常時消毒を行うこと
〇来店が被らないように、ご予約優先制で来店予約を管理すること